e-colle

東京ロータス法律事務所の評判は悪い?利用者の口コミから真偽を徹底検証!

カレンダー 2020.04.26

東京ロータス法律事務所の評判は悪い?利用者の口コミから真偽を徹底検証!

「東京ロータス法律事務所」は、主に債務整理において確かな実績がある法律事務所になります。
法人化したのは2017年ということで、まだまだ実際の評判や料金体系などが気になるところです。
当記事では「東京ロータス法律事務所」の特徴やネット上の評判、料金体系や主な相談内容などについて紹介していきます。

この記事を紹介する人

東京ロータス法律事務所の評判は悪い?利用者の口コミから真偽を徹底検証!
クリエイター
e-colle編集部

「本記事では東京ロータス法律事務所について、口コミや気になる情報を紹介していきます!」

東京ロータス法律事務所公式サイトはこちら

東京ロータス法律事務所とは

東京ロータス法律事務所

※画像はイメージです。

「東京ロータス法律事務所」は、東京都台東区上野に存在する法律事務所です。

主に借金に関する相談や債務整理、過払い金についての相談をメインで受け付けています。

元々は「岡田法律事務所」という名前で、所属弁護士である岡田優仕氏の個人事務所として経営されていたのですが、2017年2月に業務拡張のために法人化し、現在の名前となりました。

「東京ロータス法律事務所」には以下のような特徴があります。

全国どこでも出張面談してくれる
土日や長期連休でも業務を行っている
案件を事務所全体で把握している

詳しく見ていきましょう。

全国どこでも出張面談してくれる

1つ目の特徴は、弁護士が全国どこでも出張して面談を行ってくれることです。

「東京ロータス法律事務所」では基本的に、いきなり事務所で面談を行うという形式はとっておらず、電話相談で相談内容をヒアリングした後、事務所または出張によって面談を行います。

よって、物理的に東京の事務所を訪れることが難しい地方に住んでいても相談をすることが可能です。

出張面談についても、出張先に限らず一律1万円の手数料で済むので、借金に関する問題で首が回らなくなった際の駆け込み寺として、気軽に相談をすることできます。

土日祝日でも業務を行っている

2つ目の特徴は、土日祝日で業務を行っていることです。

基本的に、法律事務所は平日のみの受付であることが多いですが、「東京ロータス法律事務所」では土日祝日にも営業を行っています。

よって、平日に時間がないという人でも問題なく相談を行うことが可能です。

案件を事務所全体で把握している

「東京ロータス法律事務所」は少数精鋭のスタッフで運営されています。

結果的に、情報がしっかりと全体に回っており、スタッフ全員が個々の案件を把握しているのが特徴です。

結果的に、スケジュールの問題で別の弁護士や事務員が対応することになっても、スムーズに相談をすることができます。

担当弁護士と自身のスケジュールが合わず、仕方なくリスケジュールをしなければならないという事態を気にせず相談できるというのは大きなメリットといえるでしょう。

東京ロータス法律事務所公式サイトはこちら

東京ロータス法律事務所の口コミ・評判を徹底検証

東京ロータス法律事務所

※画像はイメージです。

「東京ロータス法律事務所」の特徴や料金形態について分かったところで、「東京ロータス法律事務所」の口コミや評判を徹底検証してみましょう。

東京ロータス法律事務所の悪い口コミ・評判

・悪い評判はまったくない
まずは「東京ロータス法律事務所」の悪い評判についてですが、悪い評判はネット上では全く見られませんでした。

少数精鋭で土日祝日も営業を行い、かつ遠方でも相談を受けに来てくれるというサービス内容が功を奏し、利用者の満足度が高かったことが予測されます。

東京ロータス法律事務所の良い口コミ・評判

続いて良い口コミについてです

「東京ロータス法律事務所」の良い口コミは以下の通りです。

初期費用が0円
代理返済でサポート
土日や夜間も相談できる


詳しく見ていきましょう。

・初期費用が0円
まずは「初期費用が無料」という点です。

「東京ロータス法律事務所」では、相談だけなら無料で利用することができます。

よって債務整理の方法や手続き期間、現実的か否かなどをじっくり吟味した上で依頼することが可能です。

使いやすさという点において、有用な点であるといえるでしょう。

ただし、先述したように地方に出張してきてもらい、対面で相談の乗ってもらう場合は出張費として1万円を支払う必要があります。

大まかな相談については電話で行うことができるので、地方に住んでる場合はまずは電話で相談の上、本格的に相談する決意がついた段階で出張してきてもらうのがおすすめです。

・代理返済でサポート
「東京ロータス法律事務所」では、代理返済サポートも行っています。

代理返済とは、本来債務者本人が元の債権者に対して整理した金額を払い続けなければならないところを、実際に接触することなく支払えるようにしてくれるサービスです。

代理返済サポートがあることで、相談者が債務整理を行ったという事実が周りの人間に知られてしまうことなく手続きを終わらせることができます。

また、債務者が元の債権者に直接対面するのは、精神的な負担も大きいです。

内密かつ穏便に債務整理を完遂するため上でも代理返済サポートを行ってくれるアドバンテージは大きいといえるでしょう。

・土日や夜間も相談できる
土日や祝日、夜間でも相談できることも、評判の良さに繋がっています。

相談者の多くは、平日に法律事務所に相談する時間がありません。

よって、仕事終わりや休日に相談できることは大きなメリットになります。

時間を気にせずに悩みを打ち明けられることも、「東京ロータス法律事務所」が好評である理由の1つといえるでしょう。

東京ロータス法律事務所の料金は

東京ロータス法律事務所

※画像はイメージです。

「東京ロータス法律事務所」は、基本的に相談に関しては何度でも無料となっており、出張の場合は一回ごとに出張手数料1万円が必要です。

相談が終了し、実際に債務整理を行う場合は、手続きの程度によって料金体系が大きく変化します。

特に手続きが多くなる自己破産や個人再生については、以下のような料金体制です。

相談分類:自己破産:個人再生
着手金:200,000円:300,000円
報酬金:200,000円:300,000円
その他:諸費用:50,000円:諸費用:50,000円
その他:管財の場合:200,000円~:住宅ローン特則有:100,000円

上記の表から分かるように、着手金と報酬金が一定金額で設定されているのは安心できるポイントです。

また、管財や住宅ローン特則など、より複雑な手続きがある場合は金額が上がることが分かります。

手続きが比較的簡易的な任意整理や、過払い金請求については以下の通りです。

相談分類:任意整理:過払い金請求
着手金:1件:20,000円:なし
報酬金:1件:20,000円:なし
減額報酬:10%
過払い金報酬:回収額の20%:回収額の20%
その他:1件につき諸費用5,000円和解金の支払いを代行でする場合の送金管理手数料1件1,000円
※訴訟対応の場合、別途着手金1件30,000円:訴訟の場合は回収額の25%、訴訟費用、出廷日当

任意整理、過払い金請求の場合は、減額や過払い金の受け取りに成功した場合、対応した報酬を支払うことになります。

つまり、任意整理で借金の減額に成功した場合は減額した金額の10%を、任意整理、過払い金請求で過払い金の回収に成功した場合は、回収した額の20%が報酬に含まれるということです。

また、過払い金請求については着手金や報酬金が無料で、訴訟で諸費が発生しない限りは過払い金報酬のみの完全成功報酬制になっているのが特徴になります。

過払い金については特に気軽に相談できるので、悩みを抱えているのであればとりあえず相談してみるのが良いでしょう。

東京ロータス法律事務所公式サイトはこちら

東京ロータス法律事務所によくある相談は

東京ロータス法律事務所

※画像はイメージです。

「東京ロータス法律事務所」では、以下のような相談が持ち込まれることが多いです。

借金に関する相談
過払い金相談

詳しく見ていきましょう。

借金に関する相談

まずは借金に関する相談です。

ショッピングやギャンブルが原因で多額の借金を抱えてしまい、何とか解決の方法がないかと相談してくる人が大半を占めます。

基本的には最初から自己破産を考えているわけではなく、現状返済は滞っていないが今後支払いが困難になりそうな人や、既に督促状が届いてしまっている人が相談に来ることが多いです。

債務整理には大きく分けて以下の3種類が存在します。

自己破産
個人再生
任意整理

自己破産は社期の返済が難しい人がとる債務整理方法です。

裁判所に申し立てを行い、残っている財産を換価・処分することで清算し、債権者に分配する「破産」と、支払責任を免除してもらい、借金からを免除してもらう「免責」の2種類に分かれます。

自己破産は、家をはじめとした様々な財産を手放すことになるので、最後の手段として執られることが多いです。

個人再生は、継続して一定の収入がある人の中が、残っている財産を換価・処分することで借金を整理する方法です。

家などの重要な資産は失わずに済みますが、信用情報には登録され、新たな借入が不能になるので注意しましょう。

任意整理は、一定の収入があり、かつ支払いが困難な状況に至っていない人に有効な方法です。

裁判所を通さずに、弁護士が債権者と話し合うことで、借金の減額や利息の免除などを交渉します。

任意整理の交渉が上手く行けば、毎月支払額が無理のないものになり、無理なく
返済を行うことが可能です。

信用情報に登録はされるものの、借入不能な期間は5年程度と短く、過払い金などが返ってくる可能性もあるので、最初に検討したい債務整理不法といえるでしょう。

・過払い金相談
続いて多いのが過払い金の相談になります。

過払い金とは、本来支払う必要のないのに支払ってしまっているお金のことで、カードローンやキャッシングローンで発生するしていることが多いです。

特に、2010年6月の賃金業法改正前にカードローンやキャッシングローンを組んだ人の場合は過払い金が発生している可能性が高く、債務整理によって借金を減額できる可能性があります。

過払い金の時効は10年となっているので、なるべく早期に相談することが重要です。

借金の金額が大きく、長年返済を続けている人は、特に相談する価値がある内容といえるでしょう。

岡田優仕弁護士について

東京ロータス法律事務所

※画像はイメージです。

先述したように、「東京ロータス法律事務所」は「岡田法律事務所」という個人事務所が法人化した法律事務所です。

「東京ロータス法律事務所」の中心人物であり、個人事務所時代から活躍していた岡田優仕弁護士は、東大法学部を卒業後、40年以上に渡り弁護士として活動しているベテラン弁護士であり、「できるだけ自己破産をしない債務整理」を目指し、相談者の悩みに耳を傾けています。

ささいな悩みでも真剣に相談してくれるので、まずは気軽に相談をしてみるのがおすすめです。

「東京ロータス法律事務所」には、岡田優仕弁護士以外にも2名の弁護士が在籍しており、事務所全体で問題解決に尽力してくれます。

東京ロータス法律事務所公式サイトはこちら

東京ロータス法律事務所のお問い合わせの流れ

東京ロータス法律事務所

※画像はイメージです。

「東京ロータス法律事務所」には、電話かメールフォームで問い合わせをすることになります。

公式サイトでは個人・法人に分けて住団できる内容が詳細に記載されているので、自身の悩みに対応しているかどうかを事前に知ることが可能です。

債務整理以外にも、離婚相談や相続問題、交通事故に関する問題にも対応しているので、該当する悩みがある人は相談してみると良いでしょう。

東京ロータス法律事務所の無料相談はこちら

「東京ロータス法律事務所」への相談は、以下のリンクから可能です。

電話相談も可能なので、後述の電話番号も参照してください。

東京ロータス法律事務所公式サイトはこちら

東京ロータス法律事務所の会社概要

東京ロータス法律事務所

※画像はイメージです。

「東京ロータス法律事務所」の会社概要は以下の通りです。

社名:弁護士法人東京ロータス法律事務所
代表:岡田 優仕
郵便番号:〒110-0015
住所:東京都台東区東上野1丁目13番2号成田第二ビル2階
電話番号:0120-316-715
事業内容:債務整理等の個人法務や法人法務等

まとめ

「東京ロータス法律事務所」の特徴や評判などについてお話ししてきました。

「東京ロータス法律事務所」は債務整理の解決に長けた法律事務所
全国どこでも相談できる
土日休日・夜間でも相談が可能
初期の相談は無料

「東京ロータス法律事務所」は、債務整理について実績を持っている法律事務所です。

事務所自体は東京に存在しますが、出張相談を行っているので、全国どこでも相談を行うことができます。

特に過払い金請求や任意整理については、少額の報酬で依頼することができるので、借金や過払い金についての悩みがある人は相談してみるのがおすすめです。

まずは無料の電話相談で気軽に相談してみましょう。

東京ロータス法律事務所公式サイトはこちら

メニューを閉じる×
カテゴリーアイコン
ビジネス
カテゴリーアイコン
ファッション
カテゴリーアイコン
医療・介護
カテゴリーアイコン
冠婚葬祭
カテゴリーアイコン
教育・子育て
カテゴリーアイコン
金融
カテゴリーアイコン
公共
カテゴリーアイコン
自動車・バイク
カテゴリーアイコン
趣味
カテゴリーアイコン
住宅
カテゴリーアイコン
電子機器・インターネット
カテゴリーアイコン
美容健康
カテゴリーアイコン
暮らし
カテゴリーアイコン
恋愛