e-colle

ビタミンC美容液おすすめ人気ランキング11選

カレンダー 2020.04.08

ビタミンC美容液おすすめ人気ランキング11選

「理想の肌になりたい」という切実な願いに力を貸してくれるのが各種の美容液です。なかでもビタミンC美容液は肌に効果的に働いて、キレイな肌作りをサポートしてくれます。

しかし、たくさんの種類の中から自分にあうひとつを選び出すのは意外と大変です。ここでは、テクスチャやおすすめの肌タイプなどの情報を添えながら、おすすめのビタミンC美容液をご紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

まずは、コスメ情報に詳しいインフルエンサーがおすすめするビタミンC美容液から見ていきましょう。

この記事を紹介する人

ビタミンC美容液おすすめ人気ランキング11選
クリエイター
e-colle編集部

本記事ではビタミンC美容液の選び方から、アンケート結果を元にしたおすすめランキングを紹介していきます!

グーダル ビタCセラム販売サイトはこちら

インフルエンサーのおすすめ商品【韓国で人気】

Pick Up!

Clio Cosmetics

グーダル ビタCセラム

1,990円(税込)

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る

グーダル ビタCセラム

青みかんエキスでくすみのない色白肌へ
youtubeで人気に火がついた韓国コスメ・グーダルの「ビタCセラム」は、青みかんエキスが70%も入った自然由来のビタミンC美容液です。さわやかな香りが立ちのぼるジェルは、べたつかずにしっとりした塗り心地でスーっと肌になじみます。

たった2週間で肌のくすみやシミ、ソバカスに効果が実感できるというのが、ビタCセラムのセールスポイントです。肌に有害な成分やパラベンなど計34種類の無添加にもこだわったやさしい処方も安心して使えるポイントとなっています。

韓国女性のような色白美肌に近づけるコスメとして大注目のアイテムです!

テクスチャおすすめ肌タイプ内容量
とろとろすべての肌タイプ30ml

グーダル ビタCセラム販売サイトはこちら

ビタミンCについて

肌にいいといわれるビタミンCですが、どんな仕組みで効果的に働くのかはよくわからないという方がほとんどかもしれません。

そこでまずは「ビタミンCって何なの?」「どんなふうに肌をキレイにするの?」といった疑問点をわかりやすく解説していきます。

この点を押さえておけば、自分の肌やなりたい肌にぴったりあうビタミンC美容液を選びやすくなるはずです。

そもそもビタミンCとは?

ビタミンCは果物や野菜に多く含まれている栄養素で、私たちが生きていくうえで不可欠なものです。

大きな特徴は、強力な「抗酸化作用」をもつことです。抗酸化作用とは、いわば細胞がサビついてしまうのを防ぐ働きのことで、細胞のサビつきは老化につながるため、女性にとってはぜひとも避けたいことのひとつでしょう。

ビタミンCを摂取すると、皮膚や血管の老化を防ぐことができるのですが、具体的には、メラニン色素の生成を抑制してシミやソバカスを防いだり、コラーゲンを生成したりという働きをしています。

ただし、弱点もあります。ビタミンCは体内で合成できず、食べ物から多く摂ったとしても蓄積されずに体の外に排出されてしまうのです。単純に果物や野菜をたくさん食べれば肌がキレイになると言いきれないのが残念な点ですね。

そこで化粧品の登場です。化粧品にビタミンCを配合すれば、肌に直接働きかけられるというわけです。

ところで、よくコスメコーナーなどで「ビタミンC誘導体」という言葉が添えられた化粧品を見かけませんか?ビタミンCとは違うものなのか、気になりますよね。

次では、この「ビタミンC誘導体」について説明します。ここも押さえておきたいポイントです。

「ビタミンC誘導体」とは?

美肌に効果的なビタミンCですが、実はそのまま塗っても肌の奥まではほとんど浸透せず、あまり効果を発揮しません。酸化しやすいという特徴もあるので、反対に肌にダメージを与えてしまう可能性もあります。

そこで、肌に浸透しやすい状態に形を変えたのが「ビタミンC誘導体」です。肌の奥に届いたあと再びビタミンCに変化し、効果的に働きかけてくれます。

このビタミンC誘導体は多くの化粧品に含まれているのですが、なかでも「ビタミンC美容液」は肌の集中ケアに最適なアイテムです。各メーカーからたくさんの種類が発売されていてそれぞれに特徴があるので、次ではどのようなポイントに注目して選んだらいいのかを解説していきましょう。

グーダル ビタCセラム販売サイトはこちら

ビタミンC美容液の選び方

ビタミンC美容液を選ぶときのポイントは以下の6つです。いまの肌の状態やなりたい肌にぴったりなものを賢くチョイスしましょう。

ビタミンCの濃度で選ぶ

ビタミンC美容液に含まれるビタミンCの濃度は商品によって異なります。クリニックで処方されるものと同程度の5%から、高いものでは25%ほどとかなりの差があり、選ぶときには必ず確かめてほしいポイントです。

もちろん、高濃度のほうが効果を感じやすいのですが、肌への刺激も強めになってしまうため、デリケートな肌の方や肌の調子が不安定なときには注意が必要です。初めてトライするときは、低濃度のものから使ってみるといいでしょう。

ビタミンCを浸透させやすくしたタイプがおすすめ

ビタミンCを浸透させやすくしたタイプがおすすめ

ニキビには有効成分・皮脂を抑えてくれる成分が入っているものを選ぶ

ビタミンC美容液の多くには、肌を美しく整えてくれるさまざまな成分がプラスされています。

ニキビにお悩みの方なら、皮脂の分泌を抑える成分や抗炎症作用のある成分、ニキビ跡をケアする美白作用のある成分が含まれているものをおすすめします。

キメを整えたいなら美容成分入りのものを

キメが整った肌は、なめらかでツヤがあり美しく見えますよね。ヒアルロン酸やセラミドといった美容成分がプラスされたものを選べば、コラーゲンの生成を助けるビタミンCとともに強力に美肌へと導いてくれるでしょう。

乾燥肌・敏感肌には保湿&マイルド処方のものを

乾燥肌はとにかく保湿が大切です。肌のうるおい成分として知られるヒアルロン酸やセラミド、グリセリンなどを含んだものを選ぶと効果を感じやすくなります。

敏感肌の方はなるべく肌への刺激が少ないものを選びたいですよね。香料や着色料、アルコール(エタノール)無添加の商品を選ぶのはもちろんのこと、刺激になりやすいビタミンC誘導体の高濃度配合を避けるようにしましょう。

テクスチャも大事!

商品によって個性が出やすく、好みも分かれやすいのがテクスチャでしょう。毎日使うものなので、使用感がいいものを選びたいですよね。

ビタミンC美容液にはあっさりしたローションタイプ、とろとろしたジェルタイプ、こっくりしたクリームタイプなどいろいろなテクスチャがあるので、好みや肌の状態にあわせて選びましょう。

グーダル ビタCセラム販売サイトはこちら

ビタミンC美容液のおすすめ人気ランキング11選

ではいよいよ、e-colleが厳選しておすすめする「ビタミンC美容液のベスト11」をご紹介します。

肌タイプやテクスチャだけでなく、配合されているビタミンCや価格、プラスされた成分にも注目してご覧ください!

11位

イルミルド製薬株式会社

オルナ オーガニックALLNA ORGANIC美容液

3,054円(税込)

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る

公式サイトで詳細を見る

オルナ オーガニックALLNA ORGANIC美容液

12種類の美容成分×オーガニックの贅沢!
数百種類のオーガニック成分と美容成分から厳選して作られたオルナの美容液は、合成着色料や合成香料、エタノールなどを使用していません。9つの成分無添加で肌にやさしく浸透するので、敏感肌の方も安心して使えます。

4種類のビタミンCのほかに、3種類のコラーゲン・4種類のヒアルロン酸・セラミドと美容成分がたっぷり含まれている贅沢さです。国内製造という点も安心できますね。

テクスチャおすすめ肌タイプ内容量
あっさり敏感肌・乾燥肌47ml
10位

小林製薬

小林製薬ケシミン美容液

1,130円(税込)

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る

公式サイトで詳細を見る

小林製薬ケシミン美容液

汎用性があって使いやすいビタミンC美容液
角質層の奥まで浸透してメラニンの働きを抑制するケシミン美容液は、シミやソバカスを予防したいときにおすすめの美容液です。肌荒れといわれる症状全般に効果的で、あせもやしもやけ、あかぎれやニキビにも効果が期待できます。

保湿にこだわり、うるおい成分のヒアルロン酸と「アルピニアホワイト」をダブルで配合しているのも注目点です。アルピニアホワイトは保湿に加えて美白効果も期待できるので、キレイには欲張りになってしまう女性にとってうれしい処方でしょう。

テクスチャおすすめ肌タイプ内容量
とろとろすべての肌タイプ30ml
9位

コーセーコスメポート株式会社

コーセーコスメポートヒアロチャージ 薬用ホワイトエッセンス

1,320円(税込)

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る

公式サイトで詳細を見る

コーセーコスメポートヒアロチャージ 薬用ホワイトエッセンス

持続型ビタミンC配合で美白までおまかせ!
ヒアロチャージシリーズのビタミンC美容液は、「ヒアルロン酸×美容成分」の効果を最大限に引き出しているのが特徴です。持続型ビタミンCが肌の奥まで届いてシミを防ぎ、美白効果まで得られるのがうれしいですね。

ヒアルロン酸配合で、乾燥対策も万全です。香料・着色料・鉱物油・アルコールフリーのやさしい処方はデリケートな肌にも安心して使えるでしょう。

テクスチャおすすめ肌タイプ内容量
こっくり乾燥肌50ml
8位

株式会社エテュセ

エテュセ薬用Cセラム

1,980円(税込)

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る

公式サイトで詳細を見る

エテュセ薬用Cセラム

毛穴の集中ケアにおすすめ!テカリも防ぐビタミンC美容液
PLAZAやLOFTで人気のコスメブランド・エテュセのビタミンC美容液は、毛穴の黒ずみやテカリ肌に効果を発揮します。

肌の炎症やニキビができるのを防ぐ薬用有効成分を配合し、テカリの原因になる顔の脂は皮脂吸着パウダーがしっかり吸い取ります。少しひんやりするので肌が引き締まり、暑い季節にはとくに気持ちよく感じるでしょう。

ディスペンサータイプで、常に適量が出てくるのは地味にうれしいポイントです

テクスチャおすすめ肌タイプ内容量
あっさり脂性肌30ml
7位

ビーグレン

ビーグレンCセラム

5,170円(税込)

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る

公式サイトで詳細を見る

ビーグレンCセラム

即効性のあるピュアビタミンCを配合!
ビーグレンCセラムに配合されているのは、ビタミンC誘導体ではなく、ビタミンCそのままの「ピュアビタミンC」と呼ばれるものです。通常、ビタミンCはそのままでは肌に浸透しにくいのですが、独自のテクノロジーで成分を安定させて肌の奥まで届くように処方されています。

ビタミンC誘導体の場合、浸透してからビタミンCに変わるまで一定の時間がかかるのに対し、ピュアビタミンCは即効性があるのがメリットなんですよ。

つけた瞬間にほんのり温かさを感じるのは、ほかのビタミンC美容液にはない特徴としてユニークですね。

テクスチャおすすめ肌タイプ内容量
あっさり脂性肌・普通肌15ml
6位

無印良品

無印良品敏感肌用薬用美白美容液 新

973円(税込)

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る

公式サイトで詳細を見る

無印良品敏感肌用薬用美白美容液 新

シンプルで肌にやさしい使い心地
無印良品の人気コスメ「敏感肌用薬用美白シリーズ」にラインナップされているビタミンC美容液です。岩手県釜石市にある大峰山から湧き出た天然水に、ビタミンC誘導体を配合しています。うるおい成分のグレープフルーツ種子エキスとスベリヒユエキスも配合済で、乾燥ケアにも抜かりがありません。

無印良品のほかのアイテム同様、とてもシンプルに作られていて、無香料・無着色・無鉱物油・弱酸性・パラベンフリー・アルコールフリーと肌へのやさしさも万全です。

お手ごろ価格なので、シミ・ソバカス予防の普段使いに取り入れてみてはいかがでしょう。

テクスチャおすすめ肌タイプ内容量
とろとろ敏感肌50ml
5位

HABA

ハーバー薬用ホワイトレディ

3,960円(税込)

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る

公式サイトで詳細を見る

ハーバー薬用ホワイトレディ

ロングヒットを続ける美白美容液
2003年の発売以来、700万本以上売れているというハーバーの薬用ホワイトレディは、美白と保湿の両方をかなえてくれるビタミンC美容液です。

6%の濃度で配合されたビタミンC誘導体は、メラニンの生成を抑えてシミやソバカスができるのを防ぎます。また、細胞膜を強化して保湿力をアップさせ、ニキビの炎症も抑えるクマザサ水を絶妙なバランスで配合し、マイルドな使用感に仕上げています。

人気商品だけあって「肌が明るくなった」「透明感がアップした」などと高評価の声が集まっています。

テクスチャおすすめ肌タイプ内容量
あっさりすべての肌タイプ10/30/60ml
4位

ヤーマン株式会社

ヤーマンオンリーミネラル エクストラセラム

5,000円(税込)

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る

公式サイトで詳細を見る

ヤーマンオンリーミネラル エクストラセラム

美顔器を効果的に使うために開発された美容液
オンリーミネラルから発売されているエクストラセラムは、美顔器との相性バツグンのビタミンC美容液です。美容機器メーカーとして知られるヤーマンならではのコスメアイテムといえるでしょう。

肌への負担が少ないミネラル成分に、ハリや弾力をもたらす成分をオンリーミネラル史上最高に配合して肌を徹底ケアします。美顔器から出るラジオ波のサポート成分も配合済みなので、美顔器をお持ちならぜひ使ってみてはいかがでしょう。

テクスチャおすすめ肌タイプ内容量
あっさりすべての肌タイプ50ml
3位

ロート製薬

ロート製薬オバジ C20セラム

8,000円(税込)

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る

公式サイトで詳細を見る

ロート製薬オバジ C20セラム

高濃度配合といえばコレ!オバジのハイクラス美容液
オバジC20セラムは、安定化に成功したピュアビタミンCを極限まで配合しているのが持ち味の美容液です。ピュアビタミンCはビタミンC誘導体よりも即効性があるので、すぐに実感したい方にはとくにおすすめできます。

抗酸化作用で肌荒れを防ぐビタミンEや、保湿効果のある独自開発成分「シグナルロックコンプレックスII」も配合し、肌悩みに全方位からアプローチします。

実際に使用した人からは、毛穴が目立たなくなったとの声が多数届いているようですよ。

テクスチャおすすめ肌タイプ内容量
あっさり普通肌・脂性肌・乾燥肌12ml
2位

ロート製薬

ロート製薬メラノCC

956円(税込)

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る

公式サイトで詳細を見る

ロート製薬メラノCC

ピュアビタミンCの浸透性を高めた「活性型ビタミンC」配合 
低価格な優秀コスメとして人気なのがロート製薬のメラノCC美容液です。注目すべきポイントは、配合されているビタミンCが誘導体でもピュアでもない「活性型ビタミンC」という点です。

活性型ビタミンCとは、ビタミンCそのもの(ピュアビタミンC)を安定化して肌に浸透しやすくしたものです。ピュアビタミンCのもつ即効性と、ビタミンC誘導体のもつ浸透力の高さを兼ね備えているのがうれしいですね。

さらに、血行を促進して肌代謝のサイクルをうながすビタミンE誘導体と、うるおい成分のアルピニアホワイトや殺菌・抗炎症成分も配合されています。肌のケアに死角なし、といわんばかりの配合は、さすがの人気コスメといえるでしょう。

テクスチャおすすめ肌タイプ内容量
あっさりすべての肌タイプ20ml
1位

スギ薬局

エスセレクト ピュアエッセンスVC

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る

公式サイトで詳細を見る

エスセレクト ピュアエッセンスVC

ドラッグストアの優秀コスメ!100%ビタミンC原液美容液
栄えある第1位のビタミンC美容液は、スギ薬局のオリジナルブランド・エスセレクトの「ピュアエッセンスVC」です。

パッケージに大きく書かれているように、ビタミンCの原液美容液というのが大きな特徴の商品です。「リン酸アスコルビルマグネシウム」というビタミンC誘導体が主成分で、さまざまな肌トラブルに優れた改善効果を発揮します。とくに、コラーゲンを生成して肌の老化を防いだり、ニキビ跡を改善したりするのが得意分野の成分なんだそう。

原液美容液はいたってシンプルな処方なので、いつものお手入れを変えずに悩み解消に的を絞ってケアできるのが長所です。化粧水に混ぜたり、ほかの美容液と混ぜたりして使うのももちろんOK!香料・着色料・鉱物油・パラベン・シリコンフリーと、気になる点もクリアしています。

テクスチャおすすめ肌タイプ内容量
あっさりすべての肌タイプ30ml

おすすめ人気ビタミンC美容液の比較一覧表

商品名テクスチャおすすめ肌タイプ内容量
グーダル ビタCセラムとろとろすべての肌タイプ30ml
オルナ オーガニックALLNA ORGANIC美容液あっさり敏感肌・乾燥肌47ml
小林製薬ケシミン美容液とろとろすべての肌タイプ30ml
コーセーコスメポートヒアロチャージ 薬用ホワイトエッセンスこっくり乾燥肌50ml
エテュセ薬用Cセラムあっさり脂性肌30ml
ビーグレンCセラムあっさり脂性肌・普通肌15ml
無印良品敏感肌用薬用美白美容液 新とろとろ敏感肌50ml
ハーバー薬用ホワイトレディあっさりすべての肌タイプ10/30/60ml
ヤーマンオンリーミネラル エクストラセラムあっさりすべての肌タイプ50ml
ロート製薬オバジ C20セラムあっさり普通肌・脂性肌・乾燥肌12ml
ロート製薬メラノCCあっさりすべての肌タイプ20ml
エスセレクト ピュアエッセンスVCあっさりすべての肌タイプ30ml

グーダル ビタCセラム販売サイトはこちら

お肌に不具合を感じたらすぐに使用を停止して

肌は人それぞれ違うため、多くの人に効果的な化粧品でも「私にはあわない」というケースがゼロではありません。とくに、ビタミンC美容液はその性質上、肌が乾燥しやすくなったり、刺激を感じてしまったりなどのトラブルが起こる可能性があるため、少し注意が必要です。

使ってみて肌にあわないと感じたらすぐに使用を中止して、症状が気になるときは医療機関を受診しましょう。

グーダル ビタCセラム販売サイトはこちら

まとめ

ビタミンCは体内に蓄積できないので、食べること以外に化粧品として肌に直接使うのは有効。
ビタミンC(ピュアビタミンC)はそのままでは肌に浸透しにくい性質をもつ。
弱点を補うために、浸透性を高めたのが「ビタミンC誘導体」。ビタミンC美容液にはこの形で配合されていることが多い。そのほかに、ピュアビタミンCを浸透しやすく変化させた「活性型ビタミンC」もある。
配合濃度が高いと効果は感じやすいが、乾燥しやすくなったり、ダメージになってしまったりする点には注意が必要。
ビタミンC以外に配合された有効成分にも着目して選びたい。
肌の弱い方は添加物フリーにも着目してほしい。
続けることで効果を感じやすくなるので、ムリなく購入できる価格を基準にすることも大切。

今回はビタミンC美容液のおすすめと、選び方や使い方の参考にしてほしい情報をお伝えしました。できるだけ詳しくご紹介したので、ひとつひとつの特徴を確かめながら「使って大正解!」と思えるものをぜひ見つけてくださいね!

グーダル ビタCセラム販売サイトはこちら

美容健康 人気記事ランキング

メニューを閉じる×
カテゴリーアイコン
ビジネス
カテゴリーアイコン
ファッション
カテゴリーアイコン
医療・介護
カテゴリーアイコン
冠婚葬祭
カテゴリーアイコン
教育・子育て
カテゴリーアイコン
金融
カテゴリーアイコン
公共
カテゴリーアイコン
自動車・バイク
カテゴリーアイコン
趣味
カテゴリーアイコン
住宅
カテゴリーアイコン
電子機器・インターネット
カテゴリーアイコン
美容健康
カテゴリーアイコン
暮らし
カテゴリーアイコン
恋愛