【徹底比較】コルクボード おすすめ人気ランキング11選【生活雑貨】|イーコレ

コルクボードの選び方や、おすすめのコルクボードを人気ランキング形式で紹介します。様々なサイトやSNS等かコルクボードの口コミや評価を集め、生活雑貨の専門家や有名インフルエンサーへのインタビューも行いました。

「コルクボード」は、インテリアにもぴったりな、おしゃれでアレンジのきくアイテムです。壁に固定して取り付け、手紙や伝言メモや大切な写真などを飾ることができます。イーコレは今回、コルクボードに着目し、生活雑貨に詳しい有名専門家・人気インフルエンサーへのインタビューや、あらゆる口コミや評判の比較を行いました。この記事では、コルクボードの選び方をポイント別に分かりやすく解説し、数あるコルクボードの中でも、特におすすめのコルクボードをランキング形式で11個紹介します。生活雑貨のトピックに関心をお持ちの方や、生活雑貨についてお悩みの方は、是非この記事を参考になさってください。

ねも

モデル

ファッション・グルメ探究大好きモデル。女の子が人生を思いっきり楽しむための情報を発信する。常識の枠にとらわれず、踏み込んだ発言をすることでも世間の注目を集めている。美容だけでなく、車、茶道、ゴルフにも詳しい。

あなただけにおすすめの超人気アイテムはこちら!

人気1位

87万個が完売!30代以上の99.5%が愛用する実力派サプリメント。

ヴィーナスプラセンタEX

人気2位

ニキビをゼロに!有名モデルも絶賛した『美』追求型のアプローチ。

Dewte(デューテ)

人気3位

『透明肌』を実現したい!「幹細胞エキス」でキメの整ったなめらか肌へ。

BIHAKU

目次

【コルクボードの選び方】専門家もおすすめする3つのポイントをご紹介!

コルクボードのおすすめな選び方【1】使い方や設置場所などの大きさで選ぶこと。

コルクボードの選び方として、イーコレがおすすめする1つ目のポイントは「使い方や設置場所などの大きさで選ぶこと。」です。

購入する前に、使い方をはっきりしておくことをおすすめします。

使用目的だけでなく、設置する場所の大きさも忘れずに測っておきましょう。
コルクボードを選ぶときは、押しピンが使いやすいように厚みが1cm以上あるものにしましょう。

コルクボードのおすすめな選び方【2】便利なマグネット付きを選ぶこと。

コルクボードの選び方として、イーコレがおすすめする2つ目のポイントは「便利なマグネット付きを選ぶこと。」です。

大切な写真や重要書類など、穴を開けたくないものがある場合はマグネットタイプがおすすめです。

コルクボードには、押しピンとマグネットを併用して使うことのできるものもあります。

ただし、マグネットが併用できるタイプは少し割高で重さもあるので気をつけましょう。

コルクボードのおすすめな選び方【3】付属品に金具がついているものを選ぶ。

コルクボードの選び方として、イーコレがおすすめする3つ目のポイントは「付属品に金具がついているものを選ぶ。」です。

コルクボードの必須アイテムでもある、金具がついているものがおすすめです。

壁に固定するための金具がついていないと、別で用意しなければならず余計に費用がかかってしまいます。
本体だけではなく付属品がついているか、またその価格までチェックしましょう。

あなたにオススメのアイテム

FAVORIX GROUP(フェイバリックスグループ)

コルクボードのおすすめ人気ランキング11選【生活雑貨の超人気アイテムはコレ!】

ここまで、コルクボードの選び方をポイント別に説明しました。一方、コルクボードに限らず、生活雑貨についてネット上には非常に多くの情報があふれていて、いざ選ぶ段階になると迷ってしまうかもしれません。
そこで、生活雑貨のトピックに関心をお持ちの皆さんのために、イーコレは今回、さまざまな比較サイト・SNSの調査や、あらゆる口コミ・評価の収集を行い、生活雑貨に詳しい専門家やインフルエンサーが選ぶ、いま本当におすすめのコルクボードを厳選しました。
ここからは、イーコレが自信を持っておすすめするコルクボードを人気ランキング形式で紹介します。コルクボードをお選びの際は必ず参考になさってください。

11位

形が自由に変えられる点が嬉しいクラフト用のワークボード

イーコレが厳選した11個の「コルクボード」から、人気ランキングの第11位にご紹介するのは、こちらの「」です。こちらのコルクボードは、コルクの厚さが自分で選べるというポイントは、薄いコルクボードでは満足できない人にもオススメです。コルクの厚さが自分で選べるというポイントは、薄いコルクボードでは満足できない人にもオススメです。市販のコルクボードと違い、自由自在に形を変えられるクラフト用のワークボードは、好みのサイズにカットして取り付け部分と枠をDIYさえすれば、オリジナルのコルクボードが作れるスグレモノです。自作するのは少し苦手という方の場合は、サイズをまずは測って、引き出しや木箱などにはめ込めば枠は必要なく、使いやすいと思います。

10位

付属のスタンドでコンパクトに使える、スタンドタイプのコルクボードです。

  • 石井産商
  • コルク ワークボード
  • 1,350円 (税込)

イーコレが厳選した11個の「コルクボード」から、人気ランキングの第10位にご紹介するのは、こちらの「コルク ワークボード」です。こちらのコルクボードは、ミニサイズですので、ちょっとしたメモを貼ったり、アクセサリーなどの小物を見せる時などにオススメです。横14cm、縦22cm、厚み0.7cmのミニサイズで、吊り下げ不要のスタンドタイプですが、スタンドに差し込んで手軽に使えます。デスクに置いても圧迫感を感じず使用でき、厚さは0.7cmと少し薄めですので、押しピンの針は短めのものを使うと良いと思います。

あなたにオススメのアイテム

FAVORIX GROUP(フェイバリックスグループ)

9位

高級感があって、しっかりしたコルク面という評判のコルクボードです。

  • 石井産商
  • デスク・コルクボード スタンド付
  • 885円 (税込)

イーコレが厳選した11個の「コルクボード」から、人気ランキングの第9位にご紹介するのは、こちらの「デスク・コルクボード スタンド付」です。こちらのコルクボードは、どっしりとした高級感がありますので、結婚式のウェルカムボードなど豪華に飾り付けたい時にオススメです。コルク面がしっかりしている分、価格は少し高めですが、使いやすさは◎ですので色々と重宝しそうです。サイズはLサイズの他、縦30cm、横45cmのSサイズと、縦45cm、横60cmのMサイズの3種類がありますので、使う場所に合わせて選ぶことも出来ますね。

8位

ブラックボードとのコラボがオシャレで、カッコいいコルクボードです。

  • 日本クリノスCR-302
  • コルクボード
  • 1,729円 (税込)

イーコレが厳選した11個の「コルクボード」から、人気ランキングの第8位にご紹介するのは、こちらの「コルクボード」です。こちらのコルクボードは、ブラックボードもインテリア雑貨の人気アイテムですので、オシャレで実用的なものを探している人にオススメです。ボードの半面がブラックボードになっていて、コルクボードとブラックボードの組み合わせは、見た目的にもオシャレなデザインです。ブラックボードはチョークとマーカーの両方に対応していて、マグネットも使用できますので、実用面でもコルクボードとの相性は良さそうです。

あなたにオススメのアイテム

FAVORIX GROUP(フェイバリックスグループ)

7位

両面コルクだから、表裏でイメージチェンジが出来るスグレモノ

  • WRCWBD-BC4060
  • ブラックボード&コルクボード
  • 1,805円 (税込)

イーコレが厳選した11個の「コルクボード」から、人気ランキングの第7位にご紹介するのは、こちらの「ブラックボード&コルクボード」です。こちらのコルクボードは、両面がコルボードになっていますので、用途で使い分けたい時にオススメです。縦横問わず使え、雰囲気の違った飾り付けが表と裏で出来ますので、気分によってひっくり返したりと使いみちも◎。サイズはMサイズからLLサイズまでの4種類で、3Lサイズもありますが、3Lは片面しかコルクボードとして利用出来ない仕様ですので注意。

6位

反りにくい工夫がされていてコルクボードの弱点を克服した商品。

  • アスカCB339
  • 両面コルクボード
  • 1,245円 (税込)

イーコレが厳選した11個の「コルクボード」から、人気ランキングの第6位にご紹介するのは、こちらの「両面コルクボード」です。こちらのコルクボードは、コルクボードの「反り」に対応した商品ですので、長く愛用したい時などにもオススメです。芯材にスチロールを使うことで、時間とともに形が変わってしまって反ってしまう部分を最小限に抑えていますので、安心です。サイズは手軽に使えそうな横45cm、縦30cmの小型から、横120cm、縦90cmの大判タイプまで4種類あり、大きなサイズはイーゼルなどを使って立てかけるのが良いと思います。

5位

コルクボードなのに、押しピンとマグネットの併用が出来て便利。

  • ナカバヤシWCB-E9060
  • 両面コルクボート
  • 1,480円 (税込)

イーコレが厳選した11個の「コルクボード」から、人気ランキングの第5位にご紹介するのは、こちらの「両面コルクボート」です。こちらのコルクボードは、マグネット使用が可能な商品ですので、ピンで穴を開けたくない人にもオススメです。ハイパープランツは、2001年より国内でアロマ商品やアロマを用いたスキンケアを提案しているブランドです。香りにもこだわっており、お風呂に入れたりハンカチにつけたりして香りを楽しむこともできますよ。

4位

実用性◎。ホワイトボードとのセットが便利に使えそう!

  • アスカCB336
  • マグピンコルクボード
  • 2,600円 (税込)

イーコレが厳選した11個の「コルクボード」から、人気ランキングの第4位にご紹介するのは、こちらの「マグピンコルクボード」です。こちらのコルクボードは、ホワイトボード付きですので、直接手書きしたりマグネットを一緒に使いたい時にオススメです。伝言ボードなどにホワイトボードは使われたりしますが、直接マーカーで書いたり、マグネットで貼ったり出来ますし、コルクボードと合わせて使えるところが嬉しいですね。こちらはポルトガルの老舗メーカーが作っているボードで、どこかしらオシャレなテイストがあり、温かみのある雰囲気が素敵です。

あなたにオススメのアイテム

FAVORIX GROUP(フェイバリックスグループ)

3位

価格もリーズナブルなコルクボードで、プレゼントなどにも良さそう。

  • Bi-silque
  • コルクボード&ホワイトボード
  • 2,376円 (税込)

イーコレが厳選した11個の「コルクボード」から、人気ランキングの第3位にご紹介するのは、こちらの「コルクボード&ホワイトボード」です。こちらのコルクボードは、コスパも良く、ちょっとしたプレゼント用などにオススメです。自宅用としても気軽に使えそうで、吊り下げ用にヒートンと吊り紐が付属していて、壁にかけてみてはいかがでしょうか?サイズは最大で横120cm、縦90cmまでの5種類あり、豊富なのでパーティーやイベントなど、様々な場面に合いそうです。

2位

ネーミング通り、背面マグネット使用で、取り付けが簡単に出来ます。

  • アイリスオーヤマCRB-3045
  • コルクボード
  • 470円 (税込)

イーコレが厳選した11個の「コルクボード」から、人気ランキングの第2位にご紹介するのは、こちらの「コルクボード」です。こちらのコルクボードは、マグネットが背面に貼ってありますので、壁などに穴をあけたくない人にオススメです。冷蔵庫やデスクのラックなどスチール面の取り付けに最適で、隅の穴に吊り紐を通せば、壁かけタイプにもなって、場所によって取り付け方法が変えられるスグレモノです。本体コルクボードもマグネットと押しピンの両方が使えますので、とても実用的で、シーンに合わせて使えるコルクボードです。

1位

写真やはがきなどを自由に飾れる、フレームのないコルクボードです。

  • ナカバヤシMCB-3020
  • マグぴたコルクボード
  • 998円 (税込)

イーコレが厳選した11個の「コルクボード」から、人気ランキングの第1位にご紹介するのは、こちらの「マグぴたコルクボード」です。こちらのコルクボードは、木枠がないので、自由にディスプレイしたい時などにオススメです。枠を気にせずに使うことが出来、木枠がないので、軽くて比較的扱いやすいのもポイントで、付属の吊りヒモで気軽に取り付けOK。厚みが7mmと少し薄めですので、ピンを刺す時には注意が必要ですが、シンプルですので、どんなシーンにも違和感なく使うことが出来ますね。

コルクボードのまとめ

以上、この記事では、コルクボードに興味をお持ちのあなたに向けて、コルクボードの選び方やおすすめのコルクボードを紹介しました。コルクボードについて、あなたが欲しかった情報は得られたでしょうか。生活雑貨には数多くの種類があるため、生活雑貨に関するトピックに興味をお持ちの方は、コルクボードだけでなく、生活雑貨に関する情報を幅広くチェックするのをおすすめします。使い勝手の良いコルクボードを、部屋のインテリアに取り入れてみましょう。

FAVORIX GROUP(フェイバリックスグループ)

関連記事

生活雑貨の人気記事ランキング

ランキング一覧を見る

カテゴリ一覧

FAVORIX GROUP(フェイバリックスグループ) FAVORIX GROUP(フェイバリックスグループ)
生活雑貨の人気記事ランキング
生活雑貨の記事一覧を見る
人気のカテゴリ
いま話題のインフルエンサー
インフルエンサー一覧を見る
FAVORIX GROUP(フェイバリックスグループ)
カテゴリ一覧
FAVORIX GROUP(フェイバリックスグループ)