【徹底比較】ロードバイク・クロスバイク用空気入れ おすすめ人気ランキング11選【スポーツ用品】|イーコレ

ロードバイク・クロスバイク用空気入れの選び方や、おすすめのロードバイク・クロスバイク用空気入れを人気ランキング形式で紹介します。様々なサイトやSNS等かロードバイク・クロスバイク用空気入れの口コミや評価を集め、スポーツ用品の専門家や有名インフルエンサーへのインタビューも行いました。

「ロードバイク・クロスバイク用空気入れ」は、ロードバイクやクロスバイクの空気を入れる際に使う、高気圧まで入れられる専用空気入れです。空気圧のチェックが欠かせないスポーツバイクの安全と快適走行をサポートします。イーコレは今回、ロードバイク・クロスバイク用空気入れに着目し、スポーツ用品に詳しい有名専門家・人気インフルエンサーへのインタビューや、あらゆる口コミや評判の比較を行いました。この記事では、ロードバイク・クロスバイク用空気入れの選び方をポイント別に分かりやすく解説し、数あるロードバイク・クロスバイク用空気入れの中でも、特におすすめのロードバイク・クロスバイク用空気入れをランキング形式で11個紹介します。スポーツのトピックに関心をお持ちの方や、スポーツ用品についてお悩みの方は、是非この記事を参考になさってください。

ねも

モデル

ファッション・グルメ探究大好きモデル。女の子が人生を思いっきり楽しむための情報を発信する。常識の枠にとらわれず、踏み込んだ発言をすることでも世間の注目を集めている。美容だけでなく、車、茶道、ゴルフにも詳しい。

あなただけにおすすめの超人気アイテムはこちら!

人気1位

87万個が完売!30代以上の99.5%が愛用する実力派サプリメント。

ヴィーナスプラセンタEX

人気2位

ニキビをゼロに!有名モデルも絶賛した『美』追求型のアプローチ。

Dewte(デューテ)

人気3位

『透明肌』を実現したい!「幹細胞エキス」でキメの整ったなめらか肌へ。

BIHAKU

目次

【ロードバイク・クロスバイク用空気入れの選び方】専門家もおすすめする3つのポイントをご紹介!

ロードバイク・クロスバイク用空気入れのおすすめな選び方【1】用途に合わせてタイプを選ぶこと

ロードバイク・クロスバイク用空気入れの選び方として、イーコレがおすすめする1つ目のポイントは「用途に合わせてタイプを選ぶこと」です。

家でのメンテナンスに使うものは、空気の入れやすい大きな取っ手のものがおすすめです。

携帯用ポンプ式は重量が軽く、フットステップが付いているものがよいでしょう。
空気の入れやすさや漏れにくさは、口コミなどを参考にし、重量や使い勝手など総合的に判断してください。

ロードバイク・クロスバイク用空気入れのおすすめな選び方【2】英式・仏式・米式に対応した兼用タイプを選ぶこと

ロードバイク・クロスバイク用空気入れの選び方として、イーコレがおすすめする2つ目のポイントは「英式・仏式・米式に対応した兼用タイプを選ぶこと」です。

共有する場合は、アダプターを取り換えることで英式・仏式・米式のバルブに対応できる兼用タイプがおすすめ。

兼用タイプと表示があってもアダプターだけ別売りになっている場合があります。

購入前に必要なバルブが付属しているかもしっかりチェックしておいてくださいね。

ロードバイク・クロスバイク用空気入れのおすすめな選び方【3】エアゲージが付いたものを選ぶ

ロードバイク・クロスバイク用空気入れの選び方として、イーコレがおすすめする3つ目のポイントは「エアゲージが付いたものを選ぶ」です。

ロードバイクやクロスバイクのタイヤには適正空気圧というものがあり、それにあわせて空気を入れる必要があります。

空気の入れ過ぎや不足によるパンクを防ぐためにも、携帯用の空気入れにもエアゲージが付いたものを選んだ方が良いでしょう。
安全なライディングには適正な空気圧を守ることが大切です。メンテナンス用・携帯用ともにエアゲージ付きのものを選びましょう。

あなたにオススメのアイテム

FAVORIX GROUP(フェイバリックスグループ)

ロードバイク・クロスバイク用空気入れのおすすめ人気ランキング11選【スポーツ用品の超人気アイテムはコレ!】

ここまで、ロードバイク・クロスバイク用空気入れの選び方をポイント別に説明しました。一方、ロードバイク・クロスバイク用空気入れに限らず、スポーツ用品についてネット上には非常に多くの情報があふれていて、いざ選ぶ段階になると迷ってしまうかもしれません。
そこで、スポーツのトピックに関心をお持ちの皆さんのために、イーコレは今回、さまざまな比較サイト・SNSの調査や、あらゆる口コミ・評価の収集を行い、スポーツに詳しい専門家やインフルエンサーが選ぶ、いま本当におすすめのロードバイク・クロスバイク用空気入れを厳選しました。
ここからは、イーコレが自信を持っておすすめするロードバイク・クロスバイク用空気入れを人気ランキング形式で紹介します。ロードバイク・クロスバイク用空気入れをお選びの際は必ず参考になさってください。

