【徹底比較】ロードバイク・クロスバイク用サドルバッグ おすすめ人気ランキング11選【スポーツ用品】|イーコレ

ロードバイク・クロスバイク用サドルバッグの選び方や、おすすめのロードバイク・クロスバイク用サドルバッグを人気ランキング形式で紹介します。様々なサイトやSNS等かロードバイク・クロスバイク用サドルバッグの口コミや評価を集め、スポーツ用品の専門家や有名インフルエンサーへのインタビューも行いました。

「ロードバイク・クロスバイク用サドルバッグ」は、ロードバイクやクロスバイクで出かける機会が持っていると便利なアイテムです。おしゃれな小さいサイズからロングライドに対応できる大容量な大型バッグまであります。イーコレは今回、ロードバイク・クロスバイク用サドルバッグに着目し、スポーツ用品に詳しい有名専門家・人気インフルエンサーへのインタビューや、あらゆる口コミや評判の比較を行いました。この記事では、ロードバイク・クロスバイク用サドルバッグの選び方をポイント別に分かりやすく解説し、数あるロードバイク・クロスバイク用サドルバッグの中でも、特におすすめのロードバイク・クロスバイク用サドルバッグをランキング形式で11個紹介します。スポーツのトピックに関心をお持ちの方や、スポーツ用品についてお悩みの方は、是非この記事を参考になさってください。

ねも

モデル

ファッション・グルメ探究大好きモデル。女の子が人生を思いっきり楽しむための情報を発信する。常識の枠にとらわれず、踏み込んだ発言をすることでも世間の注目を集めている。美容だけでなく、車、茶道、ゴルフにも詳しい。

あなただけにおすすめの超人気アイテムはこちら!

人気1位

87万個が完売!30代以上の99.5%が愛用する実力派サプリメント。

ヴィーナスプラセンタEX

人気2位

ニキビをゼロに!有名モデルも絶賛した『美』追求型のアプローチ。

Dewte(デューテ)

人気3位

『透明肌』を実現したい!「幹細胞エキス」でキメの整ったなめらか肌へ。

BIHAKU

目次

【ロードバイク・クロスバイク用サドルバッグの選び方】専門家もおすすめする3つのポイントをご紹介!

ロードバイク・クロスバイク用サドルバッグのおすすめな選び方【1】入れるものに合わせたサイズを選ぶこと。

ロードバイク・クロスバイク用サドルバッグの選び方として、イーコレがおすすめする1つ目のポイントは「入れるものに合わせたサイズを選ぶこと。」です。

快適に走りたいのなら、必要最低限の大きさのバッグをおすすめします。

短距離中心の人は、もっとも小さいSサイズのサドルバッグで良いでしょう。
ロングライドをするなら、5Lを超えるようなLサイズの大型サドルバッグがおすすめです。

ロードバイク・クロスバイク用サドルバッグのおすすめな選び方【2】シチュエーションに合わせて機能で選ぶこと。

ロードバイク・クロスバイク用サドルバッグの選び方として、イーコレがおすすめする2つ目のポイントは「シチュエーションに合わせて機能で選ぶこと。」です。

サイズだけではなく、シチュエーションに合わせた機能も考えることも大切です。

天候にかかわらず使うなら、防水機能がついているものを選びましょう。

自転車の鍵など、すぐ取り出せるものを入れたいのなら、ポケットがついているものを選びましょう。

ロードバイク・クロスバイク用サドルバッグのおすすめな選び方【3】安定してつけられるものを選ぶ。

ロードバイク・クロスバイク用サドルバッグの選び方として、イーコレがおすすめする3つ目のポイントは「安定してつけられるものを選ぶ。」です。

ロングライドや長距離用に使う場合は、安定性の高いバッグがおすすめです。

サドルバッグは大きさや硬さ、素材の強さが安定性に関わってきます。
シートポストにキャリアをつけるタイプのサドルバッグがおすすめです。

あなたにオススメのアイテム

FAVORIX GROUP(フェイバリックスグループ)

ロードバイク・クロスバイク用サドルバッグのおすすめ人気ランキング11選【スポーツ用品の超人気アイテムはコレ!】

ここまで、ロードバイク・クロスバイク用サドルバッグの選び方をポイント別に説明しました。一方、ロードバイク・クロスバイク用サドルバッグに限らず、スポーツ用品についてネット上には非常に多くの情報があふれていて、いざ選ぶ段階になると迷ってしまうかもしれません。
そこで、スポーツのトピックに関心をお持ちの皆さんのために、イーコレは今回、さまざまな比較サイト・SNSの調査や、あらゆる口コミ・評価の収集を行い、スポーツに詳しい専門家やインフルエンサーが選ぶ、いま本当におすすめのロードバイク・クロスバイク用サドルバッグを厳選しました。
ここからは、イーコレが自信を持っておすすめするロードバイク・クロスバイク用サドルバッグを人気ランキング形式で紹介します。ロードバイク・クロスバイク用サドルバッグをお選びの際は必ず参考になさってください。

