【徹底比較】登山用大容量バックパック おすすめ人気ランキング11選【アウトドア小物】|イーコレ

登山用大容量バックパックの選び方や、おすすめの登山用大容量バックパックを人気ランキング形式で紹介します。様々なサイトやSNS等か登山用大容量バックパックの口コミや評価を集め、アウトドア小物の専門家や有名インフルエンサーへのインタビューも行いました。

「登山用大容量バックパック」は、山泊を含む登山では絶対欠かせないアイテムです。バックパックにはいろいろな容量のものがあり、メンズ用・レディース用にも分かれています。イーコレは今回、登山用大容量バックパックに着目し、アウトドア小物に詳しい有名専門家・人気インフルエンサーへのインタビューや、あらゆる口コミや評判の比較を行いました。この記事では、登山用大容量バックパックの選び方をポイント別に分かりやすく解説し、数ある登山用大容量バックパックの中でも、特におすすめの登山用大容量バックパックをランキング形式で11個紹介します。アウトドアのトピックに関心をお持ちの方や、アウトドア小物についてお悩みの方は、是非この記事を参考になさってください。

ねも

モデル

ファッション・グルメ探究大好きモデル。女の子が人生を思いっきり楽しむための情報を発信する。常識の枠にとらわれず、踏み込んだ発言をすることでも世間の注目を集めている。美容だけでなく、車、茶道、ゴルフにも詳しい。

あなただけにおすすめの超人気アイテムはこちら!

人気1位

87万個が完売!30代以上の99.5%が愛用する実力派サプリメント。

ヴィーナスプラセンタEX

人気2位

ニキビをゼロに!有名モデルも絶賛した『美』追求型のアプローチ。

Dewte(デューテ)

人気3位

『透明肌』を実現したい!「幹細胞エキス」でキメの整ったなめらか肌へ。

BIHAKU

目次

【登山用大容量バックパックの選び方】専門家もおすすめする3つのポイントをご紹介!

登山用大容量バックパックのおすすめな選び方【1】まずは、登山行程に合わせて容量を選ぶ

登山用大容量バックパックの選び方として、イーコレがおすすめする1つ目のポイントは「まずは、登山行程に合わせて容量を選ぶ」です。

1~2泊までの山小屋泊には、35~50Lくらいのバックパックがおすすめです。着替えやタオル、食料などを2日分入れるのにちょうどいい大きさです。

冬の山小屋泊や、春~秋のテント泊を予定している方には、50~80Lの容量がおすすめです。
海外遠征、国内での長期縦走を検討している方は、100L前後の容量があるものを選びましょう。

登山用大容量バックパックのおすすめな選び方【2】メンズ?レディース?「背面長」は身体に合わせて選ぶ

登山用大容量バックパックの選び方として、イーコレがおすすめする2つ目のポイントは「メンズ?レディース?「背面長」は身体に合わせて選ぶ」です。

バックパックはメンズとレディースで分かれていることがあります。これも背負った際の安定感を左右しますので、女性はレディース用から選ぶようにしてください。

レディースがない場合は、背面長が合うものを選びましょう。首の後ろの1番出っ張った骨から腰骨の上までの長さを測れば、自分の背面長が割り出せます。

41cmまではXS、41~46cmはS、46~51cmはM、それ以上はLというのがひとつの目安。フィット感には個人差がありますので、できるだけ試着して、体にピッタリ合うものを選んでください。

登山用大容量バックパックのおすすめな選び方【3】安定感が重要。ウエストベルトとチェストベルトをチェック

登山用大容量バックパックの選び方として、イーコレがおすすめする3つ目のポイントは「安定感が重要。ウエストベルトとチェストベルトをチェック」です。

50L以上の大容量バックパックは、どうしても大きく重たくなります。安定して背負えるよう、ウエストベルトとチェストベルトをチェックして選びましょう。

ウエストベルトはどのバックパックにもありますが、装着した際にサイズ調節してみて、自分に合わせられるか確認することが大切。
チェストベルトがあれば胸でも支えられますので、大きな荷物も安定感のある背負い方ができますよ。

あなたにオススメのアイテム

FAVORIX GROUP(フェイバリックスグループ)

登山用大容量バックパックのおすすめ人気ランキング11選【アウトドア小物の超人気アイテムはコレ!】

ここまで、登山用大容量バックパックの選び方をポイント別に説明しました。一方、登山用大容量バックパックに限らず、アウトドア小物についてネット上には非常に多くの情報があふれていて、いざ選ぶ段階になると迷ってしまうかもしれません。
そこで、アウトドアのトピックに関心をお持ちの皆さんのために、イーコレは今回、さまざまな比較サイト・SNSの調査や、あらゆる口コミ・評価の収集を行い、アウトドアに詳しい専門家やインフルエンサーが選ぶ、いま本当におすすめの登山用大容量バックパックを厳選しました。
ここからは、イーコレが自信を持っておすすめする登山用大容量バックパックを人気ランキング形式で紹介します。登山用大容量バックパックをお選びの際は必ず参考になさってください。

11位

取り外せる雨蓋が便利なバックパック

  • OSPREY(オスプレー)OS50190
  • アトモスAG 65
  • 31,320円 (税込)

イーコレが厳選した11個の「登山用大容量バックパック」から、人気ランキングの第11位にご紹介するのは、こちらの「アトモスAG 65」です。こちらの登山用大容量バックパックは、取り外せる雨蓋が便利なバックパックショルダーハーネスからヒップベルトまでが一体化され、3D形状の背面システムになっているので、今までにない快適な背負い心地を実現した商品をお探しの方におすすめです。雨蓋は簡単に取り外すことができるのも嬉しいポイントですね。ヒップベルトと腰の間に程よい空間ができるので不快なムレを感じない点も評価できます。

10位

大量収納しても背負いやすい!縦走にピッタリのタフモデル

  • deuter(ドイター)
  • エアコンタクト 65+10
  • 49,900円 (税込)

イーコレが厳選した11個の「登山用大容量バックパック」から、人気ランキングの第10位にご紹介するのは、こちらの「エアコンタクト 65+10」です。こちらの登山用大容量バックパックは、大量収納しても背負いやすい!縦走にピッタリのタフモデルエアコンタクトは、縦走や長期登山にも耐えられるよう、タフな作りになっているところが特徴です。剛性の高いXフレームを内蔵することで、重たい荷物にも耐えうる頑丈さを実現しています。

あなたにオススメのアイテム

FAVORIX GROUP(フェイバリックスグループ)

9位

女性のボディにピッタリ寄り添うバックパック

  • montbell(モンベル)
  • チャチャパック40 Women’s
  • 19,980円 (税込)

イーコレが厳選した11個の「登山用大容量バックパック」から、人気ランキングの第9位にご紹介するのは、こちらの「チャチャパック40 Women’s」です。こちらの登山用大容量バックパックは、女性のボディにピッタリ寄り添うバックパックこちらは、女性のことをよく考えて設計されたバックパックなので、大荷物のときでも楽に背負うことができ、疲れにくいですよ。フロントには、下半分がU字で開くジップを搭載。背負ったままでも中の荷物にアクセスしやすい設計です。

8位

撥水加工ジッパーで、内部への浸水を防止

  • THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)
  • Tellus 45
  • 24,840円 (税込)

イーコレが厳選した11個の「登山用大容量バックパック」から、人気ランキングの第8位にご紹介するのは、こちらの「Tellus 45」です。こちらの登山用大容量バックパックは、撥水加工ジッパーで、内部への浸水を防止フロントにはポールループ付きで、トレッキングポールはここに装着できます。軽量ながら多くの荷物が収納できるオールマイティなモデルです。

あなたにオススメのアイテム

FAVORIX GROUP(フェイバリックスグループ)

7位

開口部が大きく、パッキングもラクラク

  • Karrimor(カリマー)
  • リッジ 40 タイプ3
  • 23,220円 (税込)

イーコレが厳選した11個の「登山用大容量バックパック」から、人気ランキングの第7位にご紹介するのは、こちらの「リッジ 40 タイプ3」です。こちらの登山用大容量バックパックは、開口部が大きく、パッキングもラクラクシュラフなどの大きな荷物も楽に入れられるように、開口部が大きくなったモデルです。ヒップベルトやバックパネルは改良が加えられ、重たい荷物をバランスよく背負えるようになっています。

6位

水はけの良いドライフォームでいつでも快適

  • Millet(ミレー)MIS2048
  • サースフェー
  • 21,060円 (税込)

イーコレが厳選した11個の「登山用大容量バックパック」から、人気ランキングの第6位にご紹介するのは、こちらの「サースフェー」です。こちらの登山用大容量バックパックは、水はけの良いドライフォームでいつでも快適夏場の登山では不快なムレを軽減し、冬場は背中の汗を逃すため低体温症を予防します。全部で9つのポケットを搭載しており、チョコレートやコンパスなどの小物の収納にも便利です。

5位

底に空間あり!登山靴や食器を分けてしまえる

  • Mountaintop(マウンテントップ)
  • 登山バッグ 大容量 ザック
  • 6,990円 (税込)

イーコレが厳選した11個の「登山用大容量バックパック」から、人気ランキングの第5位にご紹介するのは、こちらの「登山バッグ 大容量 ザック」です。こちらの登山用大容量バックパックは、底に空間あり!登山靴や食器を分けてしまえるまた、バックパックの底に独立した収納を設けており、ここへ登山靴やアプローチシューズ.をしまっておけます。荷物とは別に持ち歩けるので、メインの荷物が汚れる心配もありません。

4位

通気性抜群で背中のムレを軽減してくれる

  • Mountaintop(マウンテントップ)
  • 登山 バックパック
  • 4,690円 (税込)

イーコレが厳選した11個の「登山用大容量バックパック」から、人気ランキングの第4位にご紹介するのは、こちらの「登山 バックパック」です。こちらの登山用大容量バックパックは、通気性抜群で背中のムレを軽減してくれるまた、1260Dのナイロン生地は軽量で引き裂きや摩擦に強く、木の枝に引っ掛かったりしても多少では破れません。さらに、この生地には撥水加工が施されており、多少の雨ならばザックカバーなしでもOKです。

あなたにオススメのアイテム

FAVORIX GROUP(フェイバリックスグループ)

3位

ホルダー・ストラップなど、登山を快適にする工夫が満載

  • OSPREY(オスプレー)OS50150
  • ケストレル48
  • 34,048円 (税込)

イーコレが厳選した11個の「登山用大容量バックパック」から、人気ランキングの第3位にご紹介するのは、こちらの「ケストレル48」です。こちらの登山用大容量バックパックは、ホルダー・ストラップなど、登山を快適にする工夫が満載独自のトレッキングポール収納機能を設け、さらに雪山で必須となるアイスツール収納機能も付属しています。コンプレッションストラップは、脱いだジャケットなどをザック外に固定するのに便利。ボトムにはシュラフを固定できるベルトが付属。至れり尽くせりな仕様です。

2位

軽登山からハイキング、トレッキングにも使える

  • Coleman(コールマン)
  • ウォーカー33
  • 5,588円 (税込)

イーコレが厳選した11個の「登山用大容量バックパック」から、人気ランキングの第2位にご紹介するのは、こちらの「ウォーカー33」です。こちらの登山用大容量バックパックは、軽登山からハイキング、トレッキングにも使える最大40Lと小ぶりながら、2泊程度の登山にも対応できるサイズ感です。650gと軽量で負担なく背負えるのが魅力。背面はメッシュ地なのでムレにくく、ショルダーがずれないようチェストベルトも付属しています。

1位

大容量かつ実用的、登山からアウトドアまで幅広く活躍

  • Coleman(コールマン)
  • TREKKING POWER LOADER43
  • 11,880円 (税込)

イーコレが厳選した11個の「登山用大容量バックパック」から、人気ランキングの第1位にご紹介するのは、こちらの「TREKKING POWER LOADER43」です。こちらの登山用大容量バックパックは、大容量かつ実用的、登山からアウトドアまで幅広く活躍メインコンパートメントに直結するフロントアクセスを設け、背負ったままでも荷物を取り出しやすいのが特徴。開口部は大きく開くのでパッキング時もラクラク。マチを調節するベルトがついており、収納量に合わせて大きさが変えられるところも嬉しいポイントです。

登山用大容量バックパックのまとめ

以上、この記事では、登山用大容量バックパックに興味をお持ちのあなたに向けて、登山用大容量バックパックの選び方やおすすめの登山用大容量バックパックを紹介しました。登山用大容量バックパックについて、あなたが欲しかった情報は得られたでしょうか。アウトドア小物には数多くの種類があるため、アウトドアに関するトピックに興味をお持ちの方は、登山用大容量バックパックだけでなく、アウトドア小物に関する情報を幅広くチェックするのをおすすめします。自分のスタイルに合うバックパックを使えば、たくさんものを詰めても快適に登山ができますよ。この記事を参考に、シーズンや行程、体格などに最適なものを見つけてみてください。

FAVORIX GROUP(フェイバリックスグループ)

関連記事

アウトドアグッズの人気記事ランキング

    まだデータがありません。

ランキング一覧を見る

カテゴリ一覧

FAVORIX GROUP(フェイバリックスグループ) FAVORIX GROUP(フェイバリックスグループ)
アウトドアグッズの人気記事ランキング

    まだデータがありません。

アウトドアグッズの記事一覧を見る
人気のカテゴリ
いま話題のインフルエンサー
インフルエンサー一覧を見る
FAVORIX GROUP(フェイバリックスグループ)
カテゴリ一覧
FAVORIX GROUP(フェイバリックスグループ)