e-colle

ベースメイクのおすすめ人気ランキング11選【BB・CCクリームも】

カレンダー 2020.04.28

ベースメイクのおすすめ人気ランキング11選【BB・CCクリームも】

ベースメイクは各化粧品メーカーから様々な種類のものが販売されていますが、日常的に行うことが多い分、値段やクオリティが重要になってきます。

しかし、どのような基準でベースメイクを選べばよいか、分からないという人も多いでしょう。

当記事ではベースメイクについて、選び方のポイントを解説しつつ、おすすめの商品を紹介していきます。

この記事を紹介する人

ベースメイクのおすすめ人気ランキング11選【BB・CCクリームも】
クリエイター
e-colle編集部

本記事ではベースメイクの選び方から、アンケート結果を元にしたおすすめランキングを紹介していきます!

ベースメイクの選び方

ベースメイクを選ぶ際には、以下のようなポイントがあります。

役割に合った種類のベースメイクを選ぶ
色は「フェイスライン」を基準に選ぶ
適度にカバー力のあるものを選ぶ
化粧の崩れやすさを考慮する
肌トラブルが気になるなら日焼け防止効果のあるものを選ぶ

特に、ベースメイクの種類と色、使用状況を考慮して選ぶことが重要です。

詳しく見ていきましょう。

まずは各ベースメイクの役割を理解して種類を選ぶ

ベースメイクには化粧下地やファンデーション、フェイスパウダーなど、様々な種類存在します。

ベースメイクを選ぶ際には、それぞれの種類の特徴を把握し、用途によって使い分けることが重要です。

・化粧下地はメイクの土台
化粧下地はメイクの土台となるベースメイクで、肌の凹凸を抑える役割を持っています。

化粧下地を使うことで、化粧乗りが良くなるだけでなく、化粧崩れを防ぐことが可能です。

また、暖色系や寒色系といった色味がついている商品もあり、肌のカラーコントロールにも使うことができます。

基本的には、自身の肌の色に合ったものを使用するのが重要です。

乾燥肌や脂性肌の人のための商品もあるので、自身の肌の悩みに合ったものを選ぶようにしましょう。

・ファンデーションは肌の色や毛穴をカバー
ファンデーションは肌の色を均一に整え、毛穴や赤みなどをカバーしてくれるため、肌の質感をコントロールすることが可能です。

パウダータイプのファンデーションは肌質を柔らかく見せてくれる上、付け心地が軽いという特徴を持っています。

リキッドタイプは肌への密着力が高く、カバー力が高いのがメリットです。

近年ではパウダータイプとリキッドタイプの中間のような特性を持つクッションファンデーションも販売されているので、目的に合わせて購入すると良いでしょう。

・ファンデーションの化粧崩れを抑えるフェイスパウダー
フェイスパウダーはファンデーションの上から重ねて使う化粧品で、メイクの保持力を高め、メイク崩れを防いでくれます。

固形状のプレストタイプとパウダー状のルースタイプが存在し、それぞれ仕上がり方に違いがあるのがポイントです。

プレストタイプはカバー力が高く、毛穴やきめの粗さをしっかりとカバーしてくれます。

対してルースタイプはファンデーションのパウダータイプと同様、ふんわりとした仕上がりになるので、軽い付け心地が好みな人におすすめです。

・化粧下地に美容効果を合わせたBB・CCクリーム
BB・CCクリームは化粧下地に美容効果を加えたものになっており、クリーム状で使いやすいのが特徴です。

特にBBクリームは美容成分だけでなくファンデーションやコンシーラーの効果も持っているので、1つでベースメイクを包括的にカバーしてくれます。

下地からコンシーラーまで順番にメイクするのが手間という人や、朝時間がない人などにおすすめです。

色は「フェイスライン」になじむものを選ぶ

ベースメイクを選ぶ際には、色も重要な要素になってきます。

色を選ぶ際には、顎と首の境目のあたりのフェイスラインにベースメイクを乗せて馴染むものを選ぶのがおすすめです。

また、ベースメイクには基本的に赤身が強いピンクベージュ系か黄色みのあるオークルベージュ系のものが多いですが、基本的にはオークルベージュ系が日本人に馴染みやすくなっています。