11位

チェコのバイクパッキングブランド「エースパック」の大容量16Lのサドルバッグ。

イーコレが厳選した11個の「ロードバイク・クロスバイク用サドルバッグ」から、人気ランキングの第11位にご紹介するのは、こちらの「」です。こちらのロードバイク・クロスバイク用サドルバッグは、汚れが取れやすい素材なのでタイヤが跳ね上げる泥水が気になりる方にオススメです。汚れが取れやすい素材なのでタイヤが跳ね上げる泥水が気になりる方にオススメです。付属の防水ライナーに、財布やカメラなど濡らしたくないアイテムを入れておけば雨の日も安心。ロールトップ式なので、荷物の量に合わせてサイズの調節ができ、軽量で丈夫な素材を採用しているおすすめモデルです。

10位

イギリスのサイクルバッグブランド「リストラップ」の14Lの大容量サドルバッグ

イーコレが厳選した11個の「ロードバイク・クロスバイク用サドルバッグ」から、人気ランキングの第10位にご紹介するのは、こちらの「」です。こちらのロードバイク・クロスバイク用サドルバッグは、取り外しが簡単なので初心者の方にもオススメです。ドライバッグは付け外しが簡単で、荷物を詰めるときや出先での持ち歩きもラクラクです。ドライバッグを固定するバックルには特許を取得したスライド式の磁気タイプを採用しており、グローブをしたままでも着脱可能。

あなたにオススメのアイテム

FAVORIX GROUP(フェイバリックスグループ)

9位

初心者におすすめのコスパ最強サドルバッグです。

イーコレが厳選した11個の「ロードバイク・クロスバイク用サドルバッグ」から、人気ランキングの第9位にご紹介するのは、こちらの「」です。こちらのロードバイク・クロスバイク用サドルバッグは、お手頃価格なのに中身もしっかり入るのでサイクリング初心者の方にオススメです。サドルの下にコンパクトに入る設計・防水機能・内部のクッション素材によるアンチショック機能など、機能面にも優れたサドルバッグです。修理ツールや予備チューブ、スマホ、財布だけでなく、ユニクロの薄手のダウンジャケットも入れているという口コミもあります。

8位

豪雨でも安心。防水性抜群のツールケース型

  • MOREZONE
  • 防水ツールケース

イーコレが厳選した11個の「ロードバイク・クロスバイク用サドルバッグ」から、人気ランキングの第8位にご紹介するのは、こちらの「防水ツールケース」です。こちらのロードバイク・クロスバイク用サドルバッグは、コンパクトサイズで防水なので雨の日に貴重品が濡れてしまうのが心配な方にオススメです。携帯電話や財布など、ポケットに入るけれど濡れると困るような貴重品も収納できる、硬めのツールケースタイプです。コンパクトサイズですが、非常にしっかりした防水バッグですので、雨の日にも走りたい人は必ず一つ持っておきたいバッグですね。

あなたにオススメのアイテム

FAVORIX GROUP(フェイバリックスグループ)

7位

幅たったの8cm!サドル下に入るコンパクトさが魅力

  • CYCLINGNET
  • サドルバッグ
  • 970円 (税込)

イーコレが厳選した11個の「ロードバイク・クロスバイク用サドルバッグ」から、人気ランキングの第7位にご紹介するのは、こちらの「サドルバッグ」です。こちらのロードバイク・クロスバイク用サドルバッグは、とにかくコンパクトでスリムなので走りの邪魔にならないサドルバッグが欲しい人にオススメです。スリムでコンパクトなサドルバッグです。幅がたったの8㎝でサドルの下に完全に隠れるため、ペダリングの際に全く気になりません。コンパクトではありますが、修理キットや予備チューブ、鍵、財布、携帯等サドルバッグに入れたいものは十分に収納できます。

6位

一眼レフがすっぽり!撮影サイクリングの必須アイテム

  • OSTRICHSP-705
  • サドルバッグ
  • 2,255円 (税込)

イーコレが厳選した11個の「ロードバイク・クロスバイク用サドルバッグ」から、人気ランキングの第6位にご紹介するのは、こちらの「サドルバッグ」です。こちらのロードバイク・クロスバイク用サドルバッグは、スリムな形ですが容量もたっぷりなので一眼レフを持って行きたい方にオススメです。このバッグの最大の魅力は、標準サイズのレンズと一眼レフカメラを一緒に入れることができる容量がある点です。携帯用空気入れも、標準的なサイズのものはちょうど入る奥行きがあります。

5位

機能充実。スマホポーチ付きのお買い得商品

  • OhuhuYV651
  • 自転車サドルバッグ スマホポーチ付き
  • 1,680円 (税込)

イーコレが厳選した11個の「ロードバイク・クロスバイク用サドルバッグ」から、人気ランキングの第5位にご紹介するのは、こちらの「自転車サドルバッグ スマホポーチ付き」です。こちらのロードバイク・クロスバイク用サドルバッグは、反射テープやテールランプフックが付いているので夜のサイクリングが好きな方にオススメです。足踏み式で簡単に脱水でき、モップの柄も伸縮できるなど、基本的な性能はしっかり揃っています。モップのヘッド部分と柄のつなぎ目が曲がるようになっていますので、10センチ程度の隙間があれば家具の下もモップがけができます。

4位

コンパクトにも大容量にも変幻自在のサドルバックです!

  • BVBV-SB3
  • 自転車用サドルバッグ
  • 1,699円 (税込)

イーコレが厳選した11個の「ロードバイク・クロスバイク用サドルバッグ」から、人気ランキングの第4位にご紹介するのは、こちらの「自転車用サドルバッグ」です。こちらのロードバイク・クロスバイク用サドルバッグは、縦の容量を増やすことができるためちょっとしたものを持ち運ぶ機会が多く、容量に余裕のあるサドルバッグが欲しい人にオススメです。通常のコンパクトなサドルバッグには入らないような軽食やデジカメ、薄手の着替えなども入れることができます。左右2つサイドポケットがあるため、小物を別々に収納することも可能になります。

あなたにオススメのアイテム

FAVORIX GROUP(フェイバリックスグループ)

3位

キャリアに載せるから安定性抜群。10Lの大容量バッグ

  • ROSWHEEL
  • サイクリング用 バッグ
  • 3,378円 (税込)

イーコレが厳選した11個の「ロードバイク・クロスバイク用サドルバッグ」から、人気ランキングの第3位にご紹介するのは、こちらの「サイクリング用 バッグ」です。こちらのロードバイク・クロスバイク用サドルバッグは、キャリアに付けるタイプのサドルバッグであるためバックパック代わりに使いたい方にオススメです。キャリアに付けるタイプのサドルバッグであるため、別売のシートポストに付けるキャリアが必要になりますが、10Lでも安定性は抜群です。ペットボトルを入れるスペースもついていますので、ボトルホルダーがなくてもペットボトルの持ち運びが可能です。

2位

スタイリッシュなのに大容量!スマートに走りたい人におすすめ

  • Blackburn7068196
  • アウトポスト シートパック&ドライバッグ
  • 11,035円 (税込)

イーコレが厳選した11個の「ロードバイク・クロスバイク用サドルバッグ」から、人気ランキングの第2位にご紹介するのは、こちらの「アウトポスト シートパック&ドライバッグ」です。こちらのロードバイク・クロスバイク用サドルバッグは、スタイリッシュなのに大容量なので邪魔にならず色々持って行きたいという方にオススメです。しっかりした作りと取り外せる防水スタッフバッグ付きで、安心して使える大きめバッグです。ロングライドや泊まりがけのサイクリング・通勤時の着替えや靴入れとしても重宝します。キャリア式ではないので重量には少し注意してください。

1位

サイズが変わる!6~14Lに対応できるフレキシブルさで1位

  • R250R25-K-SADDLEBAG
  • サドルバッグ ラージ
  • 17,426円 (税込)

イーコレが厳選した11個の「ロードバイク・クロスバイク用サドルバッグ」から、人気ランキングの第1位にご紹介するのは、こちらの「サドルバッグ ラージ」です。こちらのロードバイク・クロスバイク用サドルバッグは、6から14Lまでの大容量なのでとにかく荷物がたくさん入る大容量のバックが欲しい方にオススメです。金属製の硬い下敷きがあるわけではないので、入れるものの重さは1.2kg以下が推奨されていますが、機能と容量に非常に優れたコスパの良いサドルバッグです。ロールアップの留口によって6Lから最大14Lまでサイズを変えられるので、必要なサイズでの持ち運びが可能になります。

ロードバイク・クロスバイク用サドルバッグのまとめ

以上、この記事では、ロードバイク・クロスバイク用サドルバッグに興味をお持ちのあなたに向けて、ロードバイク・クロスバイク用サドルバッグの選び方やおすすめのロードバイク・クロスバイク用サドルバッグを紹介しました。ロードバイク・クロスバイク用サドルバッグについて、あなたが欲しかった情報は得られたでしょうか。スポーツ用品には数多くの種類があるため、スポーツに関するトピックに興味をお持ちの方は、ロードバイク・クロスバイク用サドルバッグだけでなく、スポーツ用品に関する情報を幅広くチェックするのをおすすめします。自分にあったサドルバッグを選び、快適なサイクリングライフを送りましょう。

FAVORIX GROUP(フェイバリックスグループ)

関連記事

スポーツの人気記事ランキング

カテゴリ一覧

FAVORIX GROUP(フェイバリックスグループ) FAVORIX GROUP(フェイバリックスグループ)
スポーツの人気記事ランキング
スポーツの記事一覧を見る
人気のカテゴリ
いま話題のインフルエンサー
インフルエンサー一覧を見る
FAVORIX GROUP(フェイバリックスグループ)
カテゴリ一覧
FAVORIX GROUP(フェイバリックスグループ)