【最新2019年】防振双眼鏡おすすめ人気ランキング11選

手ブレを補正し、遠くの景色や動物などを鮮明に観察できるアイテムです。

防振双眼鏡は、それぞれ倍率や重さなどはかなり異なるものが増え、最近では、コンサートやミュージカルなどの舞台鑑賞に活用している人も増えているようです。

そこで、イーコレでは、「自分にぴったりな防振双眼鏡を見つけたいとお考えのあなたのために、まず防振双眼鏡の選び方を分かりやすくご説明いたします。

防振双眼鏡の選び方とは?

ポイント1ー防振双眼鏡をアウトドア用に選ぶ

薄暗くなってくると光量が足りず見えにくくなるため、夕暮れ時などにも使う機会が多いなら、40~50mmほどの大きな対物レンズが付いている防振双眼鏡がおすすめです。

対物レンズは双眼鏡の前方に付いている大きなレンズのことで、大きいほど光を集める能力が高くなり、多少暗くてもはっきり見えるようになります。

高倍率の方が良く見えるようにも思えますが、倍率が高くなるほど視野が狭くなり、相手が動くたびに見切れて使いにくくなるので、距離に合わせて倍率を使い分ける必要があります。コンサート。アウトドア。まずは目的に合わせる

ポイント2ーコンサート・舞台鑑賞用に選ぶ際のポイントを探る

コンサートや舞台鑑賞用に防振双眼鏡を選ぶポイントは、主に室内で使うため防水性は必要なく、作動方法や倍率などに注目するのがポイントです。

コンサートや舞台鑑賞に使うなら、一度押せばOFFにするまで続くワンプッシュ式が集中できるのでおすすめです。

逆にボタンを押している間のみ作動する方式は、元々バードウォッチングといった用途に開発されたものですので、基本的に向いていません。

コンサート。アウトドア。まずは目的に合わせる

ポイント3ーコンサート。アウトドア。まずは目的に合わせる

防振双眼鏡選びの第一歩として、何の目的で双眼鏡を使うのか、はっきりさせておき、主に室内で使うコンサート用と、野外で使うことを前提としたアウトドア向けの製品では、求められる性能も違います。

アイレリーフとは、接眼レンズから瞳の間までの長さのこと。メガネが間に入るため、メガネ着用の方はアイレリーフが長い方が見やすくなります。

特にネット通販で双眼鏡を購入する場合、目的を整理して選ばないと後悔することにもなりかねませんので、高価な物ですから、まずは使用目的をしっかり意識しておきましょう。完全防水で曇り止め機能も。アウトドアに最適なアイテム

防振双眼鏡の人気おすすめランキング11選

いよいよここからは、イーコレが自信を持っておすすめする防振双眼鏡を「防振双眼鏡の人気おすすめランキング11選」と称して、イーコレをご覧のあなたのためにランキング形式でご紹介致します。

10位 スタビルビューブッシュネル

145,341円 (税込)

重さなんと422gで高倍率。機能もたくさんそろった片手でも使える軽量モデル

イーコレが厳選した11個の防振双眼鏡から、人気ランキングの第10位にご紹介するのは、こちらのスタビルビューです。

こちらの「ビクセン
防振双眼鏡 ATERA H12x30」は、422gと計量モデルなので片手で気軽に使いたい方におすすめです。
ビクセンは天体望遠鏡ではよく知られているメーカー。天体望遠鏡で培われた技術力の高さが魅力。重さなんと422gと、電池の重さが加わるとしても、これほど軽いなら片手でも楽々と扱えます。

9位 防振双眼鏡 ATERA H12x30ビクセン

66,582円 (税込)

スイッチを入れるだけで防振機能が続く、コンサートに集中できるワンプッシュ式タイプ

イーコレが厳選した11個の防振双眼鏡から、人気ランキングの第9位にご紹介するのは、こちらの防振双眼鏡 ATERA H12x30です。

こちらの「ケンコー
防振双眼鏡 VC Smart 14×30」は、スイッチを入れるだけのワンプッシュ式なのでコンサートなどで集中したい方におすすめです。
電池を除いて515gと軽めの設計で、切り忘れ防止として、無操作状態が10分間続くと自動的に電源が切れるのもポイント。いちいちスイッチを押す必要がないため、コンサートに集中できます。

8位 防振双眼鏡 VC Smart 14×30ケンコー

60,100円 (税込)

長時間の鑑賞が可能な、携帯しやすく視野も明るい両立モデル

イーコレが厳選した11個の防振双眼鏡から、人気ランキングの第8位にご紹介するのは、こちらの防振双眼鏡 VC Smart 14×30です。

こちらの「キヤノン
双眼鏡 12×36 IS Ⅲ」は、携帯しやすく視野も明るいので長時間鑑賞したいと考えている方におすすめです。
「ダブレットフィールドフラットナーレンズ」を装着しているので、周辺もぼやけず鮮やか。電池を除いて660gほどと、長時間の鑑賞にも向いています。