ベースメイクの購入を検討する際には、まず店頭で試し塗りし、自身に合っているかどうかを確認することが重要です。

色の濃さに注意して、適度にカバー力のあるものを選ぶ

ベースメイクを選ぶ際には、カバー力もポイントになります。

毛穴や肌のきめの粗さ、そばかすなどがしっかりと隠れるか、テスターでよく確認しましょう。

ただし、カバー力が高いベースメイクは色が濃い傾向があり、厚塗り感が強くなってしまうというデメリットがあります。

よって、ベースメイクを選ぶ際にはカバー力と色の濃さに注意し、バランスの良いものを選ぶことが重要です。

化粧崩れを防ぐなら「ウォータープルーフ」「皮脂ブロックタイプ」がベスト

ベースメイクは顔に直接触れる化粧品になるので、皮脂や汗の影響を受けやすいです。

しっかりとメイクをしても、1日中外出したりしていると、段々とメイクが崩れてくる可能性があります。

「ウォータープルーフ」や「皮脂ブロックタイプ」の化粧品は、汗による化粧崩れや皮脂に夜テカリを防いでくれるので、メイク直しできない環境では便利です。

仕事柄日常生活で外にいる人が多い人などは、「ウォータープルーフ」や「皮脂ブロックタイプ」の化粧品を選ぶと良いでしょう。

日焼け防止効果のあるものなら肌トラブルも防げる

ベースメイクには日焼け防止効果があるものも存在します。

基本的に、日焼けが気になる場合はベースメイクの下に日焼け止めを塗ることになるのですが、日焼け防止効果があるベースメイクなら日焼け止めを塗る手間を省くことが可能です。

また、日焼け止めと併用することで、さらなるUVカット効果を期待できます。

シミやそばかすなどを予防したいのであれば、日焼け止め防止タイプの商品を選ぶのがおすすめです。

化粧下地のおすすめ人気ランキング3選

ここからは、ベースメイクを種類別に分け、おすすめ商品を紹介していきます。

まずは化粧下地のおすすめ商品を3品紹介します。

3位

株式会社アルビオン

アルビオン ストロビング クリエイター SPF 26 PA++

3,300円(税込)

amazonで詳細を見る

楽天市場で詳細を見る

公式サイトで詳細を見る

アルビオン ストロビング クリエイター SPF 26 PA++

肌をしっかりと白く見せてくれる化粧下地
「アルビオン ストロビング クリエイター SPF 26 PA++」は、色の明るさから色白肌の人でも使いやすい化粧下地です。

化粧下地としてはかなり明るい色味をしているので、色白肌でベースメイクヲすると肌の色が暗くなってしまう人でも使いやすくなっています。

固めのテクスチャーで塗りやすく、肌色を1段階明るくしてくれるので、くすみを消しつつ肌を明るく見せたい人にもおすすめです。

種類ウォータープルーフ皮脂ブロック紫外線防止仕上がり
化粧下地しっとり系
2位

花王

プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止化粧下地

3,080円(税込)

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る

公式サイトで詳細を見る

プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止化粧下地

テカリが気になる人におすすめ
「花王 ソフィーナ プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止化粧下地UV」は、皮脂によるテカリが気になる人のおすすめの化粧下地です。

皮脂を抑えるオイルブロック処方により、長時間テカリを抑えてくれます。

質感もサラサラなので脂性肌の人でも使いやすく、メイクノリも上々です。

内容量UVカット効果色展開仕上がり保湿力崩れにくさ伸ばしやすさ総合評価
25mlSPF20/PA++全1色54.5544.8
1位

セザンヌ

CEZANNE 皮脂テカリ防止下地

660円(税込)

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る

公式サイトで詳細を見る

CEZANNE 皮脂テカリ防止下地

プチプライスでコストパフォーマンスに優れる逸品
「セザンヌ化粧品 皮脂テカリ防止下地」は、低価格にも関わらず十分な性能を持っている化粧下地です。

ウォータープルーフ・皮脂ブロックタイプの化粧下地なので、メイク直しができない環境でも安心して使用することができます。

何より嬉しいのが600円程度という金額設定で、日常的に使用しても負担が少ないのがポイントです。

毛穴のカバー力も高く、十分な性能を誇る化粧下地になっています。

内容量UVカット効果色展開仕上がり保湿力崩れにくさ伸ばしやすさ総合評価毛穴カバー力紫外線防止剤の種類
30mlSPF28/PA++全2色3.531333.5

おすすめ人気化粧下地の比較一覧表

商品名価格内容量UVカット効果色展開仕上がり保湿力崩れにくさ伸ばしやすさ総合評価毛穴カバー力紫外線防止剤の種類種類ウォータープルーフ皮脂ブロック紫外線防止
プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止化粧下地3,080円
(税込)
25mlSPF20/PA++全1色54.5544.8
CEZANNE 皮脂テカリ防止下地660円
(税込)
30mlSPF28/PA++全2色3.531333.5
アルビオン ストロビング クリエイター SPF 26 PA++3,300円
(税込)
しっとり系化粧下地