11位

ロードバイク・クロスバイクにも携帯したい全長26cmととてもコンパクトな携帯空気入れ

イーコレが厳選した11個の「ロードバイク・クロスバイク用空気入れ」から、人気ランキングの第11位にご紹介するのは、こちらの「」です。こちらのロードバイク・クロスバイク用空気入れは、使い方も簡単で、女性でも比較的楽に空気を入れることが出来るので、幅広い層の方にオススメ使い方も簡単で、女性でも比較的楽に空気を入れることが出来るので、幅広い層の方にオススメフットステップが付いていますので、体重をかけてしっかり空気を入れることが出来、米式/仏式両方に対応します。また自転車フレーム装着用のクランプが付属しており、最大圧力は最大級の160psiですのでクロスバイクやマウンテンバイク、ロードバイクでも使えます。

10位

圧力計のついた、クロスバイクにぴったりの携帯空気入れ

イーコレが厳選した11個の「ロードバイク・クロスバイク用空気入れ」から、人気ランキングの第10位にご紹介するのは、こちらの「」です。こちらのロードバイク・クロスバイク用空気入れは、価格はお求め安い1,000円台なので、コスト重視の方にオススメ使い方はアダプターの組み合わせ順序を変えることで米式・仏式に対応します。2種類のバルブにしか対応していませんが、うっかり仏式アダプターを紛失する危険性が少ないのがいいですね。

あなたにオススメのアイテム

FAVORIX GROUP(フェイバリックスグループ)

9位

仏式・米式・英式の3つのバルブに対応したフロアポンプ

イーコレが厳選した11個の「ロードバイク・クロスバイク用空気入れ」から、人気ランキングの第9位にご紹介するのは、こちらの「」です。こちらのロードバイク・クロスバイク用空気入れは、仏式と米式は切り替えずに利用することが可能なので、使い勝手を重視したい方にオススメ驚くほど軽いポンピングと、高性能の大型メーター装置を搭載しているので、スペックも抜群です。。

8位

「楽に入れられる空気入れの3条件」を満たしたコスパ最強空気入れ

  • パナレーサーBFP-04AGA
  • アルミ製フロアポンプ
  • 3,427円 (税込)

イーコレが厳選した11個の「ロードバイク・クロスバイク用空気入れ」から、人気ランキングの第8位にご紹介するのは、こちらの「アルミ製フロアポンプ」です。こちらのロードバイク・クロスバイク用空気入れは、取っ手が大きい・本体が太い・長くないという楽に入れられる空気入れの3条件を満たしており、女性や高齢者など力に自信のない人にぜひおすすめ米式、仏式に対応しているほか、リーズナブルでコスパ優秀なところもおすすめポイントの1つ。力のない人やコスパ重視の人は、こちらのポンプを選んでおけば間違いないでしょう。

あなたにオススメのアイテム

FAVORIX GROUP(フェイバリックスグループ)

7位

接続しやすく外しやすい! 安心して使える高性能フロアポンプ

  • トピーク
  • JoeBlow Sport II
  • 4,147円 (税込)

イーコレが厳選した11個の「ロードバイク・クロスバイク用空気入れ」から、人気ランキングの第7位にご紹介するのは、こちらの「JoeBlow Sport II」です。こちらのロードバイク・クロスバイク用空気入れは、最大の特徴は、タイヤチューブのバルブとの、接続のしやすさと外しやすさで、使い勝手重視の方にオススメ「接続がうまくいかず、空気を入れるときに毎回苦労する」とか「空気圧をしっかり入れても外すときに抜けてしまう」という経験をしている人は、ぜひこの空気入れを選んでください。米式と仏式に対応するスマートヘッドで、エアーリリースボタン付と、機能性も抜群です。

6位

間違いのない定番アイテム。「パナレーサー」の携帯ポンプ

  • パナレーサーBFP-AMAS1
  • ミニフロアポンプ
  • 1,431円 (税込)

イーコレが厳選した11個の「ロードバイク・クロスバイク用空気入れ」から、人気ランキングの第6位にご紹介するのは、こちらの「ミニフロアポンプ」です。こちらのロードバイク・クロスバイク用空気入れは、300gを切る軽量さとコンパクトなボディで、持ち運びの軽さを重視したい方にオススメフットステップや自転車ボディのトップチューブに設置可能なパーツもついており、使い勝手も非常に良いアイテムです。携帯用空気入れに迷ったら、定番のこちらのポンプを選んでおけば間違いないでしょう。

5位

手の平に収まりそうなくらいの携行性に優れた超小型ポンプ

  • ラグB017D7H4JC
  • アルミ製 ミニ空気入れ
  • 1,520円 (税込)

