【徹底比較】SSD おすすめ人気ランキング11選【ドライブ・ストレージ】|イーコレ

SSDの選び方や、おすすめのSSDを人気ランキング形式で紹介します。様々なサイトやSNS等かSSDの口コミや評価を集め、ドライブ・ストレージの専門家や有名インフルエンサーへのインタビューも行いました。

「SSD」は、HDDよりも優秀な記録媒体として注目を集めています。速度が増したり発熱がしにくくなったりと、特にノートパソコンで重宝すると口コミでも人気です。イーコレは今回、SSDに着目し、ドライブ・ストレージに詳しい有名専門家・人気インフルエンサーへのインタビューや、あらゆる口コミや評判の比較を行いました。この記事では、SSDの選び方をポイント別に分かりやすく解説し、数あるSSDの中でも、特におすすめのSSDをランキング形式で11個紹介します。パソコンのトピックに関心をお持ちの方や、ドライブ・ストレージについてお悩みの方は、是非この記事を参考になさってください。

ねも

モデル

ファッション・グルメ探究大好きモデル。女の子が人生を思いっきり楽しむための情報を発信する。常識の枠にとらわれず、踏み込んだ発言をすることでも世間の注目を集めている。美容だけでなく、車、茶道、ゴルフにも詳しい。

あなただけにおすすめの超人気アイテムはこちら!

人気1位

87万個が完売!30代以上の99.5%が愛用する実力派サプリメント。

ヴィーナスプラセンタEX

人気2位

ニキビをゼロに!有名モデルも絶賛した『美』追求型のアプローチ。

Dewte(デューテ)

人気3位

『透明肌』を実現したい!「幹細胞エキス」でキメの整ったなめらか肌へ。

BIHAKU

目次

【SSDの選び方】専門家もおすすめする3つのポイントをご紹介!

SSDのおすすめな選び方【1】端子の規格(インターフェイス)の違いで選ぶ

SSDの選び方として、イーコレがおすすめする1つ目のポイントは「端子の規格(インターフェイス)の違いで選ぶ」です。

パソコン本体とSSDをつなぐケーブルにも種類があります。

現在主流となっているのはSATA(シリアルATA)と呼ばれるタイプですが、一部のPCではIDEという古い規格が使われている場合があります。
IDEは複数のピンで接続するのに対し、SATAではL字の板をはめ込む仕組みになっているので形をみれば区別出来ますが、事前にチェックする必要があります。

SSDのおすすめな選び方【2】自分にぴったりなSSDの大きさで選ぶ

SSDの選び方として、イーコレがおすすめする2つ目のポイントは「自分にぴったりなSSDの大きさで選ぶ」です。

デスクトップPC用のHDDでは3.5インチ、ノートPC用のHDDは2.5インチのサイズの物が主流です。

それに対してSSDは、どれも2.5インチと同じサイズで作られていることが多いため、デスクトップPCではSSDを入れるための台座を別で用意したほうが良いでしょう。

また、SSDの厚さにも種類があります。主流なのは7mmの厚さのものですが、一部9mmのものもあるため、一度自分の使っているパソコンのHDDをチェックする必要があります。

SSDのおすすめな選び方【3】必要なデータ容量で選ぶ

SSDの選び方として、イーコレがおすすめする3つ目のポイントは「必要なデータ容量で選ぶ」です。

「パソコンはインターネットを使用する程度で、大容量のデータは保存しない」という人は、128GBほどのSSDで良いでしょう。

オンラインゲームやSTEAMなど様々なゲームをダウンロードしたり、映画などのデータをパソコンに保存したりするという人は、512GB程度のSSDがおすすめです。
動画の編集などで、大量のデータを素早く読み書き出来る状態にしておきたいというクリエイターは512GB~1TB以上の大容量のSSDがおすすめです。

あなたにオススメのアイテム

FAVORIX GROUP(フェイバリックスグループ)

