【徹底比較】モジュラーシンセ おすすめ人気ランキング11選【ピアノ・鍵盤楽器】|イーコレ

モジュラーシンセの選び方や、おすすめのモジュラーシンセを人気ランキング形式で紹介します。様々なサイトやSNS等かモジュラーシンセの口コミや評価を集め、ピアノ・鍵盤楽器の専門家や有名インフルエンサーへのインタビューも行いました。

「モジュラーシンセ」は、さまざまな音を合成する装置「シンセサイザー」で最も基本的なものです電子回路によって音を生成し、音そのものを変えたり、音の出方を変えたりして、さまざまな音色を奏でることができます。イーコレは今回、モジュラーシンセに着目し、ピアノ・鍵盤楽器に詳しい有名専門家・人気インフルエンサーへのインタビューや、あらゆる口コミや評判の比較を行いました。この記事では、モジュラーシンセの選び方をポイント別に分かりやすく解説し、数あるモジュラーシンセの中でも、特におすすめのモジュラーシンセをランキング形式で11個紹介します。趣味・ホビーのトピックに関心をお持ちの方や、ピアノ・鍵盤楽器についてお悩みの方は、是非この記事を参考になさってください。

ねも

モデル

ファッション・グルメ探究大好きモデル。女の子が人生を思いっきり楽しむための情報を発信する。常識の枠にとらわれず、踏み込んだ発言をすることでも世間の注目を集めている。美容だけでなく、車、茶道、ゴルフにも詳しい。

あなただけにおすすめの超人気アイテムはこちら!

人気1位

87万個が完売!30代以上の99.5%が愛用する実力派サプリメント。

ヴィーナスプラセンタEX

人気2位

ニキビをゼロに!有名モデルも絶賛した『美』追求型のアプローチ。

Dewte(デューテ)

人気3位

『透明肌』を実現したい!「幹細胞エキス」でキメの整ったなめらか肌へ。

BIHAKU

目次

【モジュラーシンセの選び方】専門家もおすすめする3つのポイントをご紹介!

モジュラーシンセのおすすめな選び方【1】作りたい音楽に合ったモジュールを選ぶこと

モジュラーシンセの選び方として、イーコレがおすすめする1つ目のポイントは「作りたい音楽に合ったモジュールを選ぶこと」です。

モジュラーシンセはそれぞれのモジュールをパッチケーブルでつないで音楽を作るものです。

どのような音楽を作りたいのかをあらかじめイメージし、そのイメージを再現できるモジュールを選びましょう。
頭のなかで整理して、モジュラーシンセサイザーを使ってどのような音楽を作りたいのかをしっかりまとめましょう。

モジュラーシンセのおすすめな選び方【2】モジュラーを入れるケースを選ぶこと

モジュラーシンセの選び方として、イーコレがおすすめする2つ目のポイントは「モジュラーを入れるケースを選ぶこと」です。

モジュラーシンセでは、モジュールを収納するためのケースが必要になります。

部屋のレイアウトを考えるように、どのモジュラーを入れられるかを考えて選んでみるとよいでしょう。

購入後に「このモジュラー、ケースに入らない」といった困った事態に陥ることを避けるためにも、事前に色々と試行錯誤しておきましょう。

モジュラーシンセのおすすめな選び方【3】使う場所・シーンに応じて選ぶ

モジュラーシンセの選び方として、イーコレがおすすめする3つ目のポイントは「使う場所・シーンに応じて選ぶ」です。

家でコツコツと音楽を作る場合は、モジュラーの種類や箱のレイアウトなどを重視して選ぶことができます。

ライブなどで持ち運んで使う場合は、ベーシックシステムがマウントされたポータブルケースなどを使うと便利です。
モジュールを拡張したい場合や、外での使用などシーンに合わせて楽しめる自由度の高さがモジュラーシンセの魅力ですね。

あなたにオススメのアイテム

FAVORIX GROUP(フェイバリックスグループ)

モジュラーシンセのおすすめ人気ランキング11選【ピアノ・鍵盤楽器の超人気アイテムはコレ!】

ここまで、モジュラーシンセの選び方をポイント別に説明しました。一方、モジュラーシンセに限らず、ピアノ・鍵盤楽器についてネット上には非常に多くの情報があふれていて、いざ選ぶ段階になると迷ってしまうかもしれません。
そこで、趣味・ホビーのトピックに関心をお持ちの皆さんのために、イーコレは今回、さまざまな比較サイト・SNSの調査や、あらゆる口コミ・評価の収集を行い、趣味・ホビーに詳しい専門家やインフルエンサーが選ぶ、いま本当におすすめのモジュラーシンセを厳選しました。
ここからは、イーコレが自信を持っておすすめするモジュラーシンセを人気ランキング形式で紹介します。モジュラーシンセをお選びの際は必ず参考になさってください。

