e-colle

マスカラ下地のおすすめ人気ランキング9選

カレンダー 2020.04.08

マスカラ下地のおすすめ人気ランキング9選

ビューラーでまつ毛をグッとあげても、マスカラを塗った瞬間、まつ毛が下がっちゃったという経験はないでしょうか。

マスカラを重ね塗りするとまつ毛にボリュームや長さは出せますが、カールのキープ力は下がりますよね。実は、このような悩みはマスカラの前に塗る、マスカラ下地(マスカラベース)を使うことで解消できるんです。

しかし種類が多くて、どれを選ぶといいのか悩んでいる方は多いはず。そこで今回はマスカラベースの選び方や、おすすめ商品をランキング形式で紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

この記事を紹介する人

マスカラ下地のおすすめ人気ランキング9選
クリエイター
e-colle編集部

本記事ではマスカラ下地の選び方から、アンケート結果を元にしたおすすめランキングを紹介していきます!

マスカラベースの選び方

マスカラベースを選ぶときに必要となってくる効果についてや、カラー、クレンジングのしやすさ、美容成分、ウォータープルーフについて解説していきます。

演出したいまつ毛は、それぞれの効果で選ぶ

自まつ毛はボリュームの長さ、カールなど一人ひとり異なります。そこで自分のなりたいまつ毛をマスカラベースのそれぞれの効果を使って演出をしましょう。付け方のコツも紹介しております。

まつ毛をボリュームUPさせたいなら繊維入りを
繊維入りのマスカラベースは繊維が自まつ毛1本1本に密着し、ボリュームあるまつ毛を演出します。塗る際は根元から毛先に向かって、ギザギザに動かすと繊維がキレイに密着しおすすめです。1度塗りで物足りない方は、2~3度重ねて塗るといいでしょう。

まつ毛に長さをもたせたいならロング効果のあるものが◎
まつ毛が短く、メイクでまつ毛に長さを出したいと思っている方は、ロング効果のあるマスカラベースで長さを出しましょう。購入の際はロング効果のあるマスカラベースなのか記載を見る必要があります。

また美容成分の入ったマスカラベースはマツ育効果もあるので、塗るたびにロング効果が期待できます。ぜひチェックしてみてください。キレイに仕上げるコツは、根元から毛先に向かってまっすぐに毛をとかすように塗るといいです。

くるんとカールや、長時間保ちたいならキープ力の高いものを
目を大きくするアイメイクで、まつ毛をくるんとさせるのは重要ポイントです。しかしビューラーをして満足する美しいカールがつくれても、マスカラを塗ったり、時間がたつとダウンしてしまうこともありますよね。

マスカラベースにはカールをキープさせる効果があるため、キープ力の高い商品で美しいカールを長時間もたせましょう。少し手間かもしれませんが、マスカラの下地が有ると無いとでは全然違います。ぜひ一度試してみてください。

使いやすさと見た目にあわせてマスカラ下地のカラーを選ぼう

マスカラベースにはホワイトやブラック、クリアのほかにもブラウンやレッド、ネイビーなどさまざまなカラーがありますが、ここでは定番のホワイト・ブラック・クリアについて紹介していきます。

「ホワイト」はマスカラの塗り残しを防げて便利
ホワイトカラーのマスカラベースを塗ると、塗ったところのまつ毛が白くなっていくため、目頭や目尻の塗りにくい部分も塗り残すことなく、まつ毛全体に下地をのせられます。またマスカラを重ねる際も、白くなった部分に塗るだけなので簡単で便利なカラーです。

手軽にボリュームある目元にしたいなら「ブラック」がおすすめ
ブラックカラーのマスカラベースは、普段使用しているマスカラと同じで、ひと塗りでボリュームあるまつ毛にできます。また下地とマスカラ両方を1本で仕上げられるので時短にもなるカラーといえるでしょう。

うるつやナチュラルな仕上がりには「クリア」が◎
クリアカラーのマスカラベースは、ナチュラルに仕上げるために、マスカラなしで使用しても大丈夫です。マスカラなしでもウルウルしたような瞳がナチュラルに演出でき、かわいい目元になれます。マスカラの上にトップコートとして使用できるものもあるのでチェックしてみてください。

お湯や石鹸で落とせるマスカラ下地はクレンジングが簡単

キープ力のあるものやコーティング効果の高いマスカラベースは、くずれにくいというメリットがあります。しかしクレンジングに時間や手間がかかるというデメリットも。また敏感肌の方はメイク残りがあると肌への負担になってしまいます。

そこでメイクの落としやすさを重視している方は、お湯だけで落とせるタイプや、石鹸、洗顔料で落とすことができるタイプがおすすめです。まつ毛や肌への負担が気になる方にもおすすめなタイプです。

まつ毛ケアをするには美容成分入りを

ビューラーやアイメイクでダメージがかかってしまっているまつ毛。抜け毛やダメージが気になる方は、美容成分入りのマスカラベースを選ぶといいでしょう。美容成分の入ったマスカラベースで、保湿効果やケアができ、自まつ毛にハリとコシがつきますよ。

汗や涙の水分に強いウォータープルーフは耐久性が◎

ウォータープルーフのマスカラベースは水分に強く、くずれにくい特徴があります。汗をかく夏場のメイクに悩んでいる方や、パンダ目になってしまう方におすすめです。

耐久性に優れているためクレンジングが大変というデメリットがありますが、専用のリムーバーが売られている場合があるので購入の際は確認してみてください。

マスカラベースのおすすめ人気ランキング9選

それでは人気のマスカラベース9個をランキング形式でご紹介します。自分に合ったマスカラベースを探してみてください。

1位

株式会社カネボウ化粧品

KATE(ケイト) ラッシュマキシマイザーN

1,320円(税込)

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る

公式サイトで詳細を見る

KATE(ケイト) ラッシュマキシマイザーN

メイクするたび自まつ毛のカールがクセづくマスカラベース

KATEのラッシュマキシマイザーNは、独自の成分でまつ毛のカールを固定しクセづけをしてくれます。そのため使えば使うほど自まつ毛をカールアップしてくれるという優れたアイテムです。黒色の繊維が2種類配合され、自まつ毛が長くなったのかもと錯覚するほど、自まつ毛になじむマスカラベースです。

繊維カラークレンジング美容液成分ウォータープルーフ
ホワイトアイメイク用クレンジング-
2位

株式会社セザンヌ化粧品

CEZANNE(セザンヌ)カールキープベース

660円(税込)

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る

公式サイトで詳細を見る

CEZANNE(セザンヌ)カールキープベース

こだわりのネイビーブラックカラーで透け感ある瞳に

人気の理由は1000円以下で買えるアイテムとは思えないくらいの、強力なカールキープ力と、汗や涙、水、皮脂に強いマルチプルーフ処方でにじみにくいということです。おすすめポイントとして、マルチプルーフなのですがフィルムタイプなため、お湯でスルッと落とせます。

カラーマスカラは、ごってりしたテクスチャーのタイプが多いですが、こちらの商品は下地なので、重たい印象のまつ毛になりません。そのためカラーマスカラとして単品で使用することもできます。

ネイビーブラックカラーは、透け感、抜け感あるキレイな目元をつくります。ブラウンでも浮いてしまう方や、ブラック以外のカラーマスカラを使ってみたい方におすすめの商品です。

繊維カラークレンジング美容液成分ウォータープルーフ
×ネイビーブラックお湯
3位

株式会社 井田ラボラトリーズ

CANMAKE(キャンメイク) クイックラッシュカーラー

748円(税込)

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る

公式サイトで詳細を見る

CANMAKE(キャンメイク) クイックラッシュカーラー

マスカラ下地・マスカラ・トップコート1本3役のコスパ抜群コスメ

ブラック・ホワイト・ブラウンの3色から選べるため用途によって使い分けができます。マスカラベースとして使うのはもちろん、仕上げのトップコートとしてや化粧直しにも使用できます。時短メイクとして大活躍するアイテムです。

ブラシ部分はダマになりにくいコームタイプを採用しており、ショート面とロング面の2種類の長さのコームで、短いまつ毛をしっかりキャッチし、グッとまつ毛を上向きにカールアップしてくれます。

ウォータープルーフとカールキープ力が強力なアイテムです。プチプラコスメの代表キャンメイクのコスメは、コスパ抜群で気軽に買えるのも魅力ですね。クレンジングでなかなか落ちない場合は専用のリムーバーの使用をおすすめします。

繊維カラークレンジング美容液成分ウォータープルーフ
×クリア・ブラック・ブラウンメイク落とし用クレンジング-
4位

株式会社伊勢半

ヒロインメイク(HEROIN MAKE)カールキープ マスカラベース

1,100円(税込)

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る

公式サイトで詳細を見る

ヒロインメイク(HEROIN MAKE)カールキープ マスカラベース

キープ力が高いのに簡単オフできるマスカラベース

使用感満足度97%のマスカラベースです。根元から毛先までキレイにのせられる4種類の繊維が配合されており、クルンと上向きロングまつ毛が1日続きます。また細めのカーブブラシを採用し、ボリューム・ロング・カールが1本で可能に。

まつ毛になじむブルーグレーカラーで、白残りの心配がありません。キープ力のあるマスカラベースのクレンジングは、落としにくいデメリットがありますが、ヒロインメイクのカールキープマスカラベースはお湯と普段使用している洗顔料で簡単にオフができます。

繊維カラークレンジング美容液成分ウォータープルーフ
ブルーグレー洗顔料×
5位

エレガンスコスメティック

Elégance(エレガンス) / カールラッシュ フィクサー

4,280円(税込)

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る

公式サイトで詳細を見る

Elégance(エレガンス) / カールラッシュ フィクサー

カールキープ力最強!目力あるナチュラルまつ毛へ

カールキープ力のマスカラベースと言ったら、このエレガンスのカールラッシュというほど、カールキープ力に優れ、@cosmeベストコスメに何度もランクインしている大人気のマスカラベースです。

繊維が入っていないクリアタイプで、塗りやすさや速乾性があり、ダマのないキレイなセパレートが作れます。短いまつ毛でも上にグッとカールがつき、下地だけでも目力を出せる人気のマスカラベースです。

繊維カラークレンジング美容液成分ウォータープルーフ
×クリアメイク落とし用クレンジング-×
6位

株式会社資生堂

ベネフィーク セオティ マスカラベース

2,700円(税込)

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る

公式サイトで詳細を見る

ベネフィーク セオティ マスカラベース

真夏でも崩れないダークブルーのマスカラベース

資生堂ブランドのベネフィークのマスカラベースは、ウォータープルーフで水分や皮脂にとても強く、マスカラが崩れにくいです。汗や皮脂でマスカラが崩れ、目の下が黒くなってしまうと悩んでいる方は注目アイテムです。

マスカラベースには珍しいダークブルーのカラーが、ウルウルしているような、透け感のある目元にしてくれます。そのため下地としてではなく、マスカラとして使用してもGOODです。

繊維カラークレンジング美容液成分ウォータープルーフ
ダークブルーアイメイク用クレンジング-
7位

株式会社セザンヌ化粧品

セザンヌ クリア マスカラR

440円(税込)

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る

公式サイトで詳細を見る

セザンヌ クリア マスカラR

眉毛にも使えるセザンヌクリアで、すっぴん風まつ毛へ

すっぴん風メイクや、ナチュラルなメイクが好きな方におすすめのマスカラベースです。マスカラの下地以外に、マスカラコートやアイブロウコートとして使用することも可能。トリートメント効果と、保湿成分配合なのもおすすめポイントです。

プチプラで付け心地やツヤ感があるセザンヌクリアは、乾いても白くならないため、スクールメイクとしても大活躍でしょう。物足りない方は、マスカラベースのあとにマスカラを重ねることで、黒くツヤのあるまつ毛に仕上がります。

繊維カラークレンジング美容液成分ウォータープルーフ
×クリアお湯×
8位

MAYBELLINE

メイベリン ラッシュセンセーショナル プライマー

1,207円(税込)

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る

公式サイトで詳細を見る

メイベリン ラッシュセンセーショナル プライマー

ボリュームを出したいならコレ!独自開発のブラシに注目

日本人向けに開発され、メイベリン独自のブラシを採用したマスカラベースです。マスカラの前にひと塗りすると、普段使っているマスカラでもボリューム感がアップします。

繊維落ちがしにくく、にじみにくいという特徴があります。目力を出したい方や、ボリュームをつけたいけどパンダ目になりたくないと思っている方におすすめです。

繊維カラークレンジング美容液成分ウォータープルーフ
ホワイト洗顔料×
9位

Dior

Dior(ディオール) / ディオールショウ マキシマイザー 3D

4,000円(税込)

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る

公式サイトで詳細を見る

Dior(ディオール) / ディオールショウ マキシマイザー 3D

使えば使うほど魅力を発見できる、デパコスのマスカラ下地

クリスチャンディオールのマスカラベースの紹介です。デパコスなだけあってとても塗りやすく、マツエクのようにキレイに長さを出せ、時間がたってもパンダ目になりません。繊維が入っていないため、ケバケバ感が嫌いな方にもおすすめです。

美容成分の効果で、使えば使うほど、まつ毛にハリとコシを感じることができます。マスカラ下地としてはもちろん、寝る前にまつ毛美容液として使用することで、ダメージでスカスカになったまつ毛が復活すると話題のマスカラベースです。

繊維カラークレンジング美容液成分ウォータープルーフ
×ホワイトメイク落とし用クレンジング×

おすすめマスカラ下地の比較一覧表

商品名価格繊維カラークレンジング美容液成分ウォータープルーフ
Dior(ディオール) / ディオールショウ マキシマイザー 3D4,000円
(税込)
×ホワイトメイク落とし用クレンジング×
メイベリン ラッシュセンセーショナル プライマー1,207円
(税込)
ホワイト洗顔料×
セザンヌ クリア マスカラR440円
(税込)
×クリアお湯×
ベネフィーク セオティ マスカラベース2,700円
(税込)
ダークブルーアイメイク用クレンジング-
Elégance(エレガンス) / カールラッシュ フィクサー4,280円
(税込)
×クリアメイク落とし用クレンジング-×
ヒロインメイク(HEROIN MAKE)カールキープ マスカラベース1,100円
(税込)
ブルーグレー洗顔料×
CANMAKE(キャンメイク) クイックラッシュカーラー748円
(税込)
×クリア・ブラック・ブラウンメイク落とし用クレンジング-
CEZANNE(セザンヌ)カールキープベース660円
(税込)
×ネイビーブラックお湯
KATE(ケイト) ラッシュマキシマイザーN1,320円
(税込)
ホワイトアイメイク用クレンジング-

マスカラ下地をつけるとまつ毛が白くなるの?

マスカラベースを使うとまつ毛が白くなってしまい、メイクに違和感がでてしまうのでは?と思っている方も少なくないはず。実際ホワイトカラーの下地でまつ毛は白くなってしまいますが、マスカラを重ね塗りすることで、違和感のないまつ毛に仕上げられます。

また白以外のカラー下地を使用することで、違和感のないアイメイクができますので、これから白以外のおすすめカラーについて紹介していきます。

透明のものや黒など白以外のマスカラ下地もおすすめ

透明下地のおすすめポイントは、まつ毛の色を変えることなく使用できことです。黒はボリュームあるまつ毛にできることや、マスカラの重ね塗りが不必要な便利さがありおすすめです。ネイビーやレッドのようにカラーマスカラとして使用できるタイプもあります。

ここまで紹介したとおり、マスカラベースには数多くのカラーがあります。白くなるのが嫌い、白い部分をうめるようにマスカラを重ね塗りするのは面倒と思っている方は、白以外のマスカラベースもチェックしてみてください。

プチプラおすすめマスカラ下地3選

1位

株式会社 エテュセ

ettusais(エテュセ) アイエディション

1,100円(税込)

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る

公式サイトで詳細を見る

ettusais(エテュセ) アイエディション

まつ毛になじむブラックカラーで自然に目力UP

ブラックカラーのマスカラベースは、マスカラの塗り残しの心配もなく、自然に自まつ毛になじみ、目力が格段に上がります。時間がないときやナチュラルメイクのときなどは、エテュセアイエディション1本で仕上げることも可能です。

コーム部分は、目頭や目尻の細かい部分にも塗りやすい、こだわりあるセパレートコームです。繊維がとても細かくて軽く、まつ毛が下がる心配がありません。汗や涙、湿気、皮脂に強いウォータープルーフ採用でカールが長時間続くのも人気の理由ですね。

繊維カラークレンジング美容液成分ウォータープルーフ
ブラックメイク落とし用クレンジング
2位

株式会社資生堂

資生堂 マジョリカ マジョルカ ラッシュボーン ブラックファイバーイン

1,320円(税込)

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る

公式サイトで詳細を見る

資生堂 マジョリカ マジョルカ ラッシュボーン ブラックファイバーイン

たっぷり繊維で美しいドールアイへ

ブラシ部分は細く、1本1本しっかり塗ることのできるコームタイプです。人口の繊維とは思えないくらいの、やわらかい黒い繊維が配合されており、ひと塗りでボリュームあるまつ毛に仕上がります。液はホワイトなためマスカラの重ね塗りが必須です。

繊維カラークレンジング美容液成分ウォータープルーフ
乾くと半透明メイク落とし用クレンジング-
3位

株式会社コーセー

FASIO(ファシオ) マスカラ ベース(ロング)

1,210円(税込)

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る

公式サイトで詳細を見る

FASIO(ファシオ) マスカラ ベース(ロング)

3種類の繊維でダマにならずロング効果が◎

ナチュラルメイクの方や、ボリュームよりは長さを重視している方に、おすすめのマスカラベースです。スーパーカールキープ成分でカールアップをキープ。3種類の繊維でまつ毛をしっかりホールドしロング効果抜群です。

繊維カラークレンジング美容液成分ウォータープルーフ
ホワイトメイク落とし用クレンジング

まとめ

マスカラ下地の選び方や、おすすめの商品をランキング形式で紹介してきました。最後にポイントをまとめておきます。

マスカラベースはマスカラの前に塗るアイテム
マスカラの下地を塗ることでカールのもちがよくなる
ボリューム重視か、ロング重視かでベースメイクを選ぶ必要がある
マスカラによる、まつ毛への負担を和らげる
定番の「ホワイト」「ブラック」「クリア」以外のカラーもある
ウォータープルーフのマスカラ下地はクレンジングがしにくく、専用のリムーバーが必要な場合も
美容成分が配合されていると、+αの効果が期待できる
カラーや効果、クレンジングのしやすさなど用途によって選ぶと良い

少し手間になってしまいますがマスカラ下地を使用することで、カール力やキープ力などがグンッと上がります。自分に合ったマスカラベースを見つけ、なりたい目元に近付きましょう!

美容健康 人気記事ランキング

メニューを閉じる×
カテゴリーアイコン
ビジネス
カテゴリーアイコン
ファッション
カテゴリーアイコン
医療・介護
カテゴリーアイコン
冠婚葬祭
カテゴリーアイコン
教育・子育て
カテゴリーアイコン
金融
カテゴリーアイコン
公共
カテゴリーアイコン
自動車・バイク
カテゴリーアイコン
趣味
カテゴリーアイコン
住宅
カテゴリーアイコン
電子機器・インターネット
カテゴリーアイコン
美容健康
カテゴリーアイコン
暮らし
カテゴリーアイコン
恋愛