7位 双眼鏡 12×36 IS �VキヤノンBINO12X36IS3

85,407円 (税込)

便利な一時停止ボタン搭載が嬉しい、防振効果が続くタイプ

イーコレが厳選した11個の防振双眼鏡から、人気ランキングの第7位にご紹介するのは、こちらの双眼鏡 12×36 IS �Vです。

こちらの「ニコン
スタビライズ 12X32」は、一時停止ボタン搭載なので防振効果を持続させたい方におすすめです。
ONに戻すのもボタン一押しで済むため、なかなか便利。対象が動いて追いにくい場合には、ポーズボタンで防振機能を一旦止めて追うことができます。

6位 スタビライズ 12X32ニコンSTB12

158,278円 (税込)

小鳥も鮮明に見える大型対物レンズ搭載の高倍率モデル

イーコレが厳選した11個の防振双眼鏡から、人気ランキングの第6位にご紹介するのは、こちらのスタビライズ 12X32です。

こちらの「キヤノン
18×50 IS ALL WEATHER」は、大型対物レンズ搭載モデルなので小鳥を鮮明に見たい方におすすめです。
ボディー部分には持ちやすいように、ラバーコートを施した安全仕様。高い倍率のため、小鳥も良く見えると評判。ダブレットフィールドフラットナーレンズを使用し、視野周辺も鮮やかに見えます。

5位 18×50 IS ALL WEATHERキヤノン

139,003円 (税込)

ゆっくりとした揺れに対応した、パワードIS搭載の低コストモデル

イーコレが厳選した11個の防振双眼鏡から、人気ランキングの第5位にご紹介するのは、こちらの18×50 IS ALL WEATHERです。

こちらの「キヤノン
双眼鏡 10×32 IS」は、パワードIS搭載なのでゆっくりとした揺れに対応したい方におすすめです。
単3アルカリ電池でも、10時間の連続動作が可能という低コストも魅力。汎用ISとパワードISの切り替えができるため、状況に合わせた使用ができます。

4位 双眼鏡 10×32 ISキヤノンBINO10X32IS

120,165円 (税込)

山岳など過酷な環境で使える、プロも使っている頑丈な防振双眼鏡

イーコレが厳選した11個の防振双眼鏡から、人気ランキングの第4位にご紹介するのは、こちらの双眼鏡 10×32 ISです。

こちらの「FUJINON
防振双眼鏡 テクノスタビ」は、プロも使っているので頑丈で安心な防振双眼鏡を探している方におすすめです。
車やヘリコプター、船といった振動が強い乗り物で使っても、対象が静止しているようにくっきり。独自の防振システムを使用しており、ジャイロとセンサーが振動・姿勢を感知してCPUで処理し、効果的に補正してくれます。

3位 防振双眼鏡 テクノスタビFUJINONTS1440

153,738円 (税込)

周辺もくっきり鮮やかに見える、キャノン最軽量・コンパクトモデル

イーコレが厳選した11個の防振双眼鏡から、人気ランキングの第3位にご紹介するのは、こちらの防振双眼鏡 テクノスタビです。

こちらの「双眼鏡 8×25IS」は、軽くて扱いやすいコンパクトモデルなので長時間使用したい方におすすめです。
フィールドフラットナーレンズを使用しているため、周辺もくっきり鮮やかに見えるのも嬉しいところ。小型モデルではあるものの、実視界が6.6°もあり、一度に見える範囲が広いので動くものを追いやすくなっています。

2位 双眼鏡 8×25ISキヤノン

25,260円 (税込)

コンサートで使うなら定番となっている定番の防振双眼鏡

イーコレが厳選した11個の防振双眼鏡から、人気ランキングの第2位にご紹介するのは、こちらの双眼鏡 8×25ISです。

こちらの「キヤノン
双眼鏡 10×30 IS Ⅱ」は、ボタンを押せばすぐ起動する防振機能があるなど携帯性と機能性を重視する方におすすめです。
ワンプッシュ式と変わらず使えると口コミでも話題。使いやすい10倍の良い倍率に、ボタンを押せばすぐ起動する防振機能も使いやすいと評判になっています。

1位 双眼鏡 10×30 IS �UキヤノンBINO10X30IS2

53,499円 (税込)

None

イーコレが厳選した11個の防振双眼鏡から、人気ランキングの第1位にご紹介するのは、こちらの双眼鏡 10×30 IS �Uです。

こちらの「」は、
None

防振双眼鏡についてのまとめ

バードウォッチングに最適な大型タイプから、携帯性に優れた小型タイプまで揃っているため、選び方を参考に、用途に合った一台を見つけてくださいね!