イーコレが厳選した11個の「ロードバイク・クロスバイク用空気入れ」から、人気ランキングの第5位にご紹介するのは、こちらの「アルミ製 ミニ空気入れ」です。こちらのロードバイク・クロスバイク用空気入れは、約150gと圧倒的に軽量で、自転車に付けたときの重さを重視したい方にオススメそれほど盗難リスクの高くない場所での使用であればこれ1本で使うことも可能です。価格もとってもリーズナブルなので、とりあえず一本持っておくのもあり!ただし、リスクの高い場所での単独使用はやや強度の面で不安があります。

4位

空気圧計付きの優れもの。遠出に安心の携帯用ポンプ

  • ブリヂストンPMSP81.A
  • フレームポンプ ゲージ付き
  • 2,220円 (税込)

イーコレが厳選した11個の「ロードバイク・クロスバイク用空気入れ」から、人気ランキングの第4位にご紹介するのは、こちらの「フレームポンプ ゲージ付き」です。こちらのロードバイク・クロスバイク用空気入れは、空気圧ゲージ付きで、空気が入れやすく、コスパ重視の方には是非オススメフットステップが付いていてハンドルも伸びますので、それほど大きな力を入れなくても高い空気圧まで入れることができます。外出先でも適正空気圧までしっかり空気を入れることができるため、空気圧の心配がいらず、コンパクトなのにフロアポンプに近い機能を持つこちらの携帯用ポンプは、遠出の機会の多いサイクリストには必須のアイテムです。

あなたにオススメのアイテム

FAVORIX GROUP(フェイバリックスグループ)

3位

ワンタッチで楽々。お手頃価格のプッシュ式ボンベセット

  • TNI 2600777
  • CO2 ボンベセット プッシュタイプ
  • 1,210円 (税込)

イーコレが厳選した11個の「ロードバイク・クロスバイク用空気入れ」から、人気ランキングの第3位にご紹介するのは、こちらの「CO2 ボンベセット プッシュタイプ」です。こちらのロードバイク・クロスバイク用空気入れは、手軽でコンパクトにおさまりますので、持ち運びの手軽さを重視したい方にオススメとても簡単に使えて、コンパクトで持ち運び便利なボンベセットとして評価も高く、かなりおすすめのセットになります。使い方を間違えると壊れてしまうため、使う前にしっかり説明書を読んで練習をしておきましょう。

2位

小さなボディに大量のCO2。コンパクトさ重視の方におすすめ

  • TOPEAKPPM08500/TMB-1
  • マイクロ エアーブースター
  • 2,160円 (税込)

イーコレが厳選した11個の「ロードバイク・クロスバイク用空気入れ」から、人気ランキングの第2位にご紹介するのは、こちらの「マイクロ エアーブースター」です。こちらのロードバイク・クロスバイク用空気入れは、重量はたった15gという、超軽量のトピーク製プッシュ型CO2インフレーターで、圧倒的に軽いモノをお求めの方にオススメこの軽さですので、ポケットに忍ばせておくことも十分可能で、仏式と米式に対応しています。とにかく荷物を少なくして簡単にパンク対応ができるようにしたい人には、こちらのCO2インフレーターが圧倒的におすすめです。

1位

確実にCO2を注入できる安心感抜群のバルブタイプインフレーター

  • TNI 2600462
  • CO2 ボンベセット バルブタイプ
  • 1,210円 (税込)

イーコレが厳選した11個の「ロードバイク・クロスバイク用空気入れ」から、人気ランキングの第1位にご紹介するのは、こちらの「CO2 ボンベセット バルブタイプ」です。こちらのロードバイク・クロスバイク用空気入れは、確実に空気をチューブに入れることができるので、空気を漏らさず、無駄を少なくしたい方にオススメ米式、仏式兼用タイプで、レギュレーター+スペアボンベ2個付きな点も嬉しいポイント。確実にCO2ガスを入れたい人には、こちらのCO2インフレーターがイチオシです。

ロードバイク・クロスバイク用空気入れのまとめ

以上、この記事では、ロードバイク・クロスバイク用空気入れに興味をお持ちのあなたに向けて、ロードバイク・クロスバイク用空気入れの選び方やおすすめのロードバイク・クロスバイク用空気入れを紹介しました。ロードバイク・クロスバイク用空気入れについて、あなたが欲しかった情報は得られたでしょうか。スポーツ用品には数多くの種類があるため、スポーツに関するトピックに興味をお持ちの方は、ロードバイク・クロスバイク用空気入れだけでなく、スポーツ用品に関する情報を幅広くチェックするのをおすすめします。楽しいサイクルライフを送るために、安心して簡単に空気を入れられる空気入れを見つけてください。

FAVORIX GROUP(フェイバリックスグループ)

関連記事

スポーツの人気記事ランキング

カテゴリ一覧

FAVORIX GROUP(フェイバリックスグループ) FAVORIX GROUP(フェイバリックスグループ)
スポーツの人気記事ランキング
スポーツの記事一覧を見る
人気のカテゴリ
いま話題のインフルエンサー
インフルエンサー一覧を見る
FAVORIX GROUP(フェイバリックスグループ)
カテゴリ一覧
FAVORIX GROUP(フェイバリックスグループ)