ファンデーションのおすすめ人気ランキング3選

続いてファンデーションのおすすめ商品を紹介します。

3位

株式会社資生堂

マジョリカマジョルカ ミルキースキンリメイカー クリームファンデーション

1,870円(税込)

amazonで詳細を見る

楽天市場で詳細を見る

公式サイトで詳細を見る

マジョリカマジョルカ ミルキースキンリメイカー クリームファンデーション

ジェル状になって肌に馴染む「生ファンデーション」
「マジョリカマジョルカ ミルキースキンリメイカー クリームファンデーション」は、肌にしっかりと密着する新感覚のファンデーションです。

肌に塗ると体温でジェル状になるので特徴で、肌に馴染んで潤いを与えてくれます。

カバー力も高く、保湿力がある割に仕上がりもサラサラなので、特に乾燥肌の人におすすめのファンデーションです。

種類ウォータープルーフ皮脂ブロック紫外線防止仕上がり
ファンデーション(リキッド)××サラサラ系
2位

株式会社セフィーヌ

セフィーヌ シルクウェットパウダー レフィル

2,750円(税込)

amazonで詳細を見る

楽天市場で詳細を見る

公式サイトで詳細を見る

セフィーヌ シルクウェットパウダー レフィル

付け心地の良さが特徴のパウダーファンデーション
「セフィーヌ シルクウェットパウダー レフィル」は滑らかな付け心地が魅力ファンデーションです。

パウダーの吸いつきが良くカバー力が高いにも関わらず、ふんわりとした仕上がりになるのが特徴で、保湿力も高くなっています。

ファンデーションの付け心地にこだわりたい人に特におすすめの逸品です。

種類ウォータープルーフ皮脂ブロック紫外線防止仕上がり
ファンデーション(パウダー)サラサラ系
1位

株式会社ミシャジャパン

ミシャ M クッション ファンデーション

1,980円(税込)

amazonで詳細を見る

楽天市場で詳細を見る

公式サイトで詳細を見る

ミシャ M クッション ファンデーション

コストパフォーマンスの良いクッションファンデーション
「ミシャ M クッション ファンデーション」は、パウダーとリキッドの中間の特性を持つクッションファンデーションです。

手軽さと保湿力さが魅力のクッションファンデーションの中でもコストパフォーマンスに優れており、薄付きながらもしっかりと馴染んでくれます。

ベースメイクに必要機能を過不足なく備えた、優秀なファンデーションです。

種類ウォータープルーフ皮脂ブロック紫外線防止仕上がり
ファンデーション(クッション)××しっとり系

おすすめ人気ファンデーションの比較一覧表

商品名価格種類ウォータープルーフ皮脂ブロック紫外線防止仕上がり
マジョリカマジョルカ ミルキースキンリメイカー クリームファンデーション1,870円
(税込)
ファンデーション(リキッド)××サラサラ系
セフィーヌ シルクウェットパウダー レフィル2,750円
(税込)
ファンデーション(パウダー)サラサラ系
ミシャ M クッション ファンデーション1,980円
(税込)
ファンデーション(クッション)××しっとり系

フェイスパウダーのおすすめ人気ランキング3選

次にパウダーファンデーションのおすすめ商品にを紹介します。

3位

チャコット株式会社

チャコット フィニッシングパウダー

1,980円(税込)

amazonで詳細を見る

楽天市場で詳細を見る

公式サイトで詳細を見る

チャコット フィニッシングパウダー

きれいな肌色を演出できるフェイスパウダー
「チャコット フィニッシングパウダー」は、明るくきれいな肌色を演出できる逸品です。

明るいトーンを採用しているので、肌を明るく見せられるだけでなく、くす消しの効果も期待できます。

ふんわりとした付け心地も特徴的で、付け心地を気にする人にもおすすめです。

種類ウォータープルーフ皮脂ブロック紫外線防止仕上がり
フェイスパウダー(ルース)サラサラ系
2位

株式会社イプサ

IPSA ピュアルースパウダー EX 1

3,300円(税込)

amazonで詳細を見る

楽天市場で詳細を見る

公式サイトで詳細を見る

IPSA ピュアルースパウダー EX 1

幅広いファンデーションと相性が良いフェイスパウダー
「IPSA ピュアルースパウダー EX 1」は、フェイスパウダーの持ちをしっかりサポートしてくれるフェイスパウダーです。