11位

アルペジエーター、シーケンサー、スプリング・リバーブ・タンクを内蔵したセミモジュラー・アナログシンセサイザー

イーコレが厳選した11個の「モジュラーシンセ」から、人気ランキングの第11位にご紹介するのは、こちらの「」です。こちらのモジュラーシンセは、パッチングしなくともすぐ演奏可能なので、面倒な作業無しに演奏したい方にオススメパッチングしなくともすぐ演奏可能なので、面倒な作業無しに演奏したい方にオススメ無限の可能性を秘めたフロントパネルにより、際限なき音の探求が実現します。Grandmotherは、Mother-32、DFAM、さらにユーロラックのモジュラー・システムを強力に拡張するキーボードです。

10位

REON DRIFTBOX SE過激な変化を起こす「driftスティック」を搭載した、4ボイス-8パラフォニック・デジタルシンセサイザ

イーコレが厳選した11個の「モジュラーシンセ」から、人気ランキングの第10位にご紹介するのは、こちらの「」です。こちらのモジュラーシンセは、4ボイス2DCOの構成となり、それぞれのDCOは6つの波形から選択することができ、さらにMIDI入力にも対応しているので、より幅広い外部機器との接続をしたい方にオススメコンパクトなパネルに配置された13個のノブと2つのDCO、VCFにはSteiner-Parkerアナログ・フィルターを搭載し、driftboxシリーズ特有の荒々しいそのキャラクターを放ちます。driftboxを象徴する”DRIFT”ジョイスティックが、他のシンセサイザーでは決して作り出せない、複雑かつ鮮烈なサウンドを生み出します。

あなたにオススメのアイテム

FAVORIX GROUP(フェイバリックスグループ)

9位

ビギナーからエキスパートの方まで、沢山の人が簡単に音楽を作れる伝統的なアナログ・シンセサイザー

イーコレが厳選した11個の「モジュラーシンセ」から、人気ランキングの第9位にご紹介するのは、こちらの「」です。こちらのモジュラーシンセは、電子回路や音楽の知識がなくても、あなただけのサウンド・マシーンを作り出すことができるので、初心者の方にもオススメスピーカーやコンピューター、ヘッドフォンに接続でき、あなただけの楽器を作ることができるます。信じられないほどパワフルで、使いやすい、モジュラー・アナログ・シンセサイザーで、使い勝手抜群です。

8位

JUPITER-8が、コンパクトサイズのモジュールにミニマイズ

イーコレが厳選した11個の「モジュラーシンセ」から、人気ランキングの第8位にご紹介するのは、こちらの「」です。こちらのモジュラーシンセは、JP-08は本体にスピーカーを内蔵しており、電池駆動可能なので、場所を選ばずサウンドメイキングを楽しみたい方にオススメJUPITER-8の主要なシンセパラメーター36個をパネル面に装備しており、オリジナルの高品位なサウンドメイキングを体験できます。新規WAVE FORMの追加、VCO RANGEの拡張によりオリジナルのJUPITER-8を超えるサウンドメイキングも可能になっています。

あなたにオススメのアイテム

FAVORIX GROUP(フェイバリックスグループ)

7位

伝統的なドラムマシンとは全く異なる、高度にインタラクティブなセミモジュラー・アナログ・パーカッション・シンセサイザー

イーコレが厳選した11個の「モジュラーシンセ」から、人気ランキングの第7位にご紹介するのは、こちらの「」です。こちらのモジュラーシンセは、パッチングの必要はなく、どんな年齢の人にも新しくユニーク、かつリズミカルなパターンを素早く形成できるので、初心者から上級者まで幅広い層にオススメノースカロライナ州アッシュビルの工場で一つ一つ手作業で組み立てられたDFAMは、Mother32ファミリーに加わった初めてのシンセサイザーです。パーカッション・パターン作成のための実践的なアプローチを提示しています。

6位

創造的な音楽制作を実現する2系統の3340アナログオシレーターを搭載したパラフォニックシンセサイザー

イーコレが厳選した11個の「モジュラーシンセ」から、人気ランキングの第6位にご紹介するのは、こちらの「」です。こちらのモジュラーシンセは、往年のVCO設計に基づいたアナログ信号パスを搭載しているので、クラシックな音色を再現したい方にオススメパッチの必要なく、導入後、すぐに運用できるセミモジュラー構成になっています。5つのシェイプ(トーン・モジュレーション、パルス、ノコギリ波、三角波、正弦波)から選択可能なオシレーター波形制御も搭載しています。

5位

まとめて買っておきたいパッチケーブルお得な5本セット

イーコレが厳選した11個の「モジュラーシンセ」から、人気ランキングの第5位にご紹介するのは、こちらの「」です。こちらのモジュラーシンセは、まとめ買いが大変お得なので、コストを抑えたい方にオススメ生地自体は無地のシンプルなものですので、リボンの可愛らしさが際立ちます。後ろの首元にはボタンが2つついており調節が可能で、リボンは脇にある通し穴に通しますので、作業中にずれることもありません。

4位

A-100シリーズのベーシックシステムがマウントされたポータブルケース!

  • Doepfer
  • A-100 モジュラー・ベーシック・システム2
  • 271,000円 (税込)

イーコレが厳選した11個の「モジュラーシンセ」から、人気ランキングの第4位にご紹介するのは、こちらの「A-100 モジュラー・ベーシック・システム2」です。こちらのモジュラーシンセは、重量9.5kg構成で蓋がついており、さらに持ちやすい形状になっているのでライブや何かのパフォーマンスに使用する際にオススメこちらの商品には84HP分のブランクスペースがあるため、モジュールを拡張する際にも使用することができます。基本的には外で使用する、ライブ目的で使いたい、という人にはこちらの商品がおすすめです。

あなたにオススメのアイテム

FAVORIX GROUP(フェイバリックスグループ)

3位

これぞMOOGの音。フィルターが売りのセミモジュラーシンセサイザー

  • KORGMS-20
  • アナログモノフォニックシンセサイザー
  • 34,344円 (税込)

イーコレが厳選した11個の「モジュラーシンセ」から、人気ランキングの第3位にご紹介するのは、こちらの「アナログモノフォニックシンセサイザー」です。こちらのモジュラーシンセは、MOOG初のテーブルトップ型セミモジュラーシンセサイザーとなっており、家ではもちろん、ライブやプロダクションなどのシーンでも使うことができるので、様々な用途に使いたいという方にオススメMother-32の特徴は,何と言ってもそのフィルターのかかり具合で、気持ちが良いくらいにMOOGらしさを発揮してくれる音がテンションを上げてくれます。Moogの特徴であるハイ・パス、ロー・パス、ラダー・フィルターが特によくて、フィルターを掛けることが楽しく思えてくる逸品です。

2位

音作りに必要なものは全て搭載!これさえあれば曲作りを始められる!

  • Doepfer
  • ユーロラックモジュラーシンセサイザーシステム A-100BS-2-P9 ポータブルケースバージョン
  • 303,000円 (税込)

イーコレが厳選した11個の「モジュラーシンセ」から、人気ランキングの第2位にご紹介するのは、こちらの「ユーロラックモジュラーシンセサイザーシステム A-100BS-2-P9 ポータブルケースバージョン」です。こちらのモジュラーシンセは、最初から音作り・曲作りに必要な機材が全て揃っているので、これから始める!という方にオススメVCO、VCF、VCA、EG、LFOなど、シンセサイザーを使った音作りに必要となるものがほぼ全て搭載されている万能機です。長きに渡りA-100モジュラーシンセサイザーのベーシックシステムとしてロングセラーを続けてきたこちらのDoepfer A-100 BS-2は、そのクオリティと実績の高さから非常に信頼されているモジュラーシンセサイザーと言ってもいいでしょう。

1位

鍵盤付きセミモジュラーシンセサイザー。小さいながら、音作りの幅広さは値段以上!

  • Silk Road
  • PT-05M モノラルミニプラグ パッチケーブル5本パック
  • 756円 (税込)

イーコレが厳選した11個の「モジュラーシンセ」から、人気ランキングの第1位にご紹介するのは、こちらの「PT-05M モノラルミニプラグ パッチケーブル5本パック」です。こちらのモジュラーシンセは、35年以上も受け継がれている名器MS-20をミニサイズにしたモジュラーシンセサイザーで、オリジナルのMS-20エンジニアの監修の元に制作された非常にスペックの高いシンセになっているので、最も安くモジュラータイプのシンセサイザーに触れたい、という方におすすめモジュラータイプなので、音作りの幅広さも文句ないですし、音の再現率も非常に高いです。しっかりとパッチシステムも搭載されているため、モジュラーシンセサイザーの扱いに慣れるためにもぴったりです。

モジュラーシンセのまとめ

以上、この記事では、モジュラーシンセに興味をお持ちのあなたに向けて、モジュラーシンセの選び方やおすすめのモジュラーシンセを紹介しました。モジュラーシンセについて、あなたが欲しかった情報は得られたでしょうか。ピアノ・鍵盤楽器には数多くの種類があるため、趣味・ホビーに関するトピックに興味をお持ちの方は、モジュラーシンセだけでなく、ピアノ・鍵盤楽器に関する情報を幅広くチェックするのをおすすめします。非常に原始的で難しいシンセサイザーと思われがちなモジュラーシンセ。シンプルにとらえると楽しく音作りができそうですね。

FAVORIX GROUP(フェイバリックスグループ)

関連記事

シンセサイザーの人気記事ランキング

    まだデータがありません。

ランキング一覧を見る

カテゴリ一覧

FAVORIX GROUP(フェイバリックスグループ) FAVORIX GROUP(フェイバリックスグループ)
シンセサイザーの人気記事ランキング

    まだデータがありません。

シンセサイザーの記事一覧を見る
人気のカテゴリ
いま話題のインフルエンサー
インフルエンサー一覧を見る
FAVORIX GROUP(フェイバリックスグループ)
カテゴリ一覧
FAVORIX GROUP(フェイバリックスグループ)