【最新2019年】フィールドスコープおすすめ人気ランキング11選

スポーツ観戦や射撃競技の的の確認などに使用します。

地上望遠鏡や、スポッティングスコープとも呼ばれるフィールドスコープは、アダプターでカメラを取り付ければ低コストで超望遠撮影ができるため、バードウォッチングでは特に人気です。

そこで、イーコレでは、「用途にぴったりのスコープを見つけたいとお考えのあなたのために、まずフィールドスコープの選び方を分かりやすくご説明いたします。

フィールドスコープの選び方とは?

ポイント1ー「キレイ」にこだわるなら、レンズの種類もチェックする

フィールドスコープは野外で使用するものですから、急な雨にも対応できるよう、防水性についてもチェックしておくのがおすすめです。

フィールドスコープの防水性能については、「いかなる方向から水流を受けても機材内部に水が入らない」程度の保護を行える、JIS防水保護等級で6級相当のものがおすすめです。

カメラの種類や、フィールドスコープ側の接眼レンズの大きさなどによって干渉してしまうことなども多く、接続するまでに一苦労といった話も聞きますが、Nikonなら専用のアダプターも販売しているので間違いにくく、初心者でも簡単に使うことが出来ます。形状は使う場面など用途から選ぶ

ポイント2ー用語を理解して最適なスペックを選ぶ

倍率については、高ければ良いという訳ではありません。倍率が高くなるほど視野は狭くなるため、どうしても暗く見えがちになるため、用途に合う適切な倍率を選ぶ必要があります。

動物など、動くものの観察をする場合は、フィールドスコープの実視界の数値にも注目すると、この数値が大きいほど広い範囲を一度に観察できるので、動いている対象も見やすくなりますよ。

天体観察が主な目的なら、対物レンズ有効径だけでなく「ひとみ径」も大切なポイントで、ひとみ径とは、30cmほど離れた状態で接眼レンズを見て、レンズの中心に浮かぶ明るい半径のことです。形状は使う場面など用途から選ぶ

ポイント3ー形状は使う場面など用途から選ぶ

アーチェリーなど射撃競技での的の確認や、地上にいる動物を遠くから観察する場合には、「ストレートタイプ(直視型)」がおすすめです。

その名の通り、対物レンズから接眼レンズまで真っすぐになった形状をしていて、初めて使う方でも使いやすいのがメリットですが、高い位置にあるものを見る際には下から覗き込む形になるため、少々大変になります。

接眼レンズが写真のように、斜めに取り付けてあるのが「アングルタイプ(傾斜型)」で、傾斜がついているため、高い位置に観察対象がある場合でも接眼レンズを覗き込みやすいため疲れにくく、長時間の観察ができます。フローライトを使ったレンズで色がにじみにくいアイテム

フィールドスコープの人気おすすめランキング11選

いよいよここからは、イーコレが自信を持っておすすめするフィールドスコープを「フィールドスコープの人気おすすめランキング11選」と称して、イーコレをご覧のあなたのためにランキング形式でご紹介致します。

10位 スポッティングスコープコーワTSN-883

179,909円 (税込)

スポーツ観戦におすすめの軽量でコンパクトなタイプ

イーコレが厳選した11個のフィールドスコープから、人気ランキングの第10位にご紹介するのは、こちらのスポッティングスコープです。

こちらの「Nikon
フィールドスコープ」は、コンパクトタイプなのでスポーツ観戦する方に特におすすめです。
ボディカラーにチャコールグレー・オリーブグリーン・ローズピンクといったバリエーションがあるのも見逃せないポイント。多層膜コーティングも施されているため、汚れにも強い仕様です。

9位 フィールドスコープNikonFSED50A

28,724円 (税込)

高倍率を誇り、90倍までズームできるフィールドスコープ

イーコレが厳選した11個のフィールドスコープから、人気ランキングの第9位にご紹介するのは、こちらのフィールドスコープです。

こちらの「Visionking Optical
フィールドスコープ」は、90倍までズームできるので高倍率のフィールドスコープを探している方におすすめです。
大型になるため、重さ2750gと少々重いですが、対物レンズは100mmとかなり大型になっているため、薄暗くなってもくっきりと見えますよ。ひとみ径も4.8mmまで伸びるので、これならあまり暗く感じにくいでしょう。

8位 フィールドスコープVisionking Optical

33,901円 (税込)

アイピースに三脚が付いてくるお得なセットのフィールドスコープ

イーコレが厳選した11個のフィールドスコープから、人気ランキングの第8位にご紹介するのは、こちらのフィールドスコープです。

こちらの「Pinty
フィールドスコープ」は、レンズにははBAK7マルチコーティングを施しているので汚れを気にしている方におすすめです。
防水性能は4等級と少々低めですから、水濡れ等についてはご注意を。専用ケース付きなので、持ち運びも簡単。倍率は15~45倍と十分に幅広く、対物レンズは60mmと大きい物を使用しています。

7位 フィールドスコープPinty

4,999円 (税込)

収納時177mmと持ち運びにぴったりのコンパクトな小型タイプ

イーコレが厳選した11個のフィールドスコープから、人気ランキングの第7位にご紹介するのは、こちらのフィールドスコープです。

こちらの「ビクセン
フィールドスコープ」は、収納時177mmの小型タイプなので持ち運びに重きを置く方におすすめします。
ケースに入れたまま観察できる、ハンドホールディングケースが付属してくるのもポイント。スポーツ観戦に使いたい場合には、こちらのフィールドスコープがぴったりで、収納時は177mmとコンパクトになり、重さも460gしかないので持ち運びに最適です。

6位 フィールドスコープビクセンアロマ52-A

15,344円 (税込)

撮影にぴったりの、三脚も付いてくる高性能フィールドスコープ

イーコレが厳選した11個のフィールドスコープから、人気ランキングの第6位にご紹介するのは、こちらのフィールドスコープです。

こちらの「バンガード
フィールドスコープ+三脚セット」は、高性能フィールドスコープなのでクリアできれいな撮影を行いたい方におすすめです。
不活性窒素ガスを充填しているため、防水性もばっちり。82mmの大きな対物レンズはEDレンズを使っているので、白鳥などの白い鳥もにじまずクリアに見えますし、薄暗くなって来ても観察しやすいので重宝します。

5位 フィールドスコープ+三脚セットバンガード

53,617円 (税込)

アイピースから三脚まで付いてくるコスパの良さで大人気のお得なセット

イーコレが厳選した11個のフィールドスコープから、人気ランキングの第5位にご紹介するのは、こちらのフィールドスコープ+三脚セットです。

こちらの「SVBONY
フィールドスコープ」は、三脚まで付いているのですぐに観察を始めたい方におすすめです。
装着されている対物レンズは70mmと大きく、抜群の集光力でくっきり。この価格でアイピースから卓上ではあるものの三脚まで付いてくるため、すぐに観察を始めることが出来ます。

4位 フィールドスコープSVBONY

6,980円 (税込)

100mmの大きな対物レンズでくっきりと見えるフィールドスコープ

イーコレが厳選した11個のフィールドスコープから、人気ランキングの第4位にご紹介するのは、こちらのフィールドスコープです。

こちらの「ペンタックス
スポッティングスコープ」は、100mmの大きな対物レンズなのでくっきりと見たい方におすすめです。
アイピースは付属せず、別途購入して取り付けるタイプ。100mmのかなり大きな対物レンズを装着しており、さらにEDレンズを使っているため、白鳥などを見ても色収差が起きにくくなっています。

3位 スポッティングスコープペンタックスPF-100ED

186,684円 (税込)

豊富なオプションが魅力で、状況に合わせて使いやすいスコープ

イーコレが厳選した11個のフィールドスコープから、人気ランキングの第3位にご紹介するのは、こちらのスポッティングスコープです。

こちらの「ビクセン
フィールドスコープ ジオマIIEDシリーズ」は、豊富なオプションが魅力なので状況に合わせて使いやすいものを探している方におすすめです。
アイピースが付いていないタイプや、セットになったタイプもあるため、好みの方を選べます。52mmとコンパクトな対物レンズはEDレンズを使っているため、色収差を抑えてくっきりと見えます。

2位 フィールドスコープ ジオマIIEDシリーズビクセンIIED52-S

20,243円 (税込)

便利な4段三脚が付いてくる、コスパが高いセットのフィールドスコープ

イーコレが厳選した11個のフィールドスコープから、人気ランキングの第2位にご紹介するのは、こちらのフィールドスコープ ジオマIIEDシリーズです。

こちらの「SVBON
SV17フィールドスコープ」は、便利な4段三脚が付いてくるのでコスパを重視する方におすすめです。
倍率が25~75倍と幅広く、バードウォッチングから天体観測まで使えるのもポイント。4段三脚が付いてくる便利なセットで、最低440mm・最大1380mmまで高さの調整が可能です。

1位 SV17フィールドスコープSVBON

11,480円 (税込)

None

イーコレが厳選した11個のフィールドスコープから、人気ランキングの第1位にご紹介するのは、こちらのSV17フィールドスコープです。

こちらの「」は、
None

フィールドスコープについてのまとめ

アダプターまで最初から付属しているお得なセットもあるので、ぜひ選び方を参考にしてあなた好みのフィールドスコープを見つけてください!