フェイスパウダーやBBクリームとの相性が良く、メイク崩れをしっかりと防いでくれます。

肌の透明感も演出してくれるので、ベースメイクの相性を気にせず艶の良い肌を演出してくれる逸品です。

種類ウォータープルーフ皮脂ブロック紫外線防止仕上がり
フェイスパウダー(ルース)サラサラ系
1位

株式会社井田ラボラトリーズ

キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダー

940円(税込)

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る

公式サイトで詳細を見る

キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダー

ふんわりとした肌質を演出してくれる優秀なフェイスパウダー
「キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダー」は、皮脂をブロックしてふんわりとした肌質を演出してくれるフェイスパウダーです。

素肌に近い質感を作り出しつつ、テカリやメイク崩れをしっかりと防いでくれます。

紫外線防止効果もあるので、肌を守りつつきれいに見せたい人におすすめです。

内容量購入場所おすすめの年代仕上がり使用感総合評価商品タイプ
10gバラエティショップ10~30代BBBプレストタイプ

おすすめ人気フェイスパウダーの比較一覧表

商品名価格内容量購入場所おすすめの年代仕上がり使用感総合評価商品タイプ種類ウォータープルーフ皮脂ブロック紫外線防止
キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダー940円
(税込)
10gバラエティショップ10~30代BBBプレストタイプ
チャコット フィニッシングパウダー1,980円
(税込)
サラサラ系フェイスパウダー(ルース)
IPSA ピュアルースパウダー EX 13,300円
(税込)
サラサラ系フェイスパウダー(ルース)

BB・CCクリームのおすすめ人気ランキング2選

最後にBB・CCクリームのおすすめ商品を紹介します。

2位

JILLSTUART

JILLSTUART エアリーティント ウォータリー CCクリーム UVヴェール

3,520円(税込)

amazonで詳細を見る

楽天市場で詳細を見る

公式サイトで詳細を見る

JILLSTUART エアリーティント ウォータリー CCクリーム UVヴェール

日焼け防止効果が高いCCクリーム
「JILLSTUART エアリーティント ウォータリー CCクリーム UVヴェール」は、高い日焼け防止を持つCCクリームです。

SPF50+/PA++++とUVカット効果が高く、夏の強い日差しにもしっかりと対応することができます。

CCクリームらしく美容効果も高く、毛穴やきめの粗さが気になる人にもおすすめです。

種類ウォータープルーフ皮脂ブロック紫外線防止仕上がり
CCクリームしっとり系
1位

株式会社シーズ・ホールディングス

ドクターシーラボ BBクリーム エンリッチリフト

3,960円(税込)

amazonで詳細を見る

楽天市場で詳細を見る

公式サイトで詳細を見る

ドクターシーラボ BBクリーム エンリッチリフト

多機能性の高いBBクリームの決定版
「ドクターシーラボ BBクリーム エンリッチリフト」は、下地やコンシーラー、ファンデーションなど、9種類の機能を持ったBBクリームです。

美容成分として「金のコラーゲンEX」が配合されているので、継続して使用するで肌の健康をサポートしてくれます。

化粧下地を重ね塗りする手間が省けるので、朝忙しい人にもおすすめです。

種類ウォータープルーフ皮脂ブロック紫外線防止仕上がり
BBクリームしっとり系

おすすめ人気BB・CCクリームの比較一覧表

商品名価格種類ウォータープルーフ皮脂ブロック紫外線防止仕上がり
JILLSTUART エアリーティント ウォータリー CCクリーム UVヴェール3,520円
(税込)
CCクリームしっとり系
ドクターシーラボ BBクリーム エンリッチリフト3,960円
(税込)
BBクリームしっとり系

ベースメイクをするタイミングは?初心者でもできるメイクの方法と順番

ベースメイクをする際には、化粧品を入れるタイミング・手順が重要です。

ベースメイクの基本的な順番は以下のようになります。

1.スキンケア
2.日焼け止め
3.化粧下地
4.コンシーラー
5.パウダーファンデーション
6.フェイスパウダー

CCクリーム・BBクリームは複数の効果を兼ね備えているので、化粧下地を塗るタイミングで使用し、機能によって、他のベースメイクを省略するようにしましょう。

ベースメイクの手順を間違えると、効果が発揮されないだけでなく、メイク崩れの原因にもなります。

各製品が何の種類のベースメイクなのかをしっかりと把握し、適切な手順で使用するようにしましょう。

コスパ最高!韓国コスメもチェック!

ベースメイクの購入を検討する際には、韓国のコスメも視野に入れるのがおすすめです。

韓国は美容大国であり、各メーカーから優秀なベースメイク用化粧品が販売されています。

特筆すべきはコストパフォーマンスの高さで、十分なクオリティを誇っているにも関わらず値段が安いのが特徴です。

ベースメイクを選ぶ際には、韓国製品も視野に入れて選ぶのが良いでしょう。

超優秀!プチプラファンデーションおすすめ3選

「プチプラ」とは、十分なクオリティを誇るにも関わらず値段が安い商品のことを指します。

基本的には2,000円以下の商品を「プチプラ」と呼ぶことが多いです。

当記事では、プチプラファンデーションのおすすめ商品を3つ紹介します。

Pick Up!

株式会社カネボウ化粧品

カネボウ media クリームファンデーション

1,100円(税込)

amazonで詳細を見る

楽天市場で詳細を見る

公式サイトで詳細を見る

カネボウ media クリームファンデーション

「カネボウ media クリームファンデーション」は、伸びの良いクリームが特徴のファンデーションです。

クリームタイプらしくしっかりとした保湿力を持っており、ナチュラルな質感で肌を明るくしてくれます。

無香料なこともポイントで、敏感肌の人や化粧品特有の匂いが苦手な人にもおすすめです。

種類ウォータープルーフ皮脂ブロック紫外線防止
クリームファンデーション---
Pick Up!

株式会社 伊勢半

キスミー フェルム 明るくカバークリームファンデ

1,100円(税込)

amazonで詳細を見る

楽天市場で詳細を見る

公式サイトで詳細を見る

キスミー フェルム 明るくカバークリームファンデ

「キスミー フェルム 明るくカバークリームファンデ」は、値段以上のカバー力を発揮してくれるファンデーションです。

大人の女性をターゲットにしているだけあって、年齢を重ねるごとに気になってくる小じわやくすみなどを包括的にカバーしてくれます。

保湿力も高いので乾燥が気になる人にもおすすめです。

種類ウォータープルーフ皮脂ブロック紫外線防止
ファンデーション(クリーム)---
Pick Up!

株式会社資生堂

インテグレート プロフィニッシュファンデーション

1,430円(税込)

amazonで詳細を見る

楽天市場で詳細を見る

公式サイトで詳細を見る

インテグレート プロフィニッシュファンデーション

「インテグレート プロフィニッシュファンデーション」は、大手化粧品メーカーの資生堂が販売しているプチプラファンデーションです。

1,000円程度の金額に関わらずプロ仕様の仕上がりを実現できるのが特徴で、軽めの付け心地なのでメイク後も気になりません。

気軽に使えるパウダーファンデーションを求めている人におすすめの逸品です。

種類 ファンデーションウォータープルーフ皮脂ブロック紫外線防止
(パウダー)---

他にもたくさん!ベースメイク用アイテムはこちら

ベースメイクには今回紹介したもの以外にも、コンシーラーや部分用化粧下地など、様々な種類が存在します。

特にコンシーラーやハイライトなど、肌をくすみやしみをカバーしてくれる化粧品については、利用する場面も多いでしょう。

今回紹介した種類のベースメイクをもとに、痔自身に合った化粧品を足していくことで、よりクオリティの高いメイクが可能になります。

ベースメイクを購入する際には、幅広く商品を確認し、自身に合ったものを選ぶようにすると良いでしょう。

まとめ

最後に、ベースメイクの選び方についてもう一度確認しておきましょう。

・各ベースメイクの役割を理解する
・色とカバー力のバランスを考慮する
・使用環境に応じてウォータープルーフや皮脂ブロックタイプなどを使い分ける

ベースメイクを選ぶ際には、自身の肌の色や質を考慮することが重要です。

また、使用環境に応じて、日焼け防止効果のあるものやメイク崩れしやすいものなどを使い分けることもポイントになります。

是非自身に合ったベースメイクコスメを見つけて、ストレスなくおしゃれを楽しみましょう。

美容健康 人気記事ランキング

メニューを閉じる×
カテゴリーアイコン
ビジネス
カテゴリーアイコン
ファッション
カテゴリーアイコン
医療・介護
カテゴリーアイコン
冠婚葬祭
カテゴリーアイコン
教育・子育て
カテゴリーアイコン
金融
カテゴリーアイコン
公共
カテゴリーアイコン
自動車・バイク
カテゴリーアイコン
趣味
カテゴリーアイコン
住宅
カテゴリーアイコン
電子機器・インターネット
カテゴリーアイコン
美容健康
カテゴリーアイコン
暮らし
カテゴリーアイコン
恋愛