e-colle

スカイチケットの評判は?お得に購入できる方法や返金方法、保険についても解説!

カレンダー 2020.05.07

スカイチケットの評判は?お得に購入できる方法や返金方法、保険についても解説!

旅行に行くときには観光やアクティビティ、おみやげなどにお金を使いたいでしょう。ホテルや旅館にこだわりたい人もいるのではないでしょうか。
しかし、旅行の予算には限りがあるので、観光や宿泊施設にお金をかけたいのであれば、交通費をどれくらい抑えられるかが重要です。
そんなときに役立つのが、航空券や切符を安く購入できる格安チケットサイトです。今回は、格安チケットサイトのひとつである「スカイチケット」についてご紹介します。
スカイチケットの利用方法だけでなく、保険やキャンセル料、利用者の評判についても調査・検証しましたので、ぜひ最後までチェックしてくださいね。

この記事を紹介する人

スカイチケットの評判は?お得に購入できる方法や返金方法、保険についても解説!
クリエイター
e-colle編集部

本記事ではスカイチケットについて、口コミや気になる情報を紹介していきます!

Pick Up!

株式会社アドベンチャー

スカイチケット

7,900円(税込)

公式サイトで詳細を見る

24時間簡単予約!

スカイチケットでは格安航空券の検索・比較・予約ができます。格安航空券のほか、定価の航空券の予約も可能です。
格安航空券は予約する時期が早ければ早いほど価格が安くなり、1年前から購入できる格安航空券も見つけられます。スカイチケットでは最安値情報を随時更新しており、24時間オンライン購入できます。

サービス
国内航空券 レンタカー 海外航空券 ホテル 国内航空券+ホテル 海外航空券+ホテル 新幹線+ホテル 高速バス フェリー 海外WiFiレンタル 旅行保険 プレミアム 観光ガイド

格安航空券が一括比較できるので、こちらをタップしてスカイチケット公式サイトを見てみよう!

スカイチケットとは

スカイチケット

※画像はイメージです。

スカイチケットは、24時間いつでも格安航空券の比較や予約ができるサイトです。とはいえ、航空券しか予約できないわけではなく、航空券と宿泊施設のセットプランやレンタカー、新幹線、高速バスの比較・予約もできます。

また、最近の海外旅行では「渡航先で使えるWi-Fiレンタルが必須!」という人も多いと思いますが、スカイチケットでは海外Wi-Fiレンタルも比較可能です。

旅行の際に重要な「交通」「宿泊」「インターネット」が丸ごとチェックできるサイトと考えていいでしょう。

スカイチケットの口コミ・評判を徹底検証

スカイチケット

※画像はイメージです。

格安チケットサイトというと、「本当に安くなるの?」「何かトラブルが起きたりしないの?」と不安に感じる人もいるのではないでしょうか。

そこで、スカイチケットを実際に利用した人の口コミをチェックしてみました。口コミの真偽も検証していますので、スカイチケットの利用に不安を感じる人はぜひ確認してみてくださいね。

悪い口コミ

まずは、スカイチケットを利用した人の悪い口コミから見てみましょう。前もってトラブルや不満の内容を知っておくと、対処しやすくなります。

・eチケットが発行されない
スカイチケットを利用したときに、「eチケットが発行されない」という口コミがありました。しかし、eチケットはそもそも電子版のチケットであり、紙のチケットが発行されることはありません。

スカイチケットから予約した航空券の詳細と予約番号、確認番号などが記載されたお客様控えがメールで送られてくるので、空港の自動チェックイン機で予約番号などを入力してチェックインします(バーコードを読み取る場合もあります)。

もし、予約番号などを入力してもチェックインできない、お客様控えが届かないというときは、スカイチケットに問い合わせましょう。なお、お客様控えは出発の2時間前に届くこともあるので注意が必要です。

・実際の口コミ
「不安です!!!先日、スカイチケットとというサイトで札幌行きの飛行機を予約しました。最終ご案内メールの予約番号が航空券となり、それで搭乗できると書いてあったので、そのメールを待っているのですが全然こないので不安です!支払いも終わっており、決算完了メールも来たのですが、それには 最終ご案内メールは本日から3日以内または出発の2時間前までにお送りしますと書かれてありました。3日以内はもう過ぎてしまっています。」

・決済できない
「スカイチケットで航空券を予約したら決済できなかった」という口コミもありました。決済できない理由としては、以下のようなことが考えられます。

・クレジットカード情報の入力ミス
・クレジットカードの利用限度額を超えて決済しようとしている
・スカイチケットで対応していないクレジットカードを使おうとしている
・スカイチケットのメンテナンス中
・「ふるさとツアー」など、クレジットカード決済に対応していないものを予約している

また、スカイチケットでは「クレジットカードですぐに支払う」か「あとで支払い(銀行振込など)」が選べますが、あとで支払いを選んだ場合は注意が必要です。

航空券の種類によっては長時間の取り置きができず、振込期限が非常に短いことがあります。この場合、予約した航空券が確保できずにキャンセルされ、決済できなくなることもあるので、できればクレジットカードで早めに支払ったほうがよいでしょう。

・実際の口コミ
「【skyticket海外】【至急】予約確認書 というメールが届きました。届いたのは、お昼の 12:30。そのメールの中には、購入期限が、同じ日の 15:00 となっていました。なんと、2時間半しか猶予がない。
その日は平日で、私は仕事中プライベートのメールは読まないので、そのメールを読んだのは帰宅してから。そして、よく見ると、このメール以外に、スカイチケットから 【海外航空券】自動キャンセルのお知らせというメールも届いていました。もちろん、申込番号を入力してサイトを見ても、見事にキャンセルされています。」

・返金されない
「航空券をキャンセルしたのに返金されない」という意見も多く見られました。スカイチケットでは、キャンセルの際に航空会社のキャンセル料とは別に、スカイチケットのキャンセル手数料が発生します。

この手数料が高額で、支払った料金のほとんどが戻ってこなかったということがあるようです。

また、「コロナウイルスで欠航になったのに一切返金されない」「いつまで待っても返金の連絡が来ない」「返金は6週間後と言われた」など、コロナウイルス関連の対応ではかなり多くの悪評が見られました。

キャンセルする時期や予約していた航空会社によっても対応が変わるようなので、心配な場合は、前もってスカイチケットにキャンセル時の対応について確認してみましょう。

「公式サイトに記載されている手順でキャンセルしたら全額返金だった」という口コミもあったので、公式サイトの発表を確認したうえで手続きすることも重要です。

なお、スカイチケットでは予約時に事務手数料がかかりますが、キャンセルしても事務手数料は返金されません。

・実際の口コミ
「コロナウィルスの非常事態で各航空会社が手数料なしで返金する中、こちらの会社を通して購入すると全額返金なしだそうです。電話もなかなか通じないし、安くても利用しないことをおすすめします。アプリも削除しました。」

「3/1に搭乗予定でしたが、キャンセルすることになりました。一部航空会社が返金を始めたタイミングでしたので、様子を見ていたところ、3/3にスカイチケットホームページでコロナウイルスの影響による返金手続きについての記載があり、それに従って手続きを進めました。
その後キャンセル・返金手続きを進めているという旨のメールが3/9に届きました。確かに①航空券代金-②キャンセル料金という記載はありましたが、返金額は全額でキャンセル料金は引かれていませんでした。」

良い口コミ

決済やキャンセル時の対応に不満が多かったスカイチケットですが、良い口コミも多数あります。続いては、スカイチケットのどのような点が良かったのかを見ていきましょう。

・安い
スカイチケットの良い口コミで多かったのは、やはり「航空券がかなり安く確保できた」ということです。

国内14社・海外700社以上の航空券をリアルタイムで一括比較するため、他社よりもかなり安い航空券が見つかることがあります。

ただし、スカイチケットの予約画面で表示されるのは、航空券のみの金額なので注意が必要です。決済画面で燃油サーチャージやスカイチケットの事務手数料なども含めた実際の支払額が表示されるので、その金額をチェックしたうえで購入を決めましょう。

・実際の口コミ
「実家が飛行機を使わないといけない距離にあるため、飛行機は頻繁に使います。複数のサイトをいちいちチェックするのが面倒なので、スカイチケットでまとめて複数の会社の航空券をチェックして、最も安いところのチケットを購入しています。JALやANAはもちろん、LCCも網羅しているので、安く抑えたい時だけでなく、大手で少しぜいたくしたい時にも便利だと思います。
ただ、公式から直接購入した方が安い場合もあるため、使う際には注意が必要です。東京や北海道など定番の旅行地はすぐに検索できるようになっている点も気に入っており、航空券を探す際には必ずスカイチケットを使っています。」

・すぐ予約できる
「スカイチケットはすぐ予約ができる」という点も評価されていました。スカイチケットでは飛行機の出発3時間前までであれば、当日でも予約可能です。出発2時間前までに支払いを済ませる必要がありますが、急ぎで航空券を確保したいときには心強いでしょう。

・実際の口コミ
「主に実家に帰省する際に利用しています。思い立ったときにすぐ格安航空券をパソコンやスマートフォンから簡単に予約することができるので重宝しています。航空会社も大手から格安航空会社まで多くの選択肢の中から選択することができて便利です。
決算方法もクレジットカードやコンビニ支払いなど多様な方法があり、予約確認番号やキャンセル期限などをメールでお知らせしてくれるので、予約ミスや購入し忘れることもありません。格安航空券やイベント等をメールで配信しているので、帰省以外の旅行等にも利用しています。」

・座席指定までできて便利
「安いのに座席指定もできて便利」という口コミも見られました。スカイチケットでは国内線であれば、スカイチケットに連絡すると事前に座席指定できます。ただし、指定可能な座席数には限りがあるので早めに連絡しましょう。
また、ピーチやジェットスターは航空会社に連絡する必要があり、別途座席指定のための料金がかかります。国際線の座席指定はスカイチケットでは対応していないため、自分で航空会社に連絡して座席指定しなくてはなりません。

・実際の口コミ
「仕事で上司から飛行機のチケットの予約を頼まれることが多く、複数の予約サイトを利用していました。ですが、最終的にはスカイチケットを頻繁に利用するようになりました。最安値のチケットを見つけることができますし、予約の際に座席の指定ができるのも良いところです。
『交通費のコストを抑えたい』『通路側を希望』など、あらゆる要望を上司から頼まれることが多かったのですが、すべての希望を果たすことができました。サポートセンターもあるため、操作方法などで困ったときには不明点を問い合わせて解決することもできて安心です。」

格安航空券が一括比較できるので、こちらをタップしてスカイチケット公式サイトを見てみよう!

スカイチケットならシンガポールやソウルへの航空券が格安

スカイチケット

※画像はイメージです。

最近はアジア圏に気軽に旅行に行く人も増えています。スカイチケットはアジア圏で人気のソウルやシンガポール行きの航空券も安いと評判です。

「小さな空港にも対応している」「早めに予約するとかなり安い」との口コミもあるので、旅行の日程が決まったら早めの予約がおすすめです。

スカイチケットの保険について

スカイチケット

※画像はイメージです。

とくに海外旅行に行くときには、旅先でケガや病気になったときの治療費に不安を感じる人は多いのではないでしょうか。

実際に海外でアクティビティ中に大ケガをして入院した結果、数千万円の治療費を請求されたというケースもあるので、事前の備えは重要です。

海外での治療費に備えるための主な方法は「海外旅行保険」でしょう。海外旅行保険はクレジットカードに付帯していることもあるので、渡航前に手持ちのクレジットカードの保険について調べておくのがおすすめです。

「クレジットカード付帯の保険だけだと補償額が心配」という場合は、別途保険会社などが取り扱う旅行保険にも加入しておくとよいでしょう。

スカイチケットでもChubb損害保険株式会社の旅行保険を取り扱っており、インターネットから手軽に申し込めます。とくに、海外でアウトドアやアクティビティを楽しむ予定の人は、旅行保険を検討してみましょう。

格安航空券が一括比較できるので、こちらをタップしてスカイチケット公式サイトを見てみよう!

スカイチケットのキャンセルに関して

スカイチケット

※画像はイメージです。

「キャンセル時の手数料が高い」と悪評があったスカイチケットですが、実は入金前のキャンセルであれば手数料は発生しません。マイページなどから簡単にキャンセル手続きが行えます。

入金後のキャンセルの場合は、国内線は航空会社のキャンセル料、国際線は航空会社のキャンセル料+スカイチケットの手数料16,500円がかかるので注意しましょう。

また、航空券の券種によってはキャンセル料が100%になり、一切返金なしということもあるので、予約の際に詳細を確認することが重要です。

スカイチケットは後払いできる?

スカイチケットは支払方法が豊富なのも特徴で、クレジットカード決済のほかにコンビニ決済や銀行振込などの後払いも選択できます。

ただし、期限までに入金しないとキャンセル扱いになるほか、入金までの時間に座席がなくなり、予定していた座席が確保できないということもあるので注意が必要です。

また、支払方法によって事務手数料がかかるので、安く済ませたい場合は事務手数料にも注目して支払方法を選びましょう。

スカイチケットのレンタカーはおすすめ

旅先でレンタカーを使うという人もいると思いますが、スカイチケットのレンタカーはおすすめです。

スカイチケットは航空券だけでなくレンタカーも格安で、1日2,000円、最大70%OFFなどでレンタカーが借りられることもあります。

60社以上のレンタカー会社と提携しており、すべての都道府県のレンタカーを「免責補償料・消費税込」で比較できるので、かなり安いレンタカーが見つかるでしょう。

スカイチケットならホテル込みで航空券が買える!

スカイチケット

※画像はイメージです。

出張などで急ぎで交通手段と宿泊施設を確保したいときに、航空券と宿泊施設を別々に探すのは大変です。

そのようなときにスカイチケットを利用すれば、ホテル込みで航空券や新幹線の切符が購入できます。ホテルと交通費のセットで1番安い手段を探せるのは魅力的です。

ホテルと交通手段のセットは当日予約はできませんが、出発3日前まで予約できるので、急な出張でも対応しやすいでしょう。

格安航空券が一括比較できるので、こちらをタップしてスカイチケット公式サイトを見てみよう!

スカイチケットのクーポンは?

スカイチケット

※画像はイメージです。

スカイチケットでは、航空券がさらに安くなるスペシャルクーポンが配布されていることがあります。

もともと安い航空券が、クーポンの利用でさらに数千円割引になることもあるので、スカイチケットを利用する際にはクーポンが配布されていないかをチェックしてみましょう。

スカイチケットでかかる手数料は?

スカイチケットでは、購入代金支払い時に事務手数料がかかります。この事務手数料がちょっと高めなので、事務手数料を相殺するためにもクーポンを確保したいところです。

事務手数料の金額は、国内と海外のどちらの航空券なのかと、支払方法によって異なります。

・支払方法 クレジットカード決済
事務手数料(国内航空券):1,500円
事務手数料(海外航空券):1,800円

・支払方法 コンビニ決済
事務手数料(国内航空券):1,500円
事務手数料(海外航空券):1,800円

・支払方法 Pay-easy/ネットバンク決済
事務手数料(国内航空券):1,100円
事務手数料(海外航空券):1,100円

・支払方法 Amazon Pay
事務手数料(国内航空券):1,500円
事務手数料(海外航空券):-

・支払方法 銀行振込
事務手数料(国内航空券):なし ※振込手数料は自己負担
事務手数料(海外航空券):なし ※振込手数料は自己負担

事務手数料を比較してみると、銀行振込が1番安く済みますね。ただし、前述のとおり後払いを選ぶと、予定通りに座席が確保できないことがあるので注意が必要です。

スカイチケットは領収書も発行可能

「出張でスカイチケットを利用するので、領収書を発行してほしい」ということもあるでしょう。スカイチケットでは、マイページにログインして、自分で領収書を発行する必要があります。

1.マイページにログインする
2.「申込履歴」を開く
3.「詳細」から「領収書発行へ」を選択する

この手順で領収書のPDFがダウンロードできます。会員登録をしていない場合は、予約時に届いたメールのURLから申込履歴のページを開き、領収書を発行しましょう。

どうしてもスカイチケットが発行した書面の領収書が必要だという場合は、スカイチケットに電話やメールで連絡すれば発行してもらえます。

格安航空券が一括比較できるので、こちらをタップしてスカイチケット公式サイトを見てみよう!

スカイチケットに新規会員登録して航空券を予約しよう

スカイチケット

※画像はイメージです。

いろいろな口コミがあり、高めの事務手数料もかかるスカイチケットですが、上手に利用すれば事務手数料を含めたとしても他社より安い航空券を確保できる可能性があります。

スカイチケットは会員登録しなくても利用できますが、会員登録しておけば限定クーポンがもらえます。また、領収書の発行やキャンセル手続きが手軽にできるので、登録しておくとよいでしょう。

新規会員登録フォームはこちら

スカイチケットの会員登録は簡単です。

新規会員登録フォームはこちら

上記の新規会員登録フォームから、メールアドレスやパスワード、個人情報などを入力して登録を済ませましょう。FacebookやYahoo!などを利用している場合は、そのIDを利用して登録できます。

スカイチケットのアプリはこちら

スカイチケット

※画像はイメージです。

スカイチケットにはスマートフォンでさっと航空券の予約や確認などができる、便利なアプリもあります。

App Storeはこちら

Google Play ストアはこちら

格安チケットサイトのアプリの中ではかなり使いやすいと評判なので、スカイチケットを利用する人はぜひインストールしてみてくださいね。

スカイチケットの会社概要

スカイチケット

※画像はイメージです。

スカイチケットを運営しているのは、「株式会社アドベンチャー」という会社です。

会社名:株式会社アドベンチャー
所在地:〒150-6024 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー24F
登録年月日:2007年7月3日
登録有効期間:2007年7月3日~2022年7月2日
登録番号:観光庁長官登録旅行業第2035号
加盟・認可団体:一般社団法人 日本旅行業協会(JATA)、正会員 / 国際航空運送協会(IATA)
業務内容:1. 旅行業、2. 前項に付随する一切の業務
業務範囲:国内・海外
取扱商品:国内航空券、海外航空券、スカイマークのツアー商品、海外ツアー
旅行業務取扱管理者:総合旅行業務取扱管理者:冨永 怜志、石川 広
問い合わせ先:
国内航空券 e-mail: info@skyticket.com
国内航空券のお問い合わせ先はこちら
海外航空券 e-mail: kaigai@skyticket.com
海外航空券のお問い合わせ先はこちら
ホテル e-mail: hotel@skyticket.com
ホテルのお問い合わせ先はこちら
レンタカー e-mail: rentacar@skyticket.com
レンタカーのお問い合わせ先はこちら
フェリー e-mail: ferry@skyticket.com
フェリーのお問い合わせ先はこちら

株式会社アドベンチャーの会社概要はこちら

Pick Up!

株式会社アドベンチャー

スカイチケット

7,900円(税込)

公式サイトで詳細を見る

24時間簡単予約!

スカイチケットでは格安航空券の検索・比較・予約ができます。格安航空券のほか、定価の航空券の予約も可能です。
格安航空券は予約する時期が早ければ早いほど価格が安くなり、1年前から購入できる格安航空券も見つけられます。スカイチケットでは最安値情報を随時更新しており、24時間オンライン購入できます。

サービス
国内航空券 レンタカー 海外航空券 ホテル 国内航空券+ホテル 海外航空券+ホテル 新幹線+ホテル 高速バス フェリー 海外WiFiレンタル 旅行保険 プレミアム 観光ガイド

まとめ

・スカイチケットは、24時間いつでも格安航空券の比較や予約ができるサイト
・航空券以外にも、航空券と宿泊施設のセットプランやレンタカー、新幹線、高速バスなどの比較・予約も可能
・海外Wi-Fiレンタルも比較できる
・「決済できない」「返金されない」などの悪評が見られる
・「とにかく安い」「当日予約もできる」などの良い評判がある
・自分の利用環境に問題がないのに決済できない場合、返金されない場合はスカイチケットに連絡する
・入金後のキャンセルは手数料がかかり、キャンセル手数料100%のケースもあるので注意する
・シンガポールやソウルの航空券がとくに安いと評判。早めの予約が重要
・購入代金支払い時に事務手数料がかかるので、事務手数料も含めた金額を確認する
・配布されるクーポンを使えば、さらに安く利用できるのでおすすめ
・スカイチケットのアプリを使えば、予約手続きや確認がさらにスムーズにできるようになる

スカイチケットの評判を見ると、「手数料が高い」「キャンセル後に返金されなかった」などの悪評が目立ちますが、上手に使えば交通費をかなり安く抑えられます。

当日予約ができたり、使いやすいアプリがあったりと利便性も高いので、格安チケットサイトを探しているときにはスカイチケットもチェックしてみてくださいね。

格安航空券が一括比較できるので、こちらをタップしてスカイチケット公式サイトを見てみよう!

メニューを閉じる×
カテゴリーアイコン
ビジネス
カテゴリーアイコン
ファッション
カテゴリーアイコン
医療・介護
カテゴリーアイコン
冠婚葬祭
カテゴリーアイコン
教育・子育て
カテゴリーアイコン
金融
カテゴリーアイコン
公共
カテゴリーアイコン
自動車・バイク
カテゴリーアイコン
趣味
カテゴリーアイコン
住宅
カテゴリーアイコン
電子機器・インターネット
カテゴリーアイコン
美容健康
カテゴリーアイコン
暮らし
カテゴリーアイコン
恋愛