SSDのおすすめ人気ランキング11選【ドライブ・ストレージの超人気アイテムはコレ!】

ここまで、SSDの選び方をポイント別に説明しました。一方、SSDに限らず、ドライブ・ストレージについてネット上には非常に多くの情報があふれていて、いざ選ぶ段階になると迷ってしまうかもしれません。
そこで、パソコンのトピックに関心をお持ちの皆さんのために、イーコレは今回、さまざまな比較サイト・SNSの調査や、あらゆる口コミ・評価の収集を行い、パソコンに詳しい専門家やインフルエンサーが選ぶ、いま本当におすすめのSSDを厳選しました。
ここからは、イーコレが自信を持っておすすめするSSDを人気ランキング形式で紹介します。SSDをお選びの際は必ず参考になさってください。

11位

デスクトップでもすぐに使える変換マウンタ付き

イーコレが厳選した11個の「SSD」から、人気ランキングの第11位にご紹介するのは、こちらの「」です。こちらのSSDは、デスクトップでもすぐに使える変換マウンタ付き容量に対して価格も相応ですので、自宅のデスクトップをとりあえずSSDにしてみたい方におすすめです。前述したようにSSDは2.5インチのものが主流で、デスクトップPCでは3.5インチのHDDが一般的です。この製品には、3.5インチHDDの設置場所にそのまま設置できるように変換用の台座がついています。

10位

高耐久、高機能、低価格を実現したSSD

イーコレが厳選した11個の「SSD」から、人気ランキングの第10位にご紹介するのは、こちらの「」です。こちらのSSDは、高耐久、高機能、低価格を実現したSSD耐久性も175万時間という事なしのスペックですよ。メーカー3年保証付きで安心して長期に渡ってお使いいただけます。

あなたにオススメのアイテム

FAVORIX GROUP(フェイバリックスグループ)

9位

ちょっと足りないをお助け!プチ容量アップのSSD

イーコレが厳選した11個の「SSD」から、人気ランキングの第9位にご紹介するのは、こちらの「」です。こちらのSSDは、ちょっと足りないをお助け!プチ容量アップのSSDHDDやSSDの容量というのは、128GB→256GB→512GBというように2倍ずつ増えていきますが、この製品は275GBという痒いところに手が届くような容量のSSDです。512GBもいらないけど256GBだとちょっと心配、という方は検討してみてはいかがでしょうか。

8位

コスパ最強!低用量・低価格SSD

イーコレが厳選した11個の「SSD」から、人気ランキングの第8位にご紹介するのは、こちらの「」です。こちらのSSDは、コスパ最強!低用量・低価格SSD容量は120GBと特に少ないタイプではありますが、例えば、スマートフォンで撮影した写真1枚が2~4MB程度なので、250~500枚入れても1GB程度。ゲームや映像データを保存しないならこの容量でも十分です。そして何よりも5000円を切る圧倒的な安さがこのSSDの魅力!ノートパソコンを外でもすぐ起動できる様にしたり、デスクトップパソコンでデータ保存用のHDDと組み合わせて使ったりと、起動速度アップ用として使うだけでも十分満足出来るのではないでしょうか。

あなたにオススメのアイテム

FAVORIX GROUP(フェイバリックスグループ)

7位

とにかく速い!を追求したい人へおすすめ

イーコレが厳選した11個の「SSD」から、人気ランキングの第7位にご紹介するのは、こちらの「」です。こちらのSSDは、とにかく速い!を追求したい人へおすすめ6位でご紹介する製品の1つ古いモデルですが、データの読み書きの構造が異なるため、古いモデルですがこちらのほうが速度は速いんです。欠点として現在ではオフィシャルでの生産が終了しているものになっているので、入手がしづらかったり割高になってしまったりすることが挙げられます。

6位

低予算でも容量は欲しい?大容量&安価ならコレできまり

イーコレが厳選した11個の「SSD」から、人気ランキングの第6位にご紹介するのは、こちらの「」です。こちらのSSDは、低予算でも容量は欲しい?大容量&安価ならコレできまり他の500GB近辺SSDが2万円を超えるものが多い中、1万円台前半という破格の安さなのがこの商品です。読み書き速度も他の商品にさほど劣りませんのでコスパ抜群ですね。このSSDではTLCと呼ばれる最も安価なタイプで作られているためこの価格を実現できています。

5位

高価だが、納得の高機能、安心の東芝製

  • Crucial
  • CT275MX300SSD1
  • 7,980円 (税込)

イーコレが厳選した11個の「SSD」から、人気ランキングの第5位にご紹介するのは、こちらの「CT275MX300SSD1」です。こちらのSSDは、高価だが、納得の高機能、安心の東芝製保証期間も5年間と長期なので、より安心してお使いいただけますよ。人気商品なため、結構品薄なので早めにチェックをしておくと良いでしょう。

4位

他社に比べて圧倒的な低価格が魅力

  • SanDiskSDSSDA-120G-J26
  • SSD PLUS
  • 4,745円 (税込)

イーコレが厳選した11個の「SSD」から、人気ランキングの第4位にご紹介するのは、こちらの「SSD PLUS」です。こちらのSSDは、他社に比べて圧倒的な低価格が魅力生産地は中国ですが、安心の国内保証が3年ついている、日本メーカーのSSDです。まだ発売されたばかりで耐久性などは未知数のところもありますが、安さをもとめるならSUNEAST(サンイースト)のSSDも選択肢の一つに入れてみると良いですよ。

あなたにオススメのアイテム

FAVORIX GROUP(フェイバリックスグループ)

3位

MTBF(平均故障時間)は最大200万時間

  • Crucial
  • CT500MX200SSD1
  • 86,727円 (税込)

イーコレが厳選した11個の「SSD」から、人気ランキングの第3位にご紹介するのは、こちらの「CT500MX200SSD1」です。こちらのSSDは、MTBF(平均故障時間)は最大200万時間3D構造を持つフラッシュメモリを搭載し、データの書き込み速度や省電力性能を向上させています。Read・Write速度は最大520・450MB/s。高速で安定したデータの読み書きが可能です。

2位

耐久性能だけでなく、データの通信性能も優秀

  • Crucial
  • CT525MX300SSD1
  • 21,000円 (税込)

イーコレが厳選した11個の「SSD」から、人気ランキングの第2位にご紹介するのは、こちらの「CT525MX300SSD1」です。こちらのSSDは、耐久性能だけでなく、データの通信性能も優秀MTBF(平均故障時間)は最大160万時間で、スペック上は寿命を気にせず使える設計です。Read・Write速度は最大550・500MB/s。読み出し・書き込み共に高速で行え、快適な作業が可能です。

1位

安心の長期保証!10年間の保証付き

  • SanDiskSDSSDXPS-480G-J25
  • SSD Extreme PRO
  • 20,374円 (税込)

イーコレが厳選した11個の「SSD」から、人気ランキングの第1位にご紹介するのは、こちらの「SSD Extreme PRO」です。こちらのSSDは、安心の長期保証!10年間の保証付きSSDはまだ広く普及しているとは言い難く、どうしても高い買い物になってしまいます。ですが、3年ぐらいで壊れてしまうこともしばしば。PC環境や使用頻度にもよりますが、長く使い続けるのは難しい物です。

SSDのまとめ

以上、この記事では、SSDに興味をお持ちのあなたに向けて、SSDの選び方やおすすめのSSDを紹介しました。SSDについて、あなたが欲しかった情報は得られたでしょうか。ドライブ・ストレージには数多くの種類があるため、パソコンに関するトピックに興味をお持ちの方は、SSDだけでなく、ドライブ・ストレージに関する情報を幅広くチェックするのをおすすめします。HDDと比べるとSSDに変えるだけで快適さが格段にアップするのは間違いないので、はじめはとりあえず安価なもので試してみるのもいいかもしれません。この記事も参考にしながら、最強のSSDを手に入れてくださいね。

FAVORIX GROUP(フェイバリックスグループ)

関連記事

SSDの人気記事ランキング

    まだデータがありません。

ランキング一覧を見る

カテゴリ一覧

FAVORIX GROUP(フェイバリックスグループ) FAVORIX GROUP(フェイバリックスグループ)
SSDの人気記事ランキング

    まだデータがありません。

SSDの記事一覧を見る
人気のカテゴリ
いま話題のインフルエンサー
インフルエンサー一覧を見る
FAVORIX GROUP(フェイバリックスグループ)
カテゴリ一覧
FAVORIX GROUP(フェイバリックスグループ)