e-colle

auひかりの評判を速度やプロバイダー、料金面から徹底検証!

カレンダー 2020.04.26

auひかりの評判を速度やプロバイダー、料金面から徹底検証!

「auひかりは実際どうなの?」など、auひかりの評判や使い勝手などを調べたい知りたいユーザーも少なくはないでしょう。

また、今使っているプロバイダーよりもお得なのか?速度はどうなのか?も気になるポイントです。

この記事では、auひかりについて、実際に利用しているユーザーの評判を探ります。また、プロバイダーや料金などの検証するので、ぜひ参考にしてください!

この記事を紹介する人

auひかりの評判を速度やプロバイダー、料金面から徹底検証!
クリエイター
e-colle編集部

本記事ではauひかりについて、口コミや気になる情報を紹介していきます!

auひかりへはこちら

「auひかりは実際どうなの?」など、auひかりの評判や使い勝手などを調べたい知りたいユーザーも少なくはないでしょう。

また、今使っているプロバイダーよりもお得なのか?速度はどうなのか?も気になるポイントです。

この記事では、auひかりについて、実際に利用しているユーザーの評判を探ります。また、プロバイダーや料金などの検証するので、ぜひ参考にしてください!

auひかりの評判の真相は?良い評判と悪い評判から検証

auひかり

※画像はイメージです。

auひかりを実際に利用しているユーザーからの評判はどのようになっているのでしょうか。

ここでは、auひかりの利用ユーザーが感じているメリットや注意点をまとめます。

auひかり評判をチェック!4つのメリット

・auひかりはso-net の評判が○
・auひかりの評判はauのスマホユーザーに○
・auひかりは速度の安定に評判良し!
・auひかりはキャッシュバック大なのがうれしい!

以下からは、上記4つのメリットについて詳細を説明します。

・auひかりはso-net の評判が○
auひかりで選択するプロバイダは「so-net」がいいといえます。
理由は、月額料金がキャンペーンによって安くなること、便利なオプションサービスが充実しお得に利用できることです。

auひかりで利用できるプロバイダの月額料金は、戸建て5,000円台、マンション3,000円台後半がもっとも多くなっていますが、so-netなら以下の金額で利用できます。


・戸建て
月額料金:3,480円
期間:3年間
・マンションなど集合住宅
月額料金:1,980円
期間:2年間

※2020年4月時点

期間は設けられてますが、ほかプロバイダと比べると月額2,000円くらいお得に利用できます。戸建て3年で約72,000円、集合住宅2年で約48,000円お得になる計算です。

また、通常では月額300〜500円程度かかる各種オプションサービスも、12か月間無料で利用することができます。

・auひかりの評判はauのスマホユーザーに○
auスマホユーザーならauひかりをセット利用することで「auスマートバリュー」というセット割の対象になります。

月々のスマホ料金から、割引を受けられるサービスです。プランによって割引金額が変わります。

・ピタットプラン 5G:月500円割引/台
・データMAX 5G:月1,000円割引/台

・auひかりは速度の安定に評判良し!
auひかりは、ドコモ光やソフトバンク光などが利用しているNTT回線ではなく、au独自の回線です。そのため、通信速度に関しては良い評判を受けています。

スマホがauだったのでセット割で契約すると安くなるのでここに決めました。
通信速度は常時25~30Mbps出ており、速度に不満を感じたことはありません。
光通信は時間帯で遅延が発生しがちですが、auひかりはありませんでした。

・auひかりはキャッシュバック大なのがうれしい!
契約するプロバイダや代理店などによって違いはありますが、auひかりのキャッシュバックは、他社よりも大きいのもメリットです。

最大限までキャッシュバックを受けるには、ひかり電話への加入などの条件もあります。しかし、50,000円以上のキャッシュバックも多く、なかには60,000円以上のキャッシュバックを受けられるものもありお得です。

auひかりへはこちら

auひかりが評判悪いのは本当!?4つの注意点

・auひかりの評判はマンションの方には悪いことも
・auひかりホーム エリアじゃないと使えない!
・auひかりのテレビサービスに賛否あり?地デジがみられない!?
・auひかりの代理店は悪質なところも!?

以下からは、上記4つの注意点について詳細を説明します。

・auひかりの評判はマンションの方には悪いことも
マンションなどの集合住宅では、建物の配線タイプによって速度が違います。そのため、もともと最大速度が遅い配線タイプならストレスを感じてしまう原因になるでしょう。

自宅の配線タイプは、auひかりの公式サイトで調べられます。
auひかり公式サイトへはこちら

・auひかりホーム エリアじゃないと使えない!
当然ですが、auひかり対応エリア以外では利用できません。

対応エリアは、auひかり公式サイトで調べられます。



・auひかりのテレビサービスに賛否あり?地デジがみられない!?
auひかりのテレビサービスは賛否あります。画質の問題やチャンネル数、機能の不十分さに不満があるようです。

また、地デジとBSに対応してません。

ネット環境を利用してテレビを観るなら、ほかのサービスを検討する必要があるかもしれません。

・auひかりの代理店は悪質なところも!?
前述したように、auひかりは高額なキャッシュバックも魅力といえます。しかし、代理店のなかには悪質な業者もいるようです。

・キャッシュバックを受けられるまでの期間が長い
・有料のオプションサービスに加入する必要がある
・複数人を紹介しないと適用されない

契約前に、ネットの口コミなどを確認し優良な代理店を見極めるようにしましょう。

auひかりの回線速度とプロバイダーを検証!

auひかり

※画像はイメージです。

ここでは、通信速度とプロバイダーについて検証します。

auひかりへはこちら

auひかりの5ギガの評判と10ギガの評判は何が違う!?

auひかりの5ギガと10ギガは、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県限定のサービスです。また、マンションなどの集合住宅には対応しておらず戸建て専用となっています。

5ギガと10ギガの違いは、単純に最大速度と利用料金です(実際に最大速度で通信できるわけではありません。技術規格上の最大速度となります)。

料金は標準の1ギガ料金に「5ギガで500円」「10ギガで1,280円」プラスされた料金です。しかし、超高速スタートプログラムという割引特典を利用すると、以下表のように3年間「毎月500円」の割引が受けられます。


・初年
1ギガ:5,100円
5ギガ:5,100円
10ギガ:5,880円
・2年目
1ギガ:5,000円
5ギガ:5,000円
10ギガ:5,780円
・3年目
1ギガ:4,900円
5ギガ:4,900円
10ギガ::5,680円

※2020年4月時点
※5、10ギガは割引が適用された料金
※5ギガと10ギガのサービスは3年契約基本。途中解約15,000円発生

超高速スタートプログラムの適用で、5ギガでは標準と同額、10ギガではプラス780円で利用可能です。

次に、気になる速度ですが、Twitterに寄せられた意見を見てみましょう。

標準サービスは最大速度1ギガなので、かなりの通信速度が期待できるサービスではないでしょうか。利用者の口コミも満足いくものが多いようです。


新型コロナウイルスの影響でテレワーク需要が高くなっている2020年4月時点でも、速度の低下はほとんど感じないレベルのようです。

ひかりで評判のプロバイダーはどこ?

キャッシュバックなどのキャンペーンも気になりますが、5ギガや10ギガに対応しているプロバイダーは限られています。

・so-net
・GOMとくとくBB
・BIGLOBE
・DTI
・@nifty
・ @T COM
・ au one net

上記が対応しているプロバイダーです。高速通信の利用を検討しているなら、その時期に行われているキャッシュバックなどのキャンペーンを考慮し選択しましょう。

auひかりへはこちら

auのインターネット料金とキャンペーンをチェック!

auひかり

※画像はイメージです。

料金やプロバイダーなどは前章までにも触れてきましたが、ここでは工事料金なども含めた料金とお得なプロバイダーを紹介します。

auのインターネット料金はどのぐらいかかる?

5、10ギガの高速通信については、前章をご確認ください。

住んでいる建物に光回線が引かれていない場合、現地工事が必要になります。

・戸建て
37,500円
・マンションなどの集合住宅
30,000円
※2020年4月時点
光回線は引かれている場合は現地工事が必要ないので、初期費用の3,000円で契約することができます。

月額料金は戸建ては同じ金額ですが、マンションでは配線タイプによって金額が違うので確認が必要です。

・戸建て
契約年数:月額料金
初年:5,100円
2年目:5,000円
3年目:4,900円

・マンションなどの集合住宅
配線タイプ:月額料金
マンションミニギガ:5,000円
マンションギガ:4,500円
マンション都市機構:3,800円
4年目以降:4,900円
タイプV :3,800円
タイプE:3,400円
タイプF:3,900円
タイプG:4,300円

※2020年4月時点
※自宅マンションの配線タイプは、auひかりの公式サイトで調べられます。

次にオプションサービスの料金です。

オプション:月額料金
安心サポート:500円
ひかり電話:500円、国内通話料3分8円
ひかりテレビ:機器レンタル500円
チャンネルパックにより視聴料634〜1,980円

※2020年4月時点
※スマートバリューはひかり電話の契約が必要

auひかりのキャンペーンはどこがお得!?

キャンペーンや特典は、月額料金なのかキャッシュバックなのか、どちらにウエイトをおくかで変わってきます。

・月額料金をお得に利用するなら「so-net」
・大きなキャッシュバックを受けたいなら「GMOとくとくBB」

前述したように、so-netは月額料金が戸建てで3年、集合住宅で2年間、月額約2,000円程度安くなります。また、セキュリティーなどのオプションも12か月間無料で利用可能です。

GMOとくとくBBは、最大60,000円のキャッシュバックキャンペーンを行っています。

キャンペーンや特典などは、日々変更される可能性があるので、契約前に確認しておくのがおすすめです。

また、前章でも触れたように、お得な情報をチラつかせ契約期間を縛るなどする悪徳な業者もあります。契約を検討するときは十分に注意し、ネットの口コミなどを参考に選ぶようにしましょう。

まとめ

auひかりの評判や料金などについて紹介しました。

・プロバイダーはso-netと相性がいい
・キャッシュバックがほかサービスよりも大きい傾向にある
・auのスマホやひかり電話を一緒に利用するとお得になる
・au独自の回線を使用しているため速度は安定している
・マンションなどの集合住宅は、配線タイプによって通信速度、月額料金が異なる
・5ギガと10ギガの高速通信は、関東の一部のみで戸建てが対象のサービス
・プロバイダーや代理店を選ぶ際は、ネットの口コミなども参考にする

auひかりは、もっとも重要とされる通信速度が安定しているとされるサービスです。また、ほかのサービスよりも、キャッシュバックの金額が大きいという特徴もあります。

プロバイダーによってさまざまな違いはありますが、月額料金重視なのかキャッシュバック重視なのか、自分にとって最適なプランでの契約を検討しましょう。

auひかりへはこちら

メニューを閉じる×
カテゴリーアイコン
ビジネス
カテゴリーアイコン
ファッション
カテゴリーアイコン
医療・介護
カテゴリーアイコン
冠婚葬祭
カテゴリーアイコン
教育・子育て
カテゴリーアイコン
金融
カテゴリーアイコン
公共
カテゴリーアイコン
自動車・バイク
カテゴリーアイコン
趣味
カテゴリーアイコン
住宅
カテゴリーアイコン
電子機器・インターネット
カテゴリーアイコン
美容健康
カテゴリーアイコン
暮らし
カテゴリーアイコン